1. トップ
  2. ネイル
  3. デザイン豊富♪ドラジェのようなパステルカラー×マット仕上げネイル

デザイン豊富♪ドラジェのようなパステルカラー×マット仕上げネイル

  • 2020.5.23
  • 12423 views

フランスの婚礼菓子とも知られるドラジェ。アーモンドを砂糖でコーティングしたドラジェは、美味しいだけでなく、見た目もかわいらしいですよね。パステルカラーのネイルを、マット仕上げにすると、ドラジェのような雰囲気になることはご存じでしたか?この記事では、おしゃれなパステルカラー×マット仕上げネイルをご紹介します。

パステルブルー×マット仕上げでひんやりした雰囲気に

パステルブルーのワンカラーをマット仕上げにします。ほかの爪は、ホワイトベースの上に、ピンクとブルーのフラワーアートを描きましょう。涼しげなフラワーアートは、初夏の時期にぴったりですね。

ショートネイルに、パステルブルー×マット仕上げをすると、コロンとしたドラジェのようなイメージになります。左右1本ずつ、強い輝きを放つクリアストーンやキラキラした十字架、パールを乗せてデコラティブにしましょう。ブルーの清涼感と、クリアストーンの透明感がマッチしていますね。

女子力満点♡パステルピンク×マット仕上げ

パステルピンクは、普通にカラーリングしても愛らしくなります。しかし、ツヤあり仕上げだと、甘すぎると感じる人もいるでしょう。そんなときは、マット仕上げがおすすめです。

シンプルなワンカラーで10本すべての爪を塗ります。最後にマットコートをすれば、ピンクのドラジェのようなネイルが完成します。シンプルなので、オフィスネイルにもいいでしょう。もちろん、部分的にストーンを置いて少し華やかに仕上げるのもOKですよ。

次に、結婚式のお呼ばれにもおすすめのネイルをご紹介します。パステルピンクで逆フレンチを描き、マット仕上げをします。中指だけワンカラーにし、根元に立体的なフラワーを乗せましょう。フラワーパーツもマットなものにすれば統一感が出せます。エレガントで大変素敵なネイルですね。

カラフルカラーはドラジェそのもの♡

爪によって色を変えるのもかわいくなります。パステルブルー、パステルグリーン、パステルイエロー、パステルピンクでそれぞれの爪を塗りましょう。

薬指の根元には、パール、ピンクストーン、クリアストーンを乗せてビジューデザインにします。

ドラジェのようなパステルカラー×マット仕上げネイルはいかがでしたか?フラワーアートと合わせる、ショートネイルに合わせる、立体的なフラワーパーツと合わせるといった、さまざまなアレンジ方法がありましたね。カラーによっても雰囲気は変わるので、好みの色で試してみてくださいね。



Itnail編集部

元記事で読む