1. トップ
  2. 恋愛
  3. けっこう限界だぜ…男性が実は「脈なし」をアピールしてるLINE4つ

けっこう限界だぜ…男性が実は「脈なし」をアピールしてるLINE4つ

  • 2020.5.27
  • 3169 views
undefined

LINEの返信が来ると脈があると思ってしまうものですが、脈ナシ女性にも一応返信をする男性は多いのです。
脈ナシLINEが来たら、その後は頑張ったとしても逆転することは難しいので、諦めることを考えましょう。

(1)質問文が送られてこない

男性から質問が送られてくることが無く、女性の方が一生懸命LINEを続けようとして質問を送る場合は、脈ナシなので諦めたほうが良いです。

男性から質問をされないということは、自分の興味を持っていないということで、聞きたいことが無かったり、質問をするとLINEが長引きそうなので質問をしない方を選んでいるということになります。

(2)絵文字や顔文字が無く、そっけない

そっけない返事を一言で送るだけで、絵文字や顔文字が一切ない場合は諦めたほうが良い脈ナシLINEと言えます。

絵文字や顔文字を入れることが、どの絵文字を入れようか選んで打ち込むひと手間がかかるので面倒に思えています。
どう思われても良い相手には、そっけない返信で絵文字や顔文字を入れるのも面倒というのが分かってしまうLINEでも、送ってしまうのです。

(3)食事やデートに誘っても具体的な話にならない

本当に好きな女性からデートに誘われたら、すぐに日程を決めたくなるのが男性です。
興味がない相手から誘われても、面倒だったり、行きたくなかったりするので日程が決まらないということになります。

はっきりと断ると角が立つのを敬遠して、何とかごまかして断らずに距離をおこうとする諦めたほうが良い脈ナシLINEと覚えておくことをおすすめします。

(4)スタンプだけが送られてくる

質問をしても答えがスタンプだけ、やり取りをしようと話題を持ち掛けてもスタンプだけが返ってくる場合には、脈ナシLINEです。
男性は、スタンプで会話を打ち切ろうとしています。

あまり考えずに、適当にスタンプを押すだけで終わりっぽくなりますし、返事をするのが面倒なので終わらせようとしています。
スタンプだけが送られてくるLINEは、会話をする気が無いということなのです。


男性は、脈ナシであっても返信をしたり、スタンプで返したりすることがあります。
返信があれば脈ありと思うかもしれませんが、面倒だよ、興味がないよというメッセージの場合があるので脈ナシLINEの場合には諦めて次に進みましょう。

(恋愛jp編集部)

元記事で読む