1. トップ
  2. おでかけ
  3. 絶景と癒しを求める“旅人女子”へ。東南アジアでおすすめスポット9選

絶景と癒しを求める“旅人女子”へ。東南アジアでおすすめスポット9選

  • 2020.5.23
  • 5045 views

一人で海外旅行に行きたいと考えている女性にとって、旅先は重要な選択。そんなときにおすすめしたいのが、東南アジアです。東南アジアには、たくさんの素晴らしい絶景が存在します。ヨーロッパに比べて安価に旅をすることが出来るのも魅力のひとつです。人々を圧倒する世界遺産や素敵な自然リゾートの中で、女子一人旅を計画してみませんか。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします。)

① ハジレーン / シンガポール

おしゃれな都市 “ハジレーン” を観光したい!

まず1つ目にご紹介するのはシンガポールの「ハジレーン(Haji Lane)」です。まず注目したいのが、シンガポールは東南アジアの都市国家という事です。経済的にも豊かで治安も良いことから、女子旅にもおすすめの旅先です。

シンガポールの中でも、ひと際おしゃれなストリートとして人気を集めているのが「ハジレーン(Haji Lane)」です。アラブストリートの近隣にあり、アーティスティックにペイントを施された建物が並んでいます。思わず、写真を撮りたくなってしまうスポットです。

「 I am 」のレインボーケーキ

ハジレーンでおすすめなのはオシャレなカフェ「I am」のレインボーケーキです。鮮やかに7色に彩られたケーキは、とってもキュート。シンガポールのオシャレ通りで、素敵な思い出を作ってみませんか。

詳細情報

Haji Lane

I am...

② アンコールワット / カンボジア

魅惑のアンコールワットへ

2つ目にご紹介するのはカンボジアの「アンコールワット」です。世界遺産である広大な遺跡群は、世界中から絶大な人気を誇っています。もちろん観光地として注意すべき点はあるものの、国民の人の良さにも定評があり、1人旅にもおすすめの国です。

迫力のアンコールワットと対峙したい!

「アンコールワット」はとても広く、とても一日で回り切れるものではありません。だからこそ、マイペースで回ることができる一人旅がおすすめです。建物の外観だけでなく、建物の中にある壁画等もぜひゆっくり見てほしいところです。

観光都市シェムリアップ

アンコールワット観光の入り口となるのは「シェムリアップ(Siem Reap)」です。きれいなホテルもたくさんあるため、女性にも安心。また、観光のベストシーズンは、雨季の関係で12月から2月ごろがおすすめです。

詳細情報

アンコールワット / Angkor Wat

シェムリアップ

③ フォンニャケバン国立公園 / ベトナム

ベトナム、圧巻の自然美!

3つ目にご紹介するのは、ベトナムの「フォンニャ・ケバン国立公園」です。公園内にある美しい鍾乳洞などの洞窟群は、まさに圧巻の美しさ。自然が作り出すその美しさは、ユネスコの世界自然遺産にも登録されているんですよ。

あなたが見たい洞窟はどこ?

敷地内には、大小約300もの洞窟があり、一部が公開されています。「世界一美しい洞窟」と呼ばれる「ティエンドン洞窟(paradise cave)」。また、「フォンニャ洞窟」世界最大の「ソンドン洞窟」も話題となりました。

行きづらい場所にあるため、現地でのツアーを予約することをおすすめします。ボートツアーが人気の「フォンニャ洞窟」は冒険好きにおすすめのスポット。雨季には川のかさが増し、洞窟に入ることが出来なくなってしまうため、乾季限定のツアーです。

詳細情報

Phong Nha Caves

④ ワット・ポー&ピンクガネーシャ / タイ

タイの仏教文化を感じたい!

4番目にご紹介するのは、タイのバンコクにある「ワット・ポー」。タイと言えば、仏教ですよね。豪華でカラフルな色彩の寺院は、タイでは欠かせない観光スポットです。中でもおすすめしたいのが、バンコクでも最古の寺院「ワット・ポー」です。

黄金の寝釈迦仏

ワット・ポーでは、圧倒的な存在感を放つ黄金の寝釈迦仏を見ることが出来ます。全長49メートル、高さ12メートルと巨大な仏像は、ここでしか見れない大迫力。バンコクに来たなら一度は見てほしい見事な創造物の1つです。

ピンクの象に会いに行こう

そして、もうひとつおすすめしたいのが「ワット・サマーンラッタナーラーム(Wat Saman Rattanaram Temple)」にある「ピンク・ガネーシャ(象)」です。願い事が三倍の速さで叶うと言われています。バンコクで圧巻のパワースポットを巡ってみませんか。

詳細情報

ワット ポー

Wat Saman Rattanaram

⑤ コタキナバル / マレーシア

穴場リゾートを堪能したい!

