1. トップ
  2. スキンケア
  3. 【全部1,000円以下】実際どうなの?コスメ好きが「人気プチプラ化粧水」を比べてみた

【全部1,000円以下】実際どうなの?コスメ好きが「人気プチプラ化粧水」を比べてみた

  • 2020.5.23
  • 76192 views

最近は汗ばむ日が増えてきて、夏に向けて気温も紫外線量もぐんぐん上昇してきていますね。皮脂分泌や紫外線も気になります。

そこで今回はビューティーライターの小熊歩果さんに、これからの季節におすすめの“プチプラ化粧水”を教えてもらいました。すべて1,000円以下と手頃価格でありながら、実力は想像以上……!

1:ロート製菓「メラノCC 薬用しみ・そばかす対策 美白化粧水」

メラノCC
出典: GATTA

紫外線が気になるこれからの季節、マストアイテムになるのが“美白化粧水”。高浸透ビタミンCを感じる黄色いローション『メラノCC 薬用しみ・そばかす対策 美白化粧水』は、夏にぴったりの“さっぱりとした”テクスチャーが特徴です。1,000円以下と手軽に挑戦しやすい価格帯であることから、ぱしゃぱしゃと贅沢につかえるのも魅力的!

しみやそばかすにアプローチして、肌あれケアもしてくれる優秀スキンケア。柑橘&メントールのすっきりした香りが、暑くなる季節にぴったりの爽やかな使用感です。

【商品詳細】
ロート製菓『メラノCC 薬用しみ・そばかす対策 美白化粧水』170mL / 900円(税抜)

2:なめらか本舗「豆乳イソフラボン しっとり化粧水」

豆乳イソフラボン
出典: GATTA

暑い夏でも保湿を重視したいなら、なめらか本舗の『豆乳イソフラボン しっとり化粧水』がおすすめ! 豆乳発酵液・ダイズ種子エキス・ダイズタンパクと、大豆の恵みをたっぷり吸収した“しっとり系化粧水”です。

乳白色のとろみのある使用感で、ふっくらもっちり肌に! 肌あたりが優しく無香料なのもうれしいポイントですね。

季節を問わず、定番で持っておきたい一本です。

【商品詳細】
なめらか本舗『豆乳イソフラボン しっとり化粧水』 200mL / 900円(税抜)

3:ナチュリエ「ナチュリエ ハトムギ化粧水」

ハトムギ化粧水
出典: GATTA

日焼けした後のほてりケアに、筆者がおすすめしたいのが『ナチュリエ ハトムギ化粧水』。美肌成分の王道“ハトムギエキス”を贅沢に配合。

清涼感はありながらも、しっとりした使用感です。500mLの大容量で、1,000円以下というコスパのよさも、多くの美容好きをトリコにする魅力!

コットンにたっぷりとってパッティングしたり、贅沢に全身の保湿でつかったりと、試しやすい価格だからこそ使い道がたくさんあります。お顔の保湿からボディメンテナンスまで、全身を抜かりなくしたい方におすすめのスキンケアです。

【商品詳細】
ナチュリエ『ナチュリエ ハトムギ化粧水』500mL / 650円(税抜)

夏になると、乾燥・紫外線ダメージ・ジメジメ感とさまざまな肌トラブルがでてきますよね。そんな季節のお悩みを解決するためには、季節ごとにスキンケアも“衣替え”することが大切です。今回ご紹介したプチプラ化粧水を参考に、この夏の相棒を探してみて!

※価格は編集部調べ

元記事で読む