1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. ダンボールで作るままごとキッチン 材料はリメイクシートと排水溝カバー

ダンボールで作るままごとキッチン 材料はリメイクシートと排水溝カバー

  • 2020.5.23
  • 11209 views

ダンボールで作るままごとキッチンのアイデアをご紹介。
好みのリメイクシートと排水溝カバーで作れます。

おうちに配送用のダンボールが転がっていたら、ぜひ作ってみてくださいね。

▼材料

・ ダンボール:1
・ リメイクシート:1
・ 排水溝カバー:2
・ ペットボトルのキャップ:2

■材料はこれだけ

上の写真に加えてほしいのは、コンロのつまみに使うパーツ。
私は、黒いペットボトルのキャップを使いました。

道具は
●カッター
●両面テープ
●グルーガン(あるほうが作りやすいです)
を使います。

■ダンボールにリメイクシートを貼る

あらかじめ裏側をカットしたダンボールに、リメイクシートを貼ります。
ダンボールは、リメイクシートに収まるサイズを使いましょう。

背板を貼り付けるので、奥の側面部分には貼らなくてOkです。

ちなみに私が使ったのは、405×325×110(mm)のアマゾンのもの。
だいたいの目安にしてください。


■コンロ部分を切り抜く

コンロに使うのは、排水溝カバー(100均)。
排水溝カバーよりも少し小さめの丸を下書きし、カッターで切り抜きます。

■コンロをとりつける

グルーガンで排水溝カバーの裏側にノリをつけ、丸く切り抜いた穴にはめ込みます。

もしグルーガンがなければ、裏側からガムテープなどを貼って、ずれないように固定しておきましょう。

■取っ手を取り付ける

取っ手のパーツを取り付けます。
私は、黒いペットボトルキャップを、グルーガンで貼りました。

■背板を作る

残ったリメイクシートを、キッチンの横幅サイズに揃えてカットしたダンボールに貼ります。

■背板をキッチンに貼る

キッチンに先ほどの背板部分を、両面テープで貼ります。

■でき上がり!

完成!
青のタイル調のキッチンコンロができ上がりました。


■ コツ・ポイント

この手作りままごとキッチンの材料費は、リメイクシートと排水溝カバー2つで税込330円!

今回、私は青のタイル柄を使いましたが、白のタイル、レンガ調、大理石調、などインテリアに合わせて好みのキッチンが作れます。

排水溝カバーは使いまわして、新しいキッチンに手軽に作り変えることができるので、模様替えも楽しめます。

手ごろなサイズのダンボールがあれば、ぜひ作ってみてくださいね。

暮らしニスタ/あらき かよさん

元記事で読む