1. トップ
  2. ネイル
  3. どんなデザインが好き?バリエーション豊富なアメジストネイル♡

どんなデザインが好き?バリエーション豊富なアメジストネイル♡

  • 2020.5.22
  • 16004 views

ネイルのデザインとしてはもちろん、アクセサリーやインテリアにも用いられているアメジスト。今回は、そんなアメジストをテーマに作られたネイルデザインにスポットを当ててみました。どんなデザインバリエーションがあるのか、さっそく見ていきましょう!

爪全体にアメジスト柄をアートした上品ネイル

美しい紫色に輝く、アメジスト(アメシストと呼ばれることもあります)。愛の守護石として、古くから多くの人に重宝されてきた、という説もあるそうです。

そんなアメジストをネイルアートに取り入れると、大人っぽく上品なデザインに仕上げられます。

例えば、クリアネイルをベースに、透明感のあるパープルでアメジストの模様をアートするデザインはいかがでしょうか。ゴールドラメで石目模様を描き、華やかなデザインに仕上げるのもいいですよね。

アメジスト柄のネイル、アメジストカラーのシンプルネイル、アメジストカラーの囲みネイルというように、「アメジスト」をテーマにした異なるデザインのネイルを組み合わせるのもおすすめですよ!

本物のアメジストをあしらって華やかに♡

セルフでも簡単にでき、ぜひチャレンジしていただきたいのが、本物のアメジストを使ったネイルです。

例えば、透明感のあるスキンカラーをベースに、アメジストを1粒あしらうデザインはいかがでしょうか。アメジストの周りをブリオンやチェーンで囲んだり、アメジストにワイヤーを巻き付けて装飾したり、といったアレンジも楽しんでみてください。

ホワイト調の大理石ネイルをベースに、アメジストをポイント使いするデザインも素敵ですよね。

アメジストネイルにメタルパーツをプラスして

アメジストネイルは、メタルパーツをプラスすることで、エスニックテイストで大人カッコいいデザインに仕上げられます。

例えば、ライトな色味のアメジストネイルに、ゴールドのメタルパーツをあしらうデザインはいかがでしょうか。フラワー型やリーフ型、クロス型、リーフ型というように、お好みの形のパーツを使ってもいいですし、サークル型やしずく型のパーツを組み合わせ、オリジナルのモチーフを形成してもいいでしょう。

ポイントで、ゴールドやシルバーのミラーアートをプラスしてみるアレンジも素敵です。

アメジストネイルは、工夫次第でシンプルにも個性的にも変化させられますので、お好みのデザインを作ってみてくださいね!



Itnail編集部

元記事で読む