1. トップ
  2. 食材プラスで新感覚! アレンジナゲット5選

食材プラスで新感覚! アレンジナゲット5選

  • 2020.5.20
  • 201 views
「さばナゲット」
料理:近藤幸子 撮影:澤木央子

【画像を見る】プリプリ食感がおいしい「えびナゲット」

鶏肉をカラッと揚げたナゲットは、小腹を満たしたいときにうってつけ。お店で買う機会が多いかもしれませんが、たまには自宅でちょっと変わったナゲットを作ってみませんか? 今回はナゲットのアレンジレシピを5つご紹介。おなじみの料理でもアレンジを加えれば、いつもと違ったおいしさに出会えますよ。

さばナゲット

【材料・2~3人分】

さば水煮缶 1缶(約200g)、もめん豆腐 2/3丁(約200g)、合わせ調味料(片栗粉 大さじ2、マヨネーズ 大さじ1、しょうゆ 小さじ1、おろしにんにく 小さじ1/2、こしょう 少々)、サラダ油、トマトケチャップ

【作り方】

1. さばは缶汁をきり、ペーパータオルにのせて約5分おき、汁けをしっかりと拭く。豆腐はざっとくずして耐熱ボウルに入れ、ふんわりとラップをかけて電子レンジで約3分加熱する。熱いうちにざるに上げて水けをきり、粗熱がとれたら手で軽く絞る。

2. ボウルに合わせ調味料と1を入れ、なめらかになるまで手で潰しながらこねる。

3. フライパンに油を1cm深さに入れて強めの中火で熱し、2を8等分して平らな楕円形に整えながら入れる。約1分30秒たって色づいてきたら裏返し、約1分揚げてこんがりしたら油をきる。器に盛り、ケチャップ適量を添える。

◆お料理メモ

豆腐の水きりが充分でないと油はねする可能性があります。ご注意ください。

(305Kcal、塩分1.1g)

さば水煮缶のうまみを活かしたナゲットです。豆腐とさばは細かくつぶすと食べやすくなるので、なめらかになるまでしっかりと手でこねていきます。通常のナゲットと同じように、トマトケチャップを添えて召し上がれ♪

えびナゲット

細かくしたえびと玉ねぎをボウルに入れたら、調味料を加えて練り混ぜましょう。にんにくとしょうがのすりおろしが、風味をよくするかくし味です。

【画像を見る】プリプリ食感がおいしい「えびナゲット」
料理:みないきぬこ 撮影:千葉充

なんちゃってナゲット

とりささみをお酢の効果でしっとりさせるのがポイントです。アバウトにつけたころもの食感も魅力のひとつ。

「なんちゃってナゲット」
料理:山脇りこ 撮影:福尾美雪

豆腐のナゲット

豆腐はペーパータオルに包み、おもしをして水けをきっておきましょう。クリームチーズを加えれば、ふんわりなめらかな仕上がりに。

「豆腐のナゲット」
料理:藤井恵 撮影:石川美香

おからナゲット青のり

おなじみの材料におからと青のりをプラスしたメニュー。口に運ぶと磯の香りがふわっと漂い、絶妙な風味を楽しめます。

「おからナゲット青のり」
料理:藤井恵 撮影:木村拓

ナゲットの材料は安価で手に入るものばかりなので、たっぷり作ってもコスパは抜群。夕食のおかずや子どもが喜ぶおやつとして、自宅で作ってみてはいかがでしょう?(レタスクラブニュース)

元記事で読む