1. トップ
  2. おでかけ
  3. どこの国か全部言える?世界の観光名所30選

どこの国か全部言える?世界の観光名所30選

  • 2020.5.23
  • 13010 views

テレビや雑誌などで見たことあるけど、どこの国や街にあるかわからない世界の観光名所ってありますよね。今回は、この記事で世界の観光名所をご紹介していきます。初めの写真2枚を見てどこにあるか、場所をぜひ一緒に当ててみてください!難易度順に少しずつ難しくなっていきます!(※なお情報は記事掲載・更新時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

初級編

1. 万里の長城

答え:中国、北京
土壁を並べた道の万里の長城。なんと全長約6,000kmもあるんですよ。こちらは隣国や敵から襲来を受けた時に自分たちを守るために作られたものです。秦の時代が始まりと言われていて、かなり歴史の長い観光名所というのがわかります!男道と女道があって、緩やかな道と険しい道があります。

詳細情報

万里の長城

2. エッフェル塔

答え:フランス、パリ
愛の街としても知られているフランスの首都、パリを代表するエッフェル塔。こちらはフランス革命100周年記念として建てられたんだとか。高さは324mで、2019年で設立してからなんと130年!かなり歴史がありますよね。夜にはライトアップされて更に綺麗に!展望台があり毎年多くの観光客が訪れています。

詳細情報

エッフェル塔

3. タージマハル

答え:インド、アーグラ
世界遺産に登録されているインドを代表するタージマハル。有名なディズニー映画にも登場し、テレビや映画で見たことある人多いのではないでしょうか?こちらは美術館や教会などではなく、実は当時の皇帝が愛する妻に22年間かけて建てた霊廟なんです。真っ白でとても美しい霊廟から愛を大きく感じます。

詳細情報

タージマハル

4. コロッセオ

答え:イタリア、ローマ
ローマを訪れた際は必ず寄りたい観光スポットがこちらのコロッセオ。世界遺産で、建てられた当時は剣闘士の闘いをスポーツとして見物できた場所なんです。今でいうスポーツアリーナやスタジアムのような役割を果たしていて、入れる人数はなんと8万人という圧倒的な広さ。

詳細情報

コロッセオ

5. ピサの斜塔

答え:イタリア、ピサ
続いてもまたイタリアにある観光名所で世界遺産。フィレンツェから1時間半程で行ける場所にあるこちらのピサの斜塔はガリレオの「落下の法則」を証明するのに大きな役割を果たしました。ガリレオは大きさの違う球を塔の頂上から落とし、重力と質量の関係性を確認しました。

詳細情報

ピサの斜塔

6. 自由の女神

答え:アメリカ、ニューヨーク
ニューヨークのマンハッタンにあるシンボル的な存在の自由の女神。アメリカの有数の観光名所でニューヨーク湾にポツンとあるリバティ島の上に立っています。こちらの像はアメリカができてから100年目の誕生を記念してフランスから贈られました。登ることもでき、観光客に人気のスポットです。

詳細情報

自由の女神

7. 屋久島

答え:日本、鹿児島
島として世界遺産に登録されている屋久島。ここの1番の魅力はなんといっても樹齢7200年の縄文杉!幹からその偉大さを感じることができ、パワースポットとしても有名です。雨が降ったあとに訪れれたらかなりラッキー。雨粒がしたたる葉や、苔がとても幻想的です。

詳細情報

屋久島

8. グランドキャニオン

答え:アメリカ、アリゾナ州
446kmも続く峡谷のこちらのグランドキャニオン。太古から積み重なっている地層がしっかりと観察することができ、かなり歴史を感じることができます。世界で一番化石が見つかっているんだとか。下るのもいいですが、グランドキャニオンを見下ろせるスカイウォークも圧巻の景色です。

詳細情報

グランドキャニオン・スカイウォーク

9. マッターホルン

答え:スイス、ツェルマット
スイスのツェルマットに標高4,478mのマッターホルンがあるんです。ピラミッドのように先がとんがっているのが特徴で、多くの観光客や登山家を魅了しています。逆さマッターホルンが見れる湖などのスポットもあるのでおすすめ。スキー場を寄るついでに行くのも◎ロープウェイなどを使って気軽に行くこともできるます。

詳細情報

マッターホルン スイス

10. ナイアガラフォールズ

答え:アメリカ、ニューヨーク
大迫力の滝をギリギリまで近づいて、体感し観察することができるこちらのスポット。カナダ滝とアメリカ滝の二つからできているため、どちらの国からも行くことができます。ヘリコプターや船で近づいたりツアーが様々あるのが魅力の一つ。実は世界最大の水量の滝なんだとか。圧巻です。

