1. トップ
  2. ダイエット
  3. 音響メーカーと美容サロンがコラボした話題のストレッチ枕。その独特の形に注目

音響メーカーと美容サロンがコラボした話題のストレッチ枕。その独特の形に注目

  • 2020.5.22
  • 4975 views

自粛生活が続き、フィットネスやワンマイルランニングなど家で体を動かすことが板に付いてきた今日このごろ。そんな意識をさらに向上させる効果的なアイテムを発見! 累計15000個以上売れている「オンキヨー」のヒット商品、「ミオドレ式 寝るだけストレッチ枕」が、日々のエクササイズに加えて体幹を鍛えるのにうってつけとのこと。ダイエッターを始めアスリートをもトリコにさせる、その秘密や効果を同商品のプロデューサー、亀井隆司さんに訊いた。

理学療法士とともに作られたストレッチマクラ

この期間の運動不足を解消するために、ジョギングや家の中で簡単にできるエクササイズに時間を充てている人もいるのでは。そんな日々のエクササイズの効率を“寝るだけ”で上げてくれるのが、こちらの「ミオドレ式 寝るだけストレッチ枕」だ。

「富士フィルム」が化粧品を、魔法瓶のパイオニア「THERMOS(サーモス)」が音響スピーカーを製造するなど、他業界がジャンルの違うヒット商品を生み出すことが多々見受けられるが、こちらの商品もオーディオメーカー「オンキヨー」がヘルスに特化したアイテムに初めて挑戦したもの。開発経緯は、プロデューサーの亀井さんとアンチエイジングサロン「ソリデンテ南青山」の小野晴康さんとの出会いによってプロジェクト化されたとのことで、アンチエイジングサロンと音響メーカーの異色のコラボレーションが話題となった。その原点を辿ると、過去に小野さん監修で講談社から出版された書籍「ミオドレ式寝るだけダイエット枕」の付録、ビニール製の枕に行き着く。この付録を原型に仕様をブラッシュアップし製品化を担ったのが、亀井さん率いる「オンキヨー」の部署だった。

「実をいうと、こちらのアイテムには『オンキヨー』の技術は一切使われていません(笑)。音響製品の開発の傍ら、これからの日本の成長産業である美容や健康といった分野の製品開発を日々模索しており、こちらがその第1弾でした。何度も試行錯誤を繰り返して高ウレタン素材を使って最適な硬さに調節したり、着脱可能で洗えるメッシュカバーを採用して、日常で使いやすいように仕上げています」

1日10分×3セット。寝るだけで3つの筋肉がケアできる

ミオドレ式とは、「ミオ=筋肉」を「ドレナージ=老廃物を排出」するという、理学療法に基づいた筋デトックスのメソッドに由来している。そのメソッドに従って作られたこちらの枕の上に仰向けになり姿勢を10分キープすると、骨盤の歪みが治り、人間の外側の筋肉であるアウターマッスルの動きが高められるため、内側にあって鍛えにくいインナーマッスルのコントロールもしやすくなるという。

「この枕の最大のウリは、Tの形状。よくある棒状のストレッチポールでは骨盤と太ももの骨をつなぐ腸腰筋を伸ばすことが出来ませんが、T字型の横の棒がある事によりこれを解消しています」

骨盤と太ももの骨をつなぐ腸腰筋は、座り姿勢が長く続いてしまうと縮んでしまうそうで、在宅ワークの今は特に弱りがちの部位と言えるかもしれない。他にも、猫背の人が意識すべき腹直筋や、胸元から脇の下、上腕部を支える大胸筋を10分のストレッチで同時にケアすることができる。

これら効果を伺うと、ダイエットの効果だけでなく、日ごろからスポーツを楽しむランナーや筋トレ民などのパフォーマンスの向上が期待できるのが分かる。ジョギングやマラソンなど他のエクササイズと同時に取り入れれば、より体のケアに有効なアイテムとなりそうだ。事実、アンチエイジングサロン「ソリデンテ南青山」でも同枕を導入しており、そこに通う各界の芸能人やアスリート等から好評を得ているという。

堅さ違いで3つのタイプを展開

そんなヒット商品、「ミオドレ式 寝るだけストレッチ枕」は初期のレギュラータイプに加えて、今年、硬さの違う新タイプを2つ発表。いずれもスタンダードモデルを利用したお客様の声を元に作られたもので、スタンダードモデルの堅さを基準とした場合、ソフトタイプは約10%やわらかく、ハードタイプは約10%硬くしているという。

その選び方を亀井さんにうかがうと、「だいたいの方はレギュラータイプでいいのですが、シニアの方や腰痛のある方にはソフトタイプを推奨しています。一方で、日頃運動されている方は筋肉の張りがあるので、レギュラータイプの硬さだと物足りなく感じハードタイプがオススメ」とのこと。

効果はどれも同じで運動不足やPCワークで縮まってしまった前側の筋肉(大胸筋・腹直筋・腸腰筋)を寝るだけで同時に伸ばし、本来ある正しい位置に各筋肉が戻ることにより、肩こりや腰痛、股関節の可動域等が徐々に改善されていくという。

運動系はなかなか継続できないというズボラな方も大丈夫。ハードな有酸素運動や筋トレと違って、「ミオドレ式 寝るだけストレッチ枕」の場合、使ってみたときの心地良さがクセになる。同時に、普段縮こまった筋肉が解放されている感覚を味わうことができるので、リラクゼーションの一貫で継続しやすいのがポイントだ。いよいよ薄着の季節でもあるし、ボディメンテの心強い味方を投入してみてはいかがだろうか。

※本製品は日本ミオドレナージ協会および講談社の意匠登録商品です。
※「ミオドレ式 寝るだけストレッチ枕」は日本ミオドレナージ協会および講談社による登録商標です。

元記事で読む