1. トップ
  2. レシピ
  3. 余ったカレーをさらに美味しく食べる! カレーの簡単アレンジレシピ5選

余ったカレーをさらに美味しく食べる! カレーの簡単アレンジレシピ5選

  • 2020.5.24
  • 4120 views

冷蔵庫の中にカレールーが少し余っていたり、残ったカレーを使ってアレンジ料理を作りたくなることってありますよね。

そこで今回は、カレーの簡単アレンジレシピ5選をご紹介。いずれのレシピも初心者でも作れて、カレーをさらに美味しく味わうことができます。

■トロッとした温泉卵が美味しいアクセント、カレー焼きそば



カレー味の焼きそばを作ると、新しい美味しさを発見できそう。トロッとした温泉卵とカレー味が見事にマッチし、まろやかな味わいです。調理している最中から、良い香りが漂い、胃袋が刺激されますよ。

材料のカレー粉は、カレールーを使っても問題ありません。甘口、中辛、辛口とお好みのカレールーを使って、辛さを調整してくださいね。また、このレシピでは、豚肉とニンジン、玉ネギ、青ネギを使用していますが、キノコ類やピーマンなど好きな具材をプラスしても大丈夫です。豚肉をソーセージやエビに代えるのもオススメ。家族みんなが大満足する一品です。

■カレーとマヨネーズは好相性! カレーお好み焼き風



カレーとマヨネーズの相性の良さを堪能したいのなら、カレー風味のお好み焼きを召し上がれ! このレシピではレトルトカレーを使用していますが、残ったカレーでも、もちろんオッケーです。

作り方はとっても簡単。生地の材料をよく混ぜ合わせて2等分にします。そして、フライパンにサラダ油大さじ1を熱して、生地を流し入れ、焼き色がついたらひっくり返して、サラダ油大さじ2分の1をフライパンの端から流し入れ、落とし蓋などで押さえつけながら、同様に焼き色をつけましょう。さらにもう1枚を焼けば出来上がりです。お好みで、マヨネーズやかつお節、青のりをかけてください。

■やさしい味わいが魅力、後を引き美味しさのカレーマーボー



マーボー豆腐にカレー!? と思ってしまうかもませんが、想像以上に相性バツグンです。まろやかな味わいのマーボー豆腐で、一度食べ始めると止まりません。ご飯もどんどん進みますよ。辛いのが好きな場合は、仕上げに糸唐辛子を散らてからいただきましょう。

トロッとやさしい味で、カレーのようにご飯にかけて食べるのも◎。パパッと作れるので、時間がないときにも最適。キーマカレーを使って作ると、また少し違った味わいを楽しめそうです。具材にナスやトマト、ピーマンなど夏野菜をプラスしても、彩り鮮やかになり、食欲をそそられます。

■カレーに一手間加えるだけで完成! 簡単カレーパン



家庭で作るカレーパンは、市販のものよりも、さっぱりしていて食べやすく家族からも大好評です。レトルトカレーや余ったカレーを使って作れるので手間いらずなのも魅力。この機会に、食パンとカレーの残りを作って、ササッとカレーパンを作ってみませんか?

このレシピを上手に作るコツは、食パンの四辺を麺棒でのばしてから、具材をのせ、ピザ用チーズを真ん中にのせてから、四辺に溶き卵をぬり、もう1枚の食パンのせて指でしっかり押さえ、さらにフォークの先でしっかりと留めること。そうすることで、パン屋さんで売っているような、キレイな形状のカレーパンに仕上がります。

■残ったカレーでパパッと作れる、カレーそば



残ったカレーを使って作れる一番簡単なレシピがこちら。とろみが効いたカレーそばです。お好みで、刻みネギをたっぷりのせてからいただきましょう。調味料にカレー粉を加えることで、より深みのある味わいを堪能できますよ。このレシピでは根菜カレーを使っていますが、一般的なカレーを使って作っても美味しくいただけます。

具材があまり入っていないカレーを使う場合は、油揚げをプラスしてもいいでしょう。トロッとした舌触りで、女性や子どもなら一杯でお腹いっぱいになりますよ。夜食メニューとしてもオススメです。ぜひお試しを。

残ったカレーや余ったカレールーを使って、美味しいアレンジ料理を作りたいですね。カレー料理のレパートリーも広がり、献立のマンネリ化を防ぐこともできます。今回ご紹介したレシピは、カレーの風味をしっかりと感じるので、カレー好きも大満足するはず。

(木下あやみ)

元記事で読む