1. トップ
  2. ファッション
  3. 白キャップの夏コーデ【2020最新】抜け感のある大人女子の着こなしテク

白キャップの夏コーデ【2020最新】抜け感のある大人女子の着こなしテク

  • 2020.5.26
  • 890 views

白キャップのレディース夏コーデ特集

夏のお出かけに欠かせないキャップタイプの帽子だけれど、2020年夏に注目したいのは断然白のアイテム。

モノトーンコーディネートの差し色としてはもちろん、ベージュやブラウンなどのナチュラルカラーの服装とも相性抜群なんです。

今回は、大人女子に似合う白キャップを使ったレディースコーディネートを厳選してご紹介していきます。ぜひ、とっておきのスタイルを見つけてみてくださいね。

白キャップ×パンツの夏コーデ

白キャップ×花柄パンツの夏レディースコーデ
夏コーデ
出典:https://wear.jp/(外部リンク)夏コーデ

白キャップが一番映えるのは、やはりホワイトの分量が多めの夏ファッション。

サイドスリット&ノットデザインが旬のムード満点なTシャツワンピ。

花柄のパンツをレイヤードしたアーバンリゾート風なコーディネートにぴったりマッチしていますね。

足元は、黒のサンダルでクールに引き締めるのも大人女子らしい着こなしに見せるコツ。

白キャップ×黒スキニーパンツの夏コーデ
[COLONY 2139] アジャスターロゴ入りキャップ
出典:https://wear.jp/(外部リンク)[COLONY 2139] アジャスターロゴ入りキャップ

シーズンを通して人気の高いオールブラックコーディネートだけれど、夏にはちょっぴり重苦しく見えてしまう可能性も。

そんな時は、帽子で白を取り入れてパッと明るく爽やかな印象を加えるのがおすすめですよ。

足元はレオパード柄のパンプスをチョイスして、都会が似合う洗練された白キャップコーディネートを完成させましょう。

白キャップ×デニムスキニーパンツの夏コーデ
[14+(ICHIYON PLUS)] Studio刺繍ローCAP 14+オリジナル ローキャップ レディース 帽子 BIG キャップ
出典:https://wear.jp/(外部リンク)[14+(ICHIYON PLUS)] Studio刺繍ローCAP 14+オリジナル ローキャップ レディース 帽子 BIG キャップ

遠目からでも目立つのに、主張し過ぎないのが白キャップならではの魅力。

ヴィンテージライクなグレーTシャツとデニムスキニーのレディースファッションにもしっくりとなじみつつ、夏らしいアクセントになってくれるアイテムです。

大きめの黒トートも、メンズっぽいカジュアルスタイルと相性◎ですね。

白キャップ×茶色セットアップの夏コーデ
[14+(ICHIYON PLUS)] Studio刺繍ローCAP 14+オリジナル ローキャップ レディース 2帽子 BIG キャップ
出典:https://wear.jp/(外部リンク)[14+(ICHIYON PLUS)] Studio刺繍ローCAP 14+オリジナル ローキャップ レディース 2帽子 BIG キャップ

お家でも外出先でもおしゃれ&楽ちんに過ごせるリブセットアップは、2020年夏のマストアイテムはなりそうな予感。

さらっとシンプルに着こなした日には、+白キャップで一捻りあるコーディネートに仕上げるのが正解なんです。

ご近所へのウォーキングやちょっとしたお買い物も、こんな帽子をおしゃれに取り入れたファッションなら密かに周囲の注目を集めそうですね。

白キャップ×カットオフデニムの夏コーデ
[14+(ICHIYON PLUS)] Studio刺繍ローCAP 14+オリジナル ローキャップ レディース 帽子 BIG キャップ3
出典:https://wear.jp/(外部リンク)[14+(ICHIYON PLUS)] Studio刺繍ローCAP 14+オリジナル ローキャップ レディース 帽子 BIG キャップ3

スポーティーなイメージの強い白キャップは、2020年夏ならニュアンスカラーのレディースファッションを合わせて優しくなじませるスタイリングが◎。

フェミニンなグレーのオフショルダートップスもぐんとヘルシーに見せてくれるので、一つ持っているとデイリーに大活躍しそうですね。

ボトムスはウォッシュの効いたカットオフデニムで、爽やかにまとめましょう。

白キャップ×花柄セットアップの夏コーデ
[14+(ICHIYON PLUS)] Studio刺繍ローCAP 14+オリジナル ローキャップ レディース 帽子 BIG キャップ4
出典:https://wear.jp/(外部リンク)[14+(ICHIYON PLUS)] Studio刺繍ローCAP 14+オリジナル ローキャップ レディース 帽子 BIG キャップ4

