1. トップ
  2. ヘア
  3. 長さを活かしつつ軽やかに【ミディアムヘア〜ロングヘア】旬なモテ髪の作り方

長さを活かしつつ軽やかに【ミディアムヘア〜ロングヘア】旬なモテ髪の作り方

  • 2020.5.25
  • 54565 views

ミディアムヘア、セミロング、ロングヘアと長い髪のスタイリングやアレンジは少々手間がかかることからマンネリになりやすいもの。でも、輪郭をカバーしたり、メイク映えを狙ったりなど、長い髪の活かし方は色々あります。そこで今回は軽やかにキマる旬なモテ髪アレンジのコツをスタイル別にチェックしてみましょう。

【ミディアムヘア】ほつれスタイリングでモテ感UP

下ろしても重くなりすぎないのがミディアムヘアの魅力。ぜひトレンドのスタイリングでお洒落に差を付けたいところです。特に今シーズンはどの輪郭とも好相性でアンニュイな雰囲気を醸せる“ほつれスタイリング”がオススメ。

毛先に程良く遊びが加わるときちんと感のあるファッションのアクセントにもなりますし、メイク映えにもつながります。アクティブな雰囲気を醸したい時は毛先のカールをしっかり出すようにスタイリングすれるのがポイント。シーンに合わせてスタイリングを愉しみましょう。

ほつれスタイリングを施したスタイルをアップアレンジするのもオススメ。程良くボリューム感も出て柔らかいシルエットに仕上がります。なお、後れ毛や毛束を引き出してほつれ感のある毛先を強調するのが洒落見えのポイント。よりアクティブに見せたい時は、後れ毛の毛先にワンカールをプラスしてみましょう。

【セミロング&ロングヘア】ふんわり感を演出してオンナ度UP

セミロング&ロングヘアの魅力を出しつつオンナ度を高めるなら、まず意識したいのが“ふんわり感”を上手に演出することコントロールすることになります。

アンニュイな雰囲気をさり気なく醸したい時は、柔らかめのワックスやオイルを揉み込んでこなれ感を演出。顔周りの髪は気になる部分に動きを出してフェイスラインをカバーすることで、自然と小顔な印象に仕上がります。

風に柔らかくなびくようなダウンスタイルも外せません。スタイリングしやすくなるように、毛先にゆるいパーマをかけるのがポイント。毛先に動きが出ることで透け感が強調されるので、爽やかな印象の色味の薄いメイクもグッと映えます。

モテ髪として人気のポニーテールアレンジですが、今シーズンは低めの位置にまとめるのがポイント。ゆるっとしたお家コーデにも、お出かけコーデにも対応できる万能アレンジです。少しずつ毛束を引き出してふんわり感を演出しつつ耳上の髪をルーズに崩すと、柔らかな印象がアップします。

スタイリングやアレンジを幅広く愉しめるミディアムヘア、セミロング、ロングヘアは輪郭カバーもしやすいので、軽やかでスッキリとした印象に仕上げやすいのが魅力。暑い季節にも映える軽やかなアレンジでモテ髪へのアップデートを叶えてくださいね。<top image出典:@hair.cm/原田 実茄>

元記事で読む