1. トップ
  2. 「デートの何が悪かったのか…」婚活がうまくいかない男性(松尾諭)がレンタルさん(増田貴久)に相談<レンタルなんもしない人>

「デートの何が悪かったのか…」婚活がうまくいかない男性(松尾諭)がレンタルさん(増田貴久)に相談<レンタルなんもしない人>

  • 2020.5.27
  • 466 views
「レンタルなんもしない人」第8話が、5月27日(水)に放送される
(C)「レンタルなんもしない人」製作委員会

5月27日(水)、NEWS増田貴久が主演を務めるドラマ「レンタルなんもしない人」(毎週水曜深夜0:12-0:52、テレビ東京系ほか)の第8話が放送される。

【写真を見る】ヒャダインがレンタルさん(増田貴久)に取材!

同ドラマは、2018年6月Twitter上に突如現れた、1人分の存在だけが必要なシーンで利用できるサービスを映像化。ごく簡単な受け答え以外は何もしないが、依頼者の心に寄り添う“レンタルさん”を増田が演じる。

また、レンタルさんの妻・沙紀を比嘉愛未、レンタルさんアンチの会社員・神林を葉山奨之、古舘寛治が謎のホームレス・金田に扮(ふん)する。

第8話ゲストは、松尾諭とヒャダイン。松尾は婚活に励む瀬戸役、ヒャダインは雑誌編集者・河野役で登場する。

あらすじ

「レンタルなんもしない人」というサービスをする森山将太(通称レンタルさん)の元に、42歳の瀬戸(松尾)から依頼が舞い込む。

マッチングアプリで知り合った女性とデートして、告白したが3週間連絡がないため、何が悪かったのかデートを一緒に振り返ってほしいという。瀬戸は婚活パーティーや街コン、マッチングアプリなどで手を尽くしたが、結婚には程遠く30戦30敗だった。

瀬戸は、女性に告白した池にレンタルさんを連れて行き、一緒にボートに乗る。ボートを降りると、彼女から返事が届く。(ザテレビジョン)

元記事で読む