フェミニンだけれど甘くなり過ぎない、大人の可愛いさを表現できるアイテムといえば、花柄のセットアップ。

セットでオールインワン風に着こなしたら、+白キャップで夏らしく清涼感のあるコーディネートに仕上げてみてはいかがでしょうか。

足元は、ヌーディーな黒のビーチサンダルでほんのりと辛口にまとめて。

白キャップ×ブルーデニムの夏コーデ
[14+(ICHIYON PLUS)] Studio刺繍ローCAP 14+オリジナル ローキャップ レディース 帽子 BIG キャップ5
出典:https://wear.jp/(外部リンク)[14+(ICHIYON PLUS)] Studio刺繍ローCAP 14+オリジナル ローキャップ レディース 帽子 BIG キャップ5

一見何でもない黒Tシャツ&デニムのレディースファッションがおしゃれに見えるのは、帽子がトレンドの白キャップだからこそ。

スニーカーのソールとシューレースもホワイトなので、白キャップが着こなしから浮かず自然になじんでいますね。

動きやすさも◎な夏コーディネートは、小さなお子さんがいるママにもおすすめですよ。

白キャップ×ネイビーサロペットの夏コーデ
[14+(ICHIYON PLUS)] Studio刺繍ローCAP 14+オリジナル ローキャップ レディース 帽子 BIG キャップ6
出典:https://wear.jp/(外部リンク)[14+(ICHIYON PLUS)] Studio刺繍ローCAP 14+オリジナル ローキャップ レディース 帽子 BIG キャップ6

暑い真夏でも涼しく快適に過ごせそうな、ネイビーサロペット&白ノースリーブTの大人女子に似合う夏コーディネート。

さらに白のキャップとスニーカーを効かせて、着こなしの清涼感をより高めて。

仕上げにボタニカルプリントのワンピースで柄のアクセントを効かせれば、バカンスシーンにもうってつけなレディースファッションの完成です。

白キャップ×テーパードデニムの夏コーデ
[14+(ICHIYON PLUS)] Studio刺繍ローCAP 14+オリジナル ローキャップ レディース 帽子 BIG キャップ7
出典:https://wear.jp/(外部リンク)[14+(ICHIYON PLUS)] Studio刺繍ローCAP 14+オリジナル ローキャップ レディース 帽子 BIG キャップ7

