1. トップ
  2. レシピ
  3. ダイエット中でも罪悪感なし! 濃厚なのに低カロ&ヘルシー「ヨーグルトティラミス」

ダイエット中でも罪悪感なし! 濃厚なのに低カロ&ヘルシー「ヨーグルトティラミス」

  • 2020.5.22
  • 2441 views
ふんわりとコクのあるクリームがたっぷり!
調理:柳瀬久美子 撮影:公文美和

急いでいる場合は、おもしをして1~2時間おく

濃厚なクリームにほろ苦いコーヒーの風味がマッチしたスイーツ、ティラミス。おいしい分、カロリーも気になりますが、「ヨーグルトティラミス」なら低カロリーでヘルシー! ダイエット中でも罪悪感なく食べられます。低カロの理由は、マスカルポーネチーズのかわりにヨーグルトを使っているから。それだけだとさっぱりとした味になってしまいますが、ヨーグルトを水切りし、卵黄をプラスすることでコクがグンとアップ。「ヨーグルトってこんなに濃厚になるの!?」と、驚く味わいに仕上がります。

ヨーグルトティラミス

【材料】(直径5~6cmのグラス6個分)

ヨーグルトクリーム(プレーンヨーグルト 400g、卵黄 2個分、卵白 1個分、グラニュー糖 50g)、バナナ 2本、スポンジケーキ(市販品) 80g、インスタントコーヒー 大さじ1と1/2、ココア 適宜

【下ごしらえ】

<ヨーグルトを水切りする~一晩かけてじっくりと>

器にざるを重ね、ペーパータオルを敷き、ヨーグルトを入れる。冷蔵庫に入れて一晩おいて水をきる。水分が抜けると、プレーンヨーグルト1パック(約400g)が約160gになる。残った水分(乳清)は、はちみつなどを入れて飲んでも。

<急いでいる場合はおもしをして>

上記と同様にしてヨーグルトを入れ、ペーパータオルでふたをする。水を入れたボウルなどでおもしをして冷蔵庫に入れ1~2時間おけばOK。

急いでいる場合は、おもしをして1~2時間おく
調理:柳瀬久美子 撮影:公文美和

【作り方】

1.耐熱容器にインスタントコーヒーを入れ、熱湯1/4カップを注いで溶かし、粗熱をとる。

2.ヨーグルトクリームを作る。ボウルに卵黄、グラニュー糖20gを入れて泡立て器でよく混ぜ合わせる。ヨーグルトを加えてさらに混ぜる。

3.別のボウルに卵白、グラニュー糖15gを入れ、泡立て器で6~7分立てまで泡立てる。残りのグラニュー糖を加え、さらに泡立ててつのが立つくらいになったら2に加え、ゴムべらでさっくりと混ぜる。

4.スポンジは食べやすい大きさにちぎり、1に入れてひたす。バナナは5mm厚さの輪切りにする。

5.グラスに4のスポンジ、バナナ、3のクリームを交互に重ね入れ、最後がクリームになるようにする。冷蔵庫に入れて2時間以上おく。茶こしにココアを入れて表面にふる。

(1人分177kcal)(レタスクラブニュース)

元記事で読む