詳細情報

ナイアガラの滝

11. マチュピチュ

答え:ペルー、マチュピチュ村
インカの遺跡であり、標高2000m越えの山頂にある空中都市のマチュピチュ。神殿や当時の村の生活が垣間見えるものがたくさんあり、パワースポットとしても知られている世界遺産なんです。どのようにして建てられたのかなどの疑問が頭にたくさんよぎるほど魅惑的で不思議なマチュピチュに心を奪われること間違いありません。

詳細情報

マチュ・ピチュ

12. ギザの大ピラミッド

答え:エジプト、ギザ
エジプトのギザにある大きなピラミッド。約4,000年以上も前に建てられたと言われておりまだ解明されていない謎が多く残っています。ちかくの2つのピラミッドと合わせで「ギザの3大ピラミッド」と呼ばれています。大きさから歴史から全てが神秘的。

詳細情報

ギザの大ピラミッド

中級編

13. ブルジュ・ハリファー

答え:アラブ首長国連邦、ドバイ
2020年現在、世界で一番高いビルとして知られるブルジュ・ハリファー。160階建てで高さはなんと828m!展望台やレストランもあり、上から眺める砂漠と都会が融合しているドバイの景色はでとても不思議。高級感あふれている1階はなんとブランド、アルマーニが内装のデザインを手がけたんだとか。

詳細情報

ブルジュ・ハリファ Burj Khalifa

14. モンサンミッシェル

答え:フランス、ノルマンディー
フランスにある有名な観光地がこちらのサン・マロ湾に浮かぶモンサンミッシェル。修道院で、建築様式がとても綺麗で中から見るステンドガラスがとても神秘的な空間を産みます。島内には雰囲気のある街並みもあり、中世の世界に迷い込んだように感じさせてくれます。時間帯によって景色が全然違うのも魅力の一つです。

詳細情報

モンサンミッシェル

15. 青の洞窟

答え:イタリア、ナポリ
ナポリのカプリ島にあるとても観光名所。ここ青の洞窟はその名のの通り、ブルーに輝く水面を洞窟内から見ることができるんです。とても神秘的な空間でまるで魔法にかかってるような別世界を体験することができます。気候に左右されやすく、この景色を見るのが少し難しいのも魅力の一つかもしれませんね。

詳細情報

グロッタ・アズッラ(青の洞窟)

16. モンブラン

答え:フランスとイタリア
答えを見て、「2つの国にあるの?」と疑問になるかと思いますが、モンブランはヨーロッパアルプスの最高峰でフランスとイタリアの国境にあります。山頂近くではイタリアとフランスを分けるラインが書かれてあり、その上にたつとどちらの国にも立っているという不思議な体験をすることができます。

詳細情報

Mont Blanc

17. サントリーニ島

答え:ギリシャ、ティラ
白とぱきっとしたブルーが特徴のサントリーニ島はエーゲ海に浮かぶ島。どこを歩いてもカラフルな街並みが美しく写真映えして、リゾート地としても知られています。青い空と街がとても合っていて、多くの観光客を魅了します。夕日もとても綺麗で、夕日が見える場所では毎日多くの観光客で賑わうほどの美しさです。

詳細情報

サントリーニ島

18. ルーブル美術館

答え:フランス、パリ
世界的に有名な美術館といったらここのルーブル美術館。モナ・リザなどの有名な絵画や彫刻が展示されていて、数多くの映画や小説の舞台として登場します。ガラス張りのピラミッドがシンボルとなっていて夜にはライトアップしてとても綺麗です。美術館の中はかなり広く、じっくり巡ると1日では足りないほど。

詳細情報

ルーヴル美術館

19. ウユニ塩湖

答え;ボリビア、ウユニの町
写真ではなんども見たことがあるのではないでしょうか。こちらの果てしなく続く絶景を見れる場所はボリビアのウユニ塩湖。白い塩原が広がっていて、その大きさは世界最打球としても知られています。写真のように空を水に反射するためには水が薄く広がる雨季に訪れなければいけません。

詳細情報

ウユニ塩湖

ウユニ

上級編

20. ノイシュヴァンシュタイン城

答え:ドイツ、ミュンヘン
ディズニーのシンデレラ城のモデルになったとしても知られている「ノイシュヴァンシュタイン城」。こちらはドイツのミュンヘンにあります。19世紀に建てられたもので、まるで絵本の世界に迷い込んだような内装と外観。現在でも中の見学ももちろん可能。その大きさと広さ、生活のセレブさに驚かされます。

詳細情報

ノイシュヴァンシュタイン城

21. 愛のトンネル

答え:ウクライナ、クレーヴェン恋人たちが囁きながら歩く散歩道
ウクライナにある「愛のトンネル」は草にかこまれた散歩道。有名なのは新緑の季節ですが、紅葉の時期に訪れるのもおすすめです。ここではカップルがくぐれば願いが叶うと言われています。相手がいなくてもいい人に出会えるというジンクスもあります。

