1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 「文房具総選挙 2020」入賞商品が伊東屋&イオンで発売、様々な“はかどり文房具”集結

「文房具総選挙 2020」入賞商品が伊東屋&イオンで発売、様々な“はかどり文房具”集結

  • 2020.5.25
  • 63437 views

「文房具総選挙 2020」入賞商品が伊東屋&イオンで発売、様々な“はかどり文房具”集結

過去最大規模で開催された「文房具総選挙 2020」の入賞商品が決定。伊東屋および本州・四国のイオン・イオンスタイルでにて展示販売されるほか、オフィス通販「カウネット」でも対象商品が一挙発売される。

undefined
www.fashion-press.net

「文房具総選挙 2020」入賞商品が一挙発売

「GetNavi」および「GetNavi web」が主宰する「文房具総選挙」は、作業がはかどる機能をもつ「はかどり文房具」の頂点を、一般ユーザーによる投票で決定する恒例企画。開催8回目を迎える今回は、2019年4月から2020年3月までに発売・発表された文房具が対象で、計7部門からから84商品がノミネートされた。

<大賞>消すと富士山になる「エアイン 富士山消しゴム」

見事に大賞を獲得したのは、「書く・消す」部門にノミネートされたプラス社の消しゴム「エアイン 富士山消しゴム」。前後左右でバランスよく使用していくと、先端の部分が文字通り富士山の形になるのが特徴で、本来はミスや修正を象徴する“消す”という作業にポジティブな意味を持たせたユニークな商品となっている。

<準大賞>日本の伝統色を表現した「日本の色見本帖マスキングテープ」

また、準大賞には「分類する・印をつける」部門から、シールのように1枚ずつ剥がして貼れるカミオジャパン社の丸型マスキングテープ「日本の色見本帖マスキングテープ」が入賞。若葉色や桜色といった情緒ある日本の伝統色を透け感のある素材で表現しており、重ねて貼ることで自分だけの色づくりも楽しめる。

計7部門から様々な商品が登場

そのほか、“旅”に特化した人気シリーズの新作「野帳〈旅する野帳〉」(コクヨ)、リングノートに付け足せる便利な付箋パーツ「RING LEAF」(カンミ堂)、折りたたみ式のパーテーション「折りたたみ集中ブース」(カウネット)といった様々な商品が、「仕事がはかどる! テレワーク&フリーアドレス文房具」「記録する」「切る・貼る・綴じる」など計7部門からラインナップ。

純粋な機能から見た目、コンセプトまで、各商品が持つ仕事の“はかどらせ方”は様々。急遽テレワーク化が推進され、自宅にもオフィスに近い仕事環境が必要とされる昨今、気になる商品を是非デスク周りに取り入れてみてはいかがだろう。

概要

「文房具総選挙 2020」
入賞商品取扱店舗:伊東屋(8店舗)、本州・四国のイオン・イオンスタイル(約200店舗)

元記事で読む