1. トップ
  2. 恋愛
  3. エッチのとき彼が「本命の彼女にしかしない」こととは?【ひとみしょうの男って実は】

エッチのとき彼が「本命の彼女にしかしない」こととは?【ひとみしょうの男って実は】

  • 2020.5.26
  • 69097 views

最近の無料エロ動画のなかには、女子のことを丁重に扱い、女子の心身を満足させることをコンセプトとしたものがたくさんあります。
そういうのを見ていたら、男優さんは女子にあらゆることをしています。本命の彼女にしかやらなさそうなこともバッチリやっています。相手が本命の彼女であってもちょっとそこまでやる男子は少ないだろうというようなこともやっています。
なので、エッチにおける「本命の彼女にしかやらないこと」は、あってなきが如しだと言えます。

がしかし、それでは、彼が自分のことを本命と思っているかどうかをエッチで見極めたいと思っている女子の立つ瀬がないと思うので、以下に救済措置を申し上げたいと思います。

「ごめん、これ以上は無理」と正直に言う

たとえば彼女が4回戦目を求めてきたとき「ごめん、これ以上は無理」と正直に言う彼は、あなたのことを本当に本命だと思っています。
エッチな動画において、男優さんは絶対にそうは言いません。言っているのかもしれないけど、そういうシーンはカットされている(はずです)。

彼女のことを本命と思っていない、つまり遊びの彼女に対して、男は「ごめん」とは言わないんですよね。あくまでも彼女の心身を満足させてあげて、身体の関係における「次」があるようにするのです。なぜなら、彼にとっては彼女とハダカで遊ぶことが「命」だからです。

彼女の名前を呼ばない

腰を振りながら彼女の名前を連呼する……ふつうに彼女のことを本命と思っている男子は、そんな映画みたいなことはやりません。もっと「ふつうに」します。

エッチのとき、本命の彼氏はわたしの名前を連呼するはずだと思っている女子とは、1)エッチなネットコラムの読みすぎか、2)頭の中がお花畑か、3)エッチに対する憧れが強いかのいずれかでしょう。

ちなみに、2)と 3)の能力だけでネットのエッチなコラムを書いている人もいるので、ネットの情報はよく吟味して受け入れたほうがいいです。そうでないと、あふれる情報を持っているにもかかわらず、情報弱者になってしまいます。

「好き」「愛してる」と言わない

男って、エッチの最中であろうとなかろうと、彼女に対して「好き」とか「愛してる」と言わない習性を持っています。

それをあえて言うというのは、なんらかやましい気持ちがあるから、すなわち、彼女のことを遊びだと思う気持ちが心の中にあるからです。
本当に彼女のことを本命と思っている彼は、「黙々と」舐めて、「黙々と」腰を振るのです。

おわりに

ネットによく載っている「本命にしかしないこと」とは、たとえば丁寧に舐めるとか、愛していると言うとか、頭を撫でるとか、なにかを「する」ことですね。
でも、冒頭にも書いたように、そんなこと男優さんだってするわけですよ。相手の女子の心身を満足させようと思えば、男って「なんだって」思いつく限りのことをするんですよ。

本当に彼女のことを本命と思っている男子は、その逆をやります。つまり「なにかをしない」という選択肢を採ります。「ごめん、これ以上は無理」と言って4回戦目を「しない」とか。
そういう彼の「正直さ」の中に、女子のみなさんは「本命」を洞察するべきなんです。(ひとみしょう/作家・コラムニスト)

元記事で読む