1. トップ
  2. ファッション
  3. 肩幅問題を解消! GU990円シャツでデコルテ周りをキレイ見せ。

肩幅問題を解消! GU990円シャツでデコルテ周りをキレイ見せ。

  • 2020.5.27
  • 29786 views

水曜日のファッションコラムは、KUMICOさんが担当。最旬プチプラアイテムを活用した大人の着こなしをご紹介します。きちんと見えて、着心地も快適な「GUエアリーシャツ」は、オンオフ共に活躍する夏アイテムです。肩幅が広い方でもすっきり着こなせます!

数年前までシャツはどちらかといえば苦手なアイテムでした。素敵なものを手にとっては挑戦してみるものの、どれも自分の体型に合わない気がして。

それでもあるとき好きになり始めるのですが、そのきっかけが似合うシャツに出会ったことでした。

以降、シャツをチェックすることが増え、自分に似合うシャツ探しが楽しくなりました。

もちろん今でも似合わないデザインはたくさんありますが、どう着るかも重要なポイント。最近のヒットは、くすみパープルが今旬なプチプラシャツです。

■高見えが嬉しい! GUのエアリーシャツ

Img 1291

ニュアンシーな色と素材感に惹かれ、そしてプライスに少し驚いた、GUの「エアリーシャツ(半袖)税別990円」。

決して990円には見えない、いわゆる「高見えシャツ」です。素材はポリエステル100%で、袖を通したときのひんやり感と軽さはまさに、これからぐんぐん気温が上昇する夏にちょうどいい1枚。

さらに、シワになりにくく袖口もゆったりしていてほどよくフェミニン。二の腕もさりげなくカバーしてくれて、風通しがいいなど、嬉しいポイントずくめなのです。

今回は、肩幅が広い私の「GUエアリーシャツの着かた」をお伝えしつつ、旬のワイドパンツを使用したコーディネートを2つご紹介したいと思います。

■前ボタンを2つはずす+トップスイン

Img 1276

ニュアンシーな色と相性が良く、穏やかな配色スタイルへと導いてくれるベージュのワイドパンツ。シャツ同様、素材に落ち感があるものを選んだので、適度にリラックス感のあるコーディネートに仕上がりました。

シャツとワイドパンツをバランス良く着こなしたいときは、シャツの裾はボトムスにインするのが鉄則。上半身をコンパクトに作ることでスタイルアップが叶います。

そしてフロントの開きの作り方もカギになります。

私の場合は肩幅が広く首も長くないので、Vラインを作り、肌を適度に見せることがきれいに着こなすためのポイントに。このコーディネートでは、ボタンを上から2つはずしています。

小物は季節感のあるラフィア素材のバッグとフラットサンダルで。靴はヒールのある、ワンストラップサンダルなどを合わせるのも女性っぽくておすすめです。

■前ボタンを3つはずす+襟を抜く

Img 1262

こちらでは、くすみパープルをキリッと引き締めてくれる、黒のワイドパンツを合わせました。黒を選ぶだけでマスキュリンな雰囲気になります。

前ボタンは上から3つはずし、軽く襟を抜きました。前ボタンを2つはずしたときよりも、デコルテがスッキリ見えるのがわかるでしょうか。

インナーに白のタンクトップを着用すれば安心感も得られますし、ちらっと見えても白だと涼しげです。

バッグとサンダルは黒で統一を。チェーンバッグなら微量の華やかさもプラスできます。存在感のあるピアスを耳に飾ってもおしゃれですね。

■軽羽織としても活躍するエアリーシャツ

Img 1284

GUのエアリーシャツは袖切り替えが無く、自分の肩サイズで着ることができるのが私にとっての魅力で、それ加えて着方次第でよりスッキリ着こなすことが可能に。

これからの時季は、軽羽織としても活躍するアイテムです。全9色とカラーバリエーションも豊富なので、ぜひ手に取ってみていただけたらと思います。

元記事で読む