1. トップ
  2. レシピ
  3. カルシウムたっぷり! お鍋1つで簡単調理「小松菜ワンタン」

カルシウムたっぷり! お鍋1つで簡単調理「小松菜ワンタン」

  • 2020.5.26
  • 4870 views

知らず知らずのうちに不足しがちなカルシウム。
毎日の献立作りでも頭を悩ませてしまいますよね。
そんな時にオススメなのが、今回ご紹介する「小松菜ワンタン」です。

なんと小松菜には、ほうれん草の約3倍以上のカルシウムが含まれています!
その上、アクが少なく使い勝手も良いので、上手に暮らしに取り入れたい栄養豊富な緑黄色野菜です。
カルシウムの吸収率をアップするためには、タンパク質や脂質と一緒に摂るのがポイント。

「小松菜ワンタン」は、ヘルシーで高タンパク低カロリーの鶏ひき肉を合わせることで、カルシウムの吸収率もアップし、カロリーも控えめになります。
スープ仕立てなので食べ応えもあり、満足感を得られる一品に仕上がりますよ。

ワンタンの皮で包んでしまうことで、野菜が苦手なお子さんもペロリ!
献立作りに迷った時にオススメの一品です。

■小松菜ワンタン

調理時間 20分 1人分 213Kcal

レシピ制作:Tomozou



<材料 2人分>
ワンタンの皮 20枚

小松菜 1/4束
塩 少々
鶏ひき肉 80g
ネギ(刻み) 大さじ2
溶き卵 1/2個分
塩 少々
酒 大さじ1/2
塩コショウ 少々

顆粒チキンスープの素 大さじ1/2
水 400ml
酒 大さじ1
しょうゆ 少々

<作り方>
1、小松菜は根元を切り落としてきれいに水洗いし、細かく刻んで塩少々でよくもみ、水気を絞る。<タネ>の材料をボウルに入れ、粘りが出るまで手でよくこねる。ワンタンの皮に水をつけながら包み込む。



2、鍋に<スープ>の材料を入れて強火にかけ、煮たったら(1)を加えて4~5分煮る。しょうゆで味を調え、器に注ぐ。



「小松菜ワンタン」は包み方も簡単で手間いらず。スープ仕立てにすることで、体の中から温まります。お鍋1つで作れるので洗い物も少なくすみますよ。

(豊島早苗)

元記事で読む