詳細情報

愛、恋のトンネル(The tunnel of love)

22. ブルーラグーン

答え:アイスランド、グリンダヴィーク
アイスランドいあるブルーラグーンはなんと世界最大の露天風呂。地下熱水を再利用していて、ミネラルを多く含んでいます。ブルーに輝いていて、その大きさはなんと競技用プール4個分!時間帯や季節によって様々な景色を見ることができます。早朝には霧が広がりとても不思議な空間に。真冬の夜にはオーロラなどが見れるんだとか。

詳細情報

Blue Lagoon

23. サグラダ・ファミリア教会

答え:スペイン、バルセロナ
スペインの首都バルセロナには、世界で唯一未完成の世界遺産があります。それがこちらの「サグラダ・ファミリア」。こちらはキリスト教の聖堂で、なんと建て始めてから100年以上経っているにもかかわらずまだ未完成なんです。その建築の外観や内装はとても繊細で細かく、時間がかかっているのにも納得がいきます。

詳細情報

サグラダ・ファミリア

24. ヴェネツィアとその潟

答え:イタリア、ヴェネチア
小島でできているヴェネチア。それぞれの島が橋で繋がっていて、移動は船か徒歩で行います。石畳の床や、美しい運河と街並み。町の全てが絵本のような世界で広がっています。サン・マルコ大聖堂などの、美しい建築物などもあり世界有数の観光スポットです。

詳細情報

ヴェネツィアン・ゴンドラ

25. アンブレラ・スカイ・プロジェクト

答え:ポルトガル、アゲダ【期間限定】カラフルな傘の散歩道
ポルトガルには期間限定で見れる世界的に有名なイベントがあります。それがこちらの「アンブレラ・スカイ・プロジェクト」。7月から9月までの2ヶ月間に渡って、大量の傘が町の一角に吊るされます。カラフルな傘の下を歩く散歩道はとても不思議な気分にさせてくれます。

詳細情報

アゲダ

26. チチェンイッツァ

答え:メキシコ、ユカタン半島
未だに多くの謎に包まれるマヤ文明の遺跡の一つがこちらの「チチェンイッツァ」。天文台や球技場などがありますが、中でもこちらの大きなピラミッド「カスティーヨ」が有名で、世界遺産にも登録されています。こちらはマヤの最高神を祀っているピラミッドとしても知られています。

詳細情報

チチェンイッツァ

27. モアイ像

答え:チリ、イースター島
チリにあるイースター島は太平洋の上にある、周の島からかなり離れていることから独自の文明が発展したと言われています。人の顔の形をした石像、モアイ像はその文明を象徴するもので、島には1000体近くあるんだとか。島内にランダムに置かれていて、未だに謎が多くとても神秘的です。

詳細情報

モアイ像

28. 大聖堂(ドゥオーモ)

答え:イタリア、ミラノ
イタリアのミラノのシンボルとしても知られているのがこちらの大聖堂「ドゥオーモ」。400年以上の時間をかけて建てられ、その大きさと作りの細かさに圧巻です。ゴシック建築物の一つとしても知られていて、中のステンドグラスも美しいです。3500体もの彫刻があり、それぞれ表情や顔が違うんだとか。

詳細情報

ミラノのドゥオーモ

29. 始皇兵馬俑博物館 (中国 西安)

答え:中国、西安
中国の西安には、秦始皇帝を守ってきた軍隊と馬をかたどった人形が並ぶ「兵馬俑」があります。始皇帝の墓としても知られていますが、驚きなのがその数と作りの細かさ。なんと約8000体並んでいて全て顔が違うんです。衣装や武器、ポーズなども異なっていて、全てが実物大ということも驚きです。

詳細情報

秦始皇兵馬俑博物館

30. 古都アユタヤ

答え:タイ、バンコク近郊
タイにあるアユタヤ遺跡群は、タイの中心として17世紀はじめから400年も繁栄したアユタヤ王朝の当時の姿を垣間見ることができます。世界遺産にも登録されているこちらには、仏塔や王の離宮、王宮跡と寺院跡など様々な遺跡があり、規模がとても大きく、建築の美しさにも感動します。

詳細情報

アユタヤ遺跡

どれくらいわかりましたか?

世界にある観光名所を今回は30選、難易度順にご紹介していきました。どこの国にあるのか、みなさんはどれくらいわかりましたか?町まで全部わかったならあなた本物のトラベラーですね!次の旅行場所にも是非参考にしてみてくださいね。(※なお情報は記事掲載・更新時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

元記事で読む
の記事をもっとみる