あえて黒を使わず、中間色をメインにした着こなしには白の帽子が好相性。

アシンメトリーなデザインがモードなトップスを主役にした夏ファッションにも違和感なくなじんで、ほんのりと肩の力の抜けた着こなしに見せてくれますよ。

シアーなレースガウンに迷彩柄のトートバッグなど、アイテム一つ一つのチョイスが上級者さんらしくおしゃれですね。

白キャップ×スカートの夏コーデ

白キャップ×緑フレアスカートの夏コーデ
夏コーデ2
出典:https://wear.jp/(外部リンク)夏コーデ2

見た目にも涼しげなライム色のスカートと白キャップは、間違いのない王道の組み合わせ。

フェミニンなトップスを合わせると甘くなりすぎるので、黒のTシャツをセレクトしてシャープさを加えるのがおすすめですよ。

足元は、ベージュのスニーカーで夏らしい爽やかさを意識して。

白キャップ×ギンガム柄スカートの夏コーデ
夏コーデ3
出典:https://wear.jp/(外部リンク)夏コーデ3

普段カジュアルな帽子を被らないきれいめ派さんにとって、白キャップの着こなしは難易度が高く感じられますよね。

でも画像のようなシンプルなTシャツ&ギンガムチェック柄スカートのレディースファッションにも意外にマッチします。

悩んでいないで一度はトライしてみるべき。バッグとシューズは、大人っぽく仕上がる黒のアイテムがおすすめですよ。

白キャップ×緑プリーツスカートの夏コーデ
夏コーデ4
出典:https://wear.jp/(外部リンク)夏コーデ4

うだるような猛暑日には、ちょっとしたお出かけにも帽子がマスト。

服装も風通しよく涼しい白トップス&軽やかなグリーンのプリーツスカートで、暑さも吹き飛ばせる夏コーディネートに仕上げてみてはいかがでしょうか。

靴は、着こなしに柔らかさと統一感を出せる淡いグリーンのスニーカーがベストチョイスです。

白キャップ×ベージュチノスカートの夏コーデ
夏コーデ5
出典:https://wear.jp/(外部リンク)夏コーデ5

白キャップ初心者さんは、まず白ロゴTにベージュのロングフレアスカートを合わせた、夏の王道レディースファッションに合わせて。

足元も白のスニーカーでクリーンにまとめたら、メンズライクな大きめのリュックサックで着こなしに辛口なエッセンスをプラスしましょう。

白キャップ×花柄ロングスカートの夏コーデ
夏コーデ6
出典:https://wear.jp/(外部リンク)夏コーデ6

夏のフェミニンスタイルに欠かせない、小花柄スカートにもしっくりとなじむのが白キャップの魅力。

強い紫外線からしっかりとガードしてくれるので、晴れた日の外出にはぜひ積極的に取り入れたいもの。

靴はきれいめなミュールをセレクトすれば、彼とのデートでも褒められそうなほの甘夏コーディネートの完成です。

白キャップ×カーキスカートの夏コーデ
夏コーデ7
出典:https://wear.jp/(外部リンク)夏コーデ7

ボリュームのあるカーキのフレアロングスカートをメインに、ボーダートップスでマリンなアクセントを加えた着こなしも2020年夏には新鮮。

キャップ、スニーカー、バッグは夏らしく爽やかな白で統一して、海が似合う洗練されたカジュアルコーディネートを完成させましょう。

白キャップ×グレースカートの夏コーデ
夏コーデ8
出典:https://wear.jp/(外部リンク)夏コーデ8

夏らしく日焼けした肌に映えるのは、白Tシャツ&グレーのリラクシーなコーディネート。

黒のスニーカーや帽子で引き締めるのもいいけれど、今夏なら白キャップ&白スニーカーでクリーンなイメージに仕上げるのが正解なんです。

ご近所へのワンマイルのお出かけも、こんなさりげなくトレンドライクなファッションでおしゃれ感をキープして。

白キャップ×チュールスカートの夏コーデ
[14+(ICHIYON PLUS)] USAコットンキャップ
出典:https://wear.jp/(外部リンク)[14+(ICHIYON PLUS)] USAコットンキャップ

大人スイート派さんの定番でもあるチュールスカートだけれど、今シーズンはギンガムチェック柄スカートとドッキングさせた技アリな一着にご注目を。

+白ロゴTシャツで今っぽくカジュアルに着こなしたら、白のキャップでレディースファッションにアクティブさを加えて。

足元は黒のスニーカーを選んで、着こなしを大人っぽく引き締めるのが吉ですよ。

白キャップ×レオパードスカートの夏コーデ
[14+(ICHIYON PLUS)] Studio刺繍ローCAP 14+オリジナル ローキャップ レディース 帽子 BIG キャップ9
出典:https://wear.jp/(外部リンク)[14+(ICHIYON PLUS)] Studio刺繍ローCAP 14+オリジナル ローキャップ レディース 帽子 BIG キャップ9

ちょっぴりスパイシーなレオパード柄のスカートこそ、白キャップのパワーを借りて夏らしく爽やかに着こなしてみては?

あくまでもクールなイメージに仕上げたいので、バッグとトップスは黒で統一してすっきりとまとめましょう。

スタイルのある大人女子ならではの、印象的ながら無駄のない夏コーディネートですね。

白キャップ×ワンピースの夏コーデ

白キャップ×黒ノースリーブワンピの夏コーデ
[14+(ICHIYON PLUS)] Studio刺繍ローCAP 14+オリジナル ローキャップ レディース 帽子 BIG キャップ10
出典:https://wear.jp/(外部リンク)[14+(ICHIYON PLUS)] Studio刺繍ローCAP 14+オリジナル ローキャップ レディース 帽子 BIG キャップ10

すらりとしたIラインシルエットを強調してくれる黒ワンピースは、着痩せ力ではNo. 1。

さらに帽子やスニーカーで白を全身にバランスよく散りばめることで、小柄さんでもスタイルアップが狙えるレディースファッションが完成しますよ。

ちょっぴり肌寒い時の羽織りものは、モノトーンの着こなしのポイントにもなるデニムジャケットが一押しです。

白キャップ×黒Tシャツワンピースの夏コーデ
夏コーデ9
出典:https://wear.jp/(外部リンク)夏コーデ9

2020年夏、一着はクローゼットにキープしておきたいのが万能な黒のロングワンピース。

白キャップ&ロゴトートでイージーにカジュアルダウンさせれば、大人女子に似合うスタイリッシュな夏ファッションにアレンジ可能ですよ。

靴は、引き続き人気のレオパード柄のスポーツサンダルをチョイスしてエッジを効かせて。

白キャップ×ブルーワンピースの夏コーデ
[14+(ICHIYON PLUS)] USAコットンキャップ2
出典:https://wear.jp/(外部リンク)[14+(ICHIYON PLUS)] USAコットンキャップ2

