1. トップ
  2. グルメ
  3. オンラインでも買える! 崎陽軒の「焼焼売」を作ってみた

オンラインでも買える! 崎陽軒の「焼焼売」を作ってみた

  • 2020.5.22
  • 8708 views
undefined
出典:シティリビングWeb

崎陽軒といえば、やっぱりシウマイ。シウマイといえば、蒸し点心の1つですが、崎陽軒では昨年から真空パックの「焼焼売(やきシウマイ)」を販売中。“焼き”シウマイってどんなもの? 気になったので、早速取り寄せて作ってみました。

●焼焼売のほか、普通の真空パック「シウマイ」もお取り寄せ

undefined
出典:シティリビングWeb

「焼焼売」(15個入り)、「真空パックシウマイ」(15個入り)各620円

蒸した点心なのになぜか「焼く」という漢字が使われているシウマイ。でも、崎陽軒の「焼焼売」は、「焼」が2つ並ぶとおり、焼いて食べるシウマイです。1パックに15個入りですが、普通の「シウマイ」も15個入りで同価格。せっかくなので、両方とも焼いて食べ比べることにしました。

●焼焼売はこんがり焼けておいしそう! 普通のシウマイにも作り方が

undefined
出典:シティリビングWeb

フライパンに並べたら、大さじ2杯ほどの水を入れて蒸してから焼きます

まずは焼焼売から。パックから15個のシウマイを取り出し、油を引いたフライパンに並べ、少量の水を入れてふたをして焼き始めます。水分がとんだら転がしながら焼き、焼き目が付いたらできあがり。こんがりとしておいしそう。

undefined
出典:シティリビングWeb
undefined
出典:シティリビングWeb

通常は蒸し器や湯せん、またはパックを開けて電子レンジで温めるだけ

次は普通のシウマイ。パッケージを見ると、なんと焼きシウマイの作り方も書いてあります。

undefined
出典:シティリビングWeb

こちらはフライパンに油を引き、焦げ目が付くまで焼くだけ。焼いてみると、普通のほうが焼き目が付きにくいと感じました。焼き上がったのでさっそくいただきます!

●タケノコ入りでシャキッとした食感が楽しい

undefined
出典:シティリビングWeb

手前が焼焼売、奥が通常のシウマイを焼いたもの

undefined
出典:シティリビングWeb

タケノコの存在感がすごい!(写真手前)

まずは焼焼売から。パクリと食べてみると、シャキッとした食感が◎。なんとタケノコ入りで、昆布だしなども入っているので、そのままでも十分においしい。からしはもちろんのこと、ゆずこしょうを付けて食べるとピリッと引き締まった味わいが楽しめます。普通のシウマイは、焼焼売のようなシャキッとした食感はないのですが、豚肉のうま味が前面に出ています。焼けた皮の食感が、いつも食べている蒸したシウマイとは違う味わいになっていました。

食べ比べてみると、焼焼売も焼いたシウマイも、ごはんのおかずとしてはもちろん、おつまみとしても威力を発揮しそう。オンラインショップで購入できるので、オンライン飲み会のおともにしてみるのもいいかも!

元記事で読む