1. トップ
  2. 中村倫也、明智とマリアの関係は「永遠に謎ですよ(笑)」<「美食探偵 明智五郎」連載>

中村倫也、明智とマリアの関係は「永遠に謎ですよ(笑)」<「美食探偵 明智五郎」連載>

  • 2020.5.23
  • 395 views
ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系)で主人公・明智五郎を演じる中村倫也
撮影=横山マサト

“食”へのこだわりが強い、変わり者の探偵・明智五郎がさまざまな事件の謎に挑むドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系)。ドラマはいよいよ後半戦に突入。主演の中村倫也に、毎話スリリングな展開となる本作の今後の見どころや、殺人欲求が加速するマリア(小池栄子)と明智の関係の行方について聞いた。

【写真を見る】劇中では封印中?の爽やかな笑顔を見せる中村倫也

一号は明智に振り回されてばかり

「一号(苺・小芝風花)に関しては、第1話から明智に振り回されてばかり。第6話でも明智のお見合いの席で、明智の弟のふりをさせられて、彼女としては迷惑この上ないですよね(笑)。でも、一号の身を危険にさらしてしまったことで、明智の意識も変わってきている気がします」

そんな2人の前に立ちはだかるマリアの存在。明智に執着するマリアは、少しずつ彼との距離を詰めてきているが、明智としての思いは…。

「それは永遠に謎ですよ(笑)。愛なのか、恋なのか、それとも情なのか。もちろん、自分の中での答えはありますが、僕が言うと、それが答えになってしまうので、今は言いません。演じる上でもマリアとのシーンでは、あまり説明をしないように芝居をしています。なので、見てくださっている方には、明智の目線などから自由に想像して、楽しんでいただければと。いわば明智とマリアの関係は、このドラマにおけるメインディッシュですから、そんな簡単に明かすわけにいかないです(笑)」

マリアは事件のたびに兵力を蓄えている(笑)

事件を起こした後、マリアの協力者となっているシェフの伊藤(武田真治)ら“マリア・ファミリー”。彼らの暗躍も気になるところだ。

「マリアは事件のたびに兵力を蓄えてきてますよね(笑)。このドラマでは明智の前にいろんな人がやって来て、そのたびに得体の知れない風を吹かしていく。そんな中でもホストの明智は絶対に揺るがないんですが、中村倫也としては対手が違うと微妙に芝居が変わってくるんですよね。話によって楽器が変わるというか、次はどんな音楽が奏でられるのかとワクワクしながら撮影しています」

果たして明智はマリアの凶行を止めることができるのか。そしてすっかり明智の相棒となりつつある苺の運命は? 今後、どういう展開を迎えるのか、最終話まで目が離せない。

「最終話はどえらいことになると思いますよ。もしかしたらオールグリーンバックでの特撮で、魔法学校の話になるかも(笑)。というのは冗談ですが、まだ台本が手元にないので、僕自身もどういう展開になるのかは分かりません。でも、全体を通して明智とマリアのパワーゲームになっているので、それがどこに向かうのか、楽しみにしていてください!」(ザテレビジョン)

元記事で読む