バーベキューやキャンプなど、アウトドアシーンでもさりげなく女子っぽさををアピールしたい場面もありますよね。

それなら、ブルーワンピース+チェック柄シャツの爽やかなレディースファッションに、白キャップでさらに夏らしさを高めた着こなしがベストチョイスです。

男性ウケはもちろん、女性陣からも好印象間違いなしのコーディネートですよ。

白キャップ×ティアードワンピースの夏コーデ
夏コーデ10
出典:https://wear.jp/(外部リンク)夏コーデ10

とびきりロマンティックなティアードワンピースも、白キャップ合わせならほんのりとスポーティーな2020年夏らしい着こなしにアップデート。

足元は、海辺のリゾートが似合う白のエスパドリーユが好相性。

最後にクリア素材が清涼感たっぷりなショルダーでシーズンムードをさらに盛り上げましょう。

白キャップ×黒花柄ワンピースの夏コーデ
夏コーデ11
出典:https://wear.jp/(外部リンク)夏コーデ11

甘めな花柄のレディースロングワンピースは、グリーンベースならどこか大人っぽくクールな着こなしに。

足元も黒のハイカットスニーカーでシックにまとめたら、夏らしい白のキャップでファッション全体の明度をアップさせましょう。

面積は小さくても効果抜群なので、コーディネートがちょっぴり暗く感じた時にはぜひお試しを。

白キャップ×黒ロングワンピースの夏コーデ
[14+(ICHIYON PLUS)] Studio刺繍ローCAP 14+オリジナル ローキャップ レディース 帽子 BIG キャップ11
出典:https://wear.jp/(外部リンク)[14+(ICHIYON PLUS)] Studio刺繍ローCAP 14+オリジナル ローキャップ レディース 帽子 BIG キャップ11

白の帽子に挑戦したいけれど、似合うか心配…。

そんな白キャップ初心者さんもトライしやすいのが、手持ちの黒Tシャツワンピース+白レギンスのモノトーンコーディネートに合わせる方法。

白キャップのおかげで、シンプルな着こなしもぐんと今っぽくあか抜けた印象に早変わりしますよ。

子供との公園遊びのシーンでも、さりげなく目立てる夏ファッションです。

白キャップ×小花柄ワンピースの夏コーデ
夏コーデ12
出典:https://wear.jp/(外部リンク)夏コーデ12

もはや大人女子なら一人一枚状態の花柄ワンピースだけれど、着こなしがマンネリ化しやすいのがデメリット。

ちょっぴり周囲よりもリードを狙いたいなら、上から黒のノースリーブTをレイヤードしてスカート風にアレンジしてみてはいかがでしょうか。

落ち着いた色合いのコーディネートだからこそ、白のキャップなどの小物類を効かせて夏らしい清涼感を出すのが重要ポイントです。

白キャップ×グレーワンピースの夏コーデ
[AMERICAN HOLIC] 綿キャップ
出典:https://wear.jp/(外部リンク)[AMERICAN HOLIC] 綿キャップ

ゆったりと自分らしく過ごしたい休日には、カーキのゆったりとしたTシャツワンピースに黒のパンツをレイヤードした楽ちんなレディースコーディネート。

外出時には、白のVカットパンプスと白キャップをプラスしてお出かけ仕様にチェンジしましょう。

ご近所でバッタリママ友や知り合いに会っても、余裕の表情をキープできそうな着こなしですね。

白キャップ×ドットワンピースの夏コーデ
[AMERICAN HOLIC] 綿キャップ2
出典:https://wear.jp/(外部リンク)[AMERICAN HOLIC] 綿キャップ2

上品なドット柄のレディースワンピースは、トレンドに左右されない大人女子の王道ファッションアイテムのひとつ。

+パンプスでレディライクに着こなしてもいいけれど、2020年夏は白キャップ&ワイドデニムでほんのりとラフに着崩してみるのもおすすめですよ。

耳元には大きめのイヤリングをプラスして、エレガントさを漂わせるとワンランク上のコーディネートに仕上がります。

白キャップのレディース夏コーデまとめ

いかがでしたか?2020年夏らしさを印象づける、白キャップを使ったおしゃれなレディースコーディネートを厳選してご紹介してきました。

どれも真似しやすいファッションばかりなので、気になる帽子の着こなしを見つけたら、早速デイリーのコーデに取り入れてみてはいかがでしょうか。

元記事で読む