5番目にご紹介するには、マレーシアにある「コタキナバル」です。ここは、ボルネオ島の北部に位置する都市で、美しい海のリゾートを楽しむことが出来ます。自然豊かな場所でリフレッシュをしたい人にもおすすめです。

キナバル自然公園

「海」だけでなく「山」も楽しむことが出来るのも、「コタキナバル」の魅力のひとつです。おすすめは、「キナバル自然公園」。ここはマレーシアで最も高いキナバル山を含んだ広大な自然の楽園です。

世界最大の花を探しに行こう

麓には熱帯雨林のジャングル、山頂が近づくと高山地帯があります。その唯一無二の自然環境は、世界遺産にも登録されています。ハイキングのツアーもおすすめです。運が良ければ、世界最大の花である「ラフレシア(直径1メートル)」を見ることが出来るかもしれません。

詳細情報

Taman Kinabalu

⑥ ルアンパバーン / ラオス

ラオスの古都を巡る旅

6つ目にご紹介するのは、ラオスにある「ルアンパバーン」です。歴史と文化を残した町並みは、世界文化遺産にも登録されています。また、自然は豊かで、ゆったりとした時間を過ごすことが出来ます。

プーシーの丘の絶景

絶景を見たいのであれば、おすすめなのが「プーシーの丘」です。ここは、「ルアンパバーン」の中心にある丘で、巨大なメコン川とともに、町並みを一望することが出来ます。夕暮れにはとても幻想的な絶景を見ることが出来ます。

ヒンドゥー教の遺跡へ

そして、「ワット・プー寺院」はルアンパバーンを代表する遺跡。11世紀から13世紀にクメール人によって作られたとされています。クメール人が信仰していたヒンドゥー教の寺院です。とても神秘的な雰囲気に満ちている空間です。

詳細情報

Luang Prabang

Mount Phousi

Vat Phou Temple

⑦ バリ島 / インドネシア

リッチなリゾート滞在

7番目にご紹介するのは、インドネシアの「バリ島」です。言わずと知れた世界的人気を誇るビーチリゾートです。ヴィラホテルも多いため、プライベート重視でゆったりとした時間を過ごしたい人におすすめです。

アートの村へ

ビーチ以外にも、リゾート地としておすすめなのは「ウブド」。ウブドはバリの田園風景の中にある落ち着いた村です。豊かな自然環境は、バリの芸術作品を生み出し、アート作品や可愛い小物も売られています。リゾートホテルも多く、滞在を楽しむことも出来ます。

「ライステラス」の絶景

ウブドの近隣には、「バリ島」の中でも棚田の絶景が有名な「テガララン」があります。日本のような四季がないバリには雨季と乾季しかありません。そのため、田植えも季節を問わず行われます。その時にしかない棚田の絶景を探しに行ってみませんか。

詳細情報

Ubud

テガララン ライステラス

⑧ シュエダゴン・パゴダ / ミャンマー

ミャンマーの象徴

8番目にご紹介するのは、ミャンマーのヤンゴンにある「シュエダゴン・パゴダ」です。ここは、ヤンゴンの中心地にそびえ立つ黄金の仏塔。ヤンゴンのシンボルでもあり、ミャンマーの人々にとっての聖地でもあります。

忘れられない黄金の塔

ミャンマー仏教の総本山である「シュエダゴン・パゴダ」。100メートルもの高さを誇り、塔の上部にはたくさんの宝石も散りばめられています。ライトアップされた夜の姿は、より圧倒的な美しさを放ち、見る人の心を奪います。

少し遠出したいなら「マンダレー」

もし旅行日程に余裕があるなら、ミャンマー第2の都市である「マンダレー」を訪れてみてはいかがでしょうか。「マンダレー」には美しい旧王宮が残されています。また、白亜の小仏塔が並ぶ「クドードォ・パヤー」も圧巻の美しさを持っています。

詳細情報

Shwedagon Pagoda

Kuthodaw Pagoda

⑨ エルニド / フィリピン

フィリピン最後の秘境 ”エルニド”

最後にご紹介するのは、フィリピンの「エルニド」です。こちらは『フィリピン最後の秘境』という異名を持つフィリピン屈指の癒されスポットです。大小合わせて50あまりの島々が浮かび、透明度の高い青い海と、島の緑が生み出すまさに楽園です。

ダイナミックな岩山の景観

エルニドは、海にそびえ立つ鋭く尖った大きな岩々が特徴です。中には500メートルを超える大きなものもあり、エルニドならではのダイナミックな光景が広がっています。このような浸食された岩肌を見ることができるのは世界でも珍しいんだとか。

バンカーボートに乗ろう!

”バンカーボート” ってご存じですか。バンカーボートは、ボートの両サイドに竹で作った浮き具を取り付けることでよりバランスを保つことができるボートです。実はこちら、フィリピン独特のボートなんだとか。バンカーボートで沖へ出てシュノーケリングを楽しみましょう。

詳細情報

エルニドビーチ

東南アジアを旅してみよう

いかがでしたか?東南アジアの諸国では、驚くべき絶景を目にすることが出来ます。一生に一度は見てみたい景色があふれているのです。もちろん、女子一人旅は安全面が第一。しっかりと計画して、素敵な旅に出てみましょう。

元記事で読む
の記事をもっとみる