1. トップ
  2. 今週誕生日の海外スター 5月25日~5月31日

今週誕生日の海外スター 5月25日~5月31日

  • 2020.5.25
  • 236 views

今週誕生日を迎える海外の俳優・女優・クリエイターたちを、代表作や近況と共に毎週ご紹介!あなたと同じ誕生日の人が見つかるかも!?

【写真を見る】2012年には大英帝国勲章の第三位にあたるCBE(大英帝国勲章司令官)を受章したヘレナ・ボナム=カーター

■オクタヴィア・スペンサー 1970年5月25日生まれ

オクタヴィア・スペンサーは女優だけでなく、製作サイドとしても活動中 写真:SPLASH/アフロ
オクタヴィア・スペンサーは女優だけでなく、製作サイドとしても活動中 写真:SPLASH/アフロ

TVドラマでのゲスト出演や映画での出演を重ねながら、『ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜』(11)でアカデミー賞助演女優賞に輝いた個性派女優。ホラー映画『マー ―サイコパスの狂気の地下室―』(19・未)では主演と製作総指揮を務め、Apple TV+のサスペンスドラマ「真相 ~Truth Be Told~」では主演のほかエグゼクティブ・プロデューサーとしてもクレジットされており、今後、製作側での活躍にも期待が高まる。

■ヘレナ・ボナム=カーター 1966年5月26日生まれ

【写真を見る】2012年には大英帝国勲章の第三位にあたるCBE(大英帝国勲章司令官)を受章したヘレナ・ボナム=カーター 写真:SPLASH/アフロ
【写真を見る】2012年には大英帝国勲章の第三位にあたるCBE(大英帝国勲章司令官)を受章したヘレナ・ボナム=カーター 写真:SPLASH/アフロ

元英国首相の曾孫というイギリスの超エリート一家に生まれたヘレナ・ボナム=カーター。あらゆるジャンルの作品に出演を続け、近年は『英国王のスピーチ』(10)で英国アカデミー賞助演女優賞を受賞&アカデミー賞助演女優賞にノミネートされた。長年にわたって公私でパートナーだったティム・バートン監督とは2014年に破局。最近は21歳年下の作家ライ・ダグ・ホルンボーと熱愛中だ。

■リリー=ローズ・デップ 1999年5月27日生まれ

リリー=ローズ・デップの美しさは両親のDNA? 写真:SPLASH/アフロ
リリー=ローズ・デップの美しさは両親のDNA? 写真:SPLASH/アフロ

ジョニー・デップとヴァネッサ・パラディの間に生まれ、誕生した瞬間から注目を浴び続けているリリー=ローズ・デップ。シャネルのモデルとして華々しいデビューを飾り、その後、モデル・女優としてキャリアを重ねる。『キング』(19)で共演した若手の筆頭株ティモシー・シャラメとの熱愛がたびたびメディアをにぎわせていたが、つい先日、破局が報じられた。

■クリント・イーストウッド 1930年5月31日生まれ

クリント・イーストウッドが映画界に与えた功績の大きさは計り知れない 写真:SPLASH/アフロ
クリント・イーストウッドが映画界に与えた功績の大きさは計り知れない 写真:SPLASH/アフロ

90歳の誕生日を迎えるクリント・イーストウッド御大。『荒野の用心棒』(64)から『ダーティハリー』シリーズの出演、マルパソ・プロダクションの設立、アカデミー賞作品賞&監督賞を受賞した『許されざる者』(92)と『ミリオンダラー・ベイビー』(04)…映画史のなかで圧倒的な存在感を放ち続ける巨匠は、昨年(日本では今年1月)も監督作『リチャード・ジュエル』が公開されるなど、第一線で活躍中。

■コリン・ファレル 1976年5月31日生まれ

毎年のように大作への出演を続けるコリン・ファレル 写真:SPLASH/アフロ
毎年のように大作への出演を続けるコリン・ファレル 写真:SPLASH/アフロ

C・イーストウッドの誕生から46年後に、アイルランドで生まれたコリン・ファレル。これまで数多くの作品に出演している彼は、現在製作中の『ザ・バットマン(原題)』でバットマンの敵ペンギン役に!ほかにもいくつかの作品が公開を控えているが、劇場公開に関する情報を待ちたいところだ。

文/編集部

元記事で読む