1. トップ
  2. 恋愛
  3. お前と話すと疲れるわ…男がうんざりする「女性の言葉」って?

お前と話すと疲れるわ…男がうんざりする「女性の言葉」って?

  • 2020.5.25
  • 36274 views
undefined

普段から発言に残念なポイントが多いと、男性には「一緒にいて疲れる」なんてイメージを持たれがちです。
当然それは非モテ要素になり、彼氏ができない原因になることは間違いないでしょう。

そこで今回は、男性がうんざりする女性の言葉について解説していきたいと思います!

(1)話をかぶせてくる

意外とありがちなのは、人の話にかぶせて話をしようとするグイグイタイプ。
積極的に話をすることはもちろん大事なことですが、さすがに相手の話を聞かないのはNGですよね。

自分勝手な雰囲気に男性はすっかり引いてしまうでしょう。
つい人の話を聞かない癖がある人、自分の話ばかりしてしまう人はぜひ気をつけてくださいね。

(2)なんでも否定する

なんでも否定するタイプの女性も、男性には嫌われやすいので要注意です。
「でもそれは……」と毎回否定の言葉をはさんでくる女性と会話していたら、男性は当然疲れますよね。

それよりも肯定的に話を聞いてくれる人と会話したいと思うのが、正直なところでしょう。
「なんだかこの子と話していると居心地が悪い」と思われ、いつの間にか周りから男性は離れていってしまいます。

(3)「男って……」

分かった風に男性のことを語ろうとする女性の言葉もNG。
「男って本当バカだよね」「なんで男っていつも……」と上から目線の発言に、男性はすっかり嫌な印象を抱きます。

それよりも対等な関係で会話できる、感じの良い女性を好みたくなるのも当然ですよね。

(4)言葉遣いがもはやヤンキー

言葉遣いの汚い女性は男性には嫌われやすいため、十分気をつけましょう。
「もはやヤンキー……?」とすら思われてしまうような、「うぜえ」「テメェ」といったような発言はNGです。

仲良くなったことで気が緩み、すっかり言葉遣いが汚くなってしまう人は多いため気をつけましょう。


女性の残念な発言にすっかり萎えてしまい、それまでの恋心が冷めてしまう男性も多いです。
せっかく恋のチャンスをつかみかけていたのなら、台無しでとてももったいないですよね。

ぜひ言葉遣いや発言には気をつけて、女性としての魅力を失わないようにしましょう!

(恋愛jp編集部)

元記事で読む