1. トップ
  2. スキンケア
  3. 顔の産毛、放置していませんか?自分で綺麗にシェービングする方法

顔の産毛、放置していませんか?自分で綺麗にシェービングする方法

  • 2020.5.27
  • 44764 views

意外と見逃しがちな“顔の産毛”

放置していると目立ちやすい腕や脚など、ボディのムダ毛は徹底的にケアをしていても、顔は眉以外ノータッチ!という方が多いんです。

「高いコスメを揃えたのに、いまいち化粧ノリが悪い」、「顔がなんだかくすんで見える…」このようなお悩みは、もしかすると顔の細かなフサフサ毛のせいかもしれません。

そこで今回は元脱毛エステティシャンである筆者が、顔色がワントーン明るく見える顔のムダ毛処理について解説していきます。

顔のシェービングにはメリットが沢山!

顔のシェービングにはメリットが沢山
出典:byBirth

顔の産毛を処理したくても、「どうやって剃ればいいか分からない」、「皮膚を傷つけそうで怖くて出来ない」という話もよく耳にします。

確かに顔は他の部位に比べて皮膚が薄く、トラブルも起こしやすいので丁寧に処理して行くことが必要です。少しハードルが高そうなイメージですが、正しくケアさえすればいくつものメリットを得ることができますよ。

1. 肌がワントーン明るく見える

顔の産毛は、近くで見ないと分からないほど細かいですよね。でも実は、何も手をつけていない生えっぱなしの状態と、正しく剃毛された状態ではかなり印象が変わってくるんです。

顔の産毛も髪の毛と同じくメラニンという色素を含んでいるため、必然的に顔は暗く見えてしまいます。シェービングをすることで、くすんでどんよりと暗く見えている肌も、ワントーン明るく感じますよ。

2. メイクのノリが良くなる

丁寧にベースメイクをしたのにすぐヨレてしまう、という場合には、顔の産毛が邪魔をしている可能性があります。シェービングをして産毛のない状態にすることで、ファンデーションの肌への密着度が高くなり、綺麗な仕上がりをキープできるようになります。

また、汗や皮脂によるメイクのムラを防止する効果も期待できますよ。

3. 美肌に導く

顔のシェービングで産毛と同時に古い角質や余分な皮脂も除去されるので、いつもより肌が綺麗になったように感じることもあります。

ただし、力を入れて無理やり剃ったり、ケアをおろそかにするとトラブルの元にも。くれぐれも優しくケアすることを意識して行いましょう。

顔のシェービングの仕方

顔のシェービングの仕方
出典:byBirth

1. 洗顔後、肌が柔らかい状態に整える

まず実際にシェービングを始める前に、肌が乾燥していない状態に整える必要があります。乾燥した肌にカミソリを当てると皮膚が傷ついたり、皮が向けてしまうこともあるので、この工程はとても重要なのです。

余裕がある方はスチーマーやホットタオルを準備して、しっかり肌を柔らかくしておきましょう。もし、手っ取り早く終わらせてしまいたい!という場合は、お風呂上がりの毛穴が開いた状態で行うと良いですよ。

2. 乳液やクリームなどを肌に広げる

シェービングの際の突っかかりをなくし肌の保護をするために、刃が滑りやすいようにします。お手持ちの乳液やクリームなどをたっぷりめにつけておきます。

また、途中で乾いてしまった場合はその都度追加をして、しっかり肌がクリームなどで覆われた状態でシェービングをしましょう。

3. 毛流れに沿って優しくシェービングを行う

準備が整ったら、顔の上から下に向かって優しく刃を滑らせていきます。カミソリの場合はなるべく刃を寝かせて肌に沿うように使い、1度剃った箇所は繰り返し刃を当てないようにしてくださいね。

シェービング時の注意点

髪の生え際、そして眉の上は1cmほど残して剃ること。生え際ギリギリまで剃ってしまうと、前髪を上げた時の輪郭が不自然になってしまいます。また、眉の周りはより慎重に。眉を剃ってしまわないように注意してくださいね。

そして、絶対にダメなのが“逆剃り”です。毛流れに逆らって剃ると毛や皮膚が引っ張られ、赤みや炎症を起こしてしまう場合もあります。

4. 顔を綺麗にし、念入りに保湿をする

濡れたタオルなどで、除去した産毛や余分なクリームを拭き取ります。最後は念入りにスキンケアで保湿をして完了です。

シェービング後は肌が敏感になっているので、アルコール成分の入っていないものや、低刺激のアイテムを選ぶのがおすすめですよ。

顔のシェービングは何でするのが良いの?

顔のシェービングは何でするのが良いの
出典:byBirth

定番は安くてドラッグストアでも手に入る“カミソリ”ですよね。手軽な分、慣れないないうちは顔を傷つけてしまいやすいので注意が必要です。カミソリを使う場合は「顔剃り用」と書かれている専用のカミソリを選びましょう。

こまめに手入れをしたい方におすすめなのは、“電動シェーバー”です。カミソリよりも肌への負担が軽く、効率よくシェービングを行うことができます。カミソリと同じく顔そり用のものを選び、説明書をよく読んで使用しましょう。

正しいシェービングでツルスベたまご肌をゲット!

正しいシェービングでツルスベたまご肌をゲット
出典:byBirth

今回ご紹介した方法で顔の産毛を処理することで、なるべく皮膚を傷つけずにツルスベ肌を手に入れることができます。メイクをすれば関係ないと思われがちですが、正しくシェービングをすれば素肌も綺麗に見えますし、メイクをした時もより美しく仕上がります。

これからの夏は気温も高く、メイクがヨレやすい季節でもあるので、ぜひこれを機に顔の産毛とおさらばして、たまご肌をゲットしてくださいね!

元記事で読む