1. トップ
  2. <美食探偵>中村倫也、ソフトな語り口で「一旦CMです」こだわりの“特別編”が話題!

<美食探偵>中村倫也、ソフトな語り口で「一旦CMです」こだわりの“特別編”が話題!

  • 2020.5.25
  • 993 views
 「美食探偵 明智五郎」特別編より
(C)NTV

中村倫也主演のドラマ「美食探偵 明智五郎」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)の「特別編」が5月24日(日)に放送された。

【写真を見る】大きな話題となった、中村倫也&小池栄子のキスシーン!

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で撮影が中断した今作。予定していた第7話の放送は延期となったが、明智五郎(中村)によるナビゲートシーンや、地上波未放送だった本編の裏ストーリーが再編集されるなど、視聴者の心を離さない工夫が盛り込まれていた。(以下、ネタバレが含まれます)

明智のナビゲートが好評!

本作は「東京タラレバ娘」「海月姫」「偽装不倫」などを手掛けた東村アキコによる初のサスペンス漫画「美食探偵―明智五郎―」をドラマ化した作品。超美食家の探偵・明智が、連続殺人鬼と化した主婦・マリア(小池栄子)の犯す殺人の謎を解きながら、彼女との愛に翻弄されていく。

「いわば、お得意様のためだけのマル秘裏メニューなのだ」。このように明智が説明した今回の「特別編」は、放送延期となったことで視聴者を“残念な気持ち”にさせることはなく、より一層作品を楽しませることに成功したといえるだろう。

24日の「特別編」第一夜では、明智が美食家になったきっかけともいえる祖父・五十六(坂本あきら)とのエピソードを描いた「明智の少年時代編」と、“林檎”こと古川茜(志田未来)が“カップル毒殺事件”を引き起こしたもう一つの理由である悲しい生い立ちに迫った「林檎の少女時代編」の2本立てが放送された。

元々は本編の放送後に「美食探偵の(秘)裏メニュー」と題して、Huluで配信されるオリジナルストーリー。その2本をつないだのが、明智が暗い部屋にひとり座り、カメラ目線で物語をナビゲートする特別映像だった。

ドラマ本編とは少々違う顔を見せる明智は「一旦CMです」と言ってみたり、「いかがでしたか?さて、来週のメニューは…」など、カメラの向こうにいる視聴者へソフトな口調で語りかけた。

スタッフやキャストの熱意やドラマへの愛情を感じることができると、視聴者にとっても作品への信頼が生まれる。TwitterなどSNSには「きょうの明智さん面白かった!」「中村倫也のナビゲート、初めから準備されてたかのように自然だった」「撮影開始までずっと待ってるよ!!」など、制作スタッフを応援するような声も多く寄せられた。

次回はシェフ・伊藤と主婦・みどりの特別編を放送

次週5月31日(日)も【明智五郎がナビゲートする地上波未放送のオリジナルストーリーを含む特別編】を放送する。マリアの忠実なしもべであるシェフ・伊藤(武田真治)の心の中をのぞき見ることができるエピソードと、キッチンハラスメントに苦しみ夫を殺害してしまった主婦・みどり(仲里依紗)の犯行の裏側を、明智のナビゲート付きで見せる。(ザテレビジョン)

元記事で読む