1. トップ
  2. 恋愛
  3. 付き合って正解! “ナイスガイ”な男性の特徴5つ

付き合って正解! “ナイスガイ”な男性の特徴5つ

  • 2020.5.18
  • 224011 views

みなさんは男性をどんなところで判断していますか? 見た目やスペック、相性もあると思いますが、一番大事にしたいのは“ナイスガイ”か、どうかというところ。“ナイスガイ”とは老若男女問わず、誰からも愛され、好感度が高い人のことです。
付き合うならぜひそんな人を選びたいもの、彼らの特徴をご紹介しましょう!

“ナイスガイ”な男性の特徴

1: カッコつけたり、自分をよく見せようという素振りをまったく見せない

勤務先、年収などハイスペックな男性と付き合いたいという女子も多いでしょう。でもそんな人ほど要注意、なぜなら本当に“ナイスガイ”な人はカッコつけたり、自分をよく見せようという素振りは決して見せませんから!
反対に大したことない人ほど、少しでも自分をよく見せようと虚勢を張るものです。“能ある鷹は爪を隠す”ではありませんが、本当にすごい人ほど、自分の能力の高さを自慢するようなマネはしません。

2: 自分の行動が相手にどう受け止められるか、考えてから行動できる

自分の感情のままに行動する男性は、周りから“熱いね”と思われていることでしょう。でも、それは同時に自分の気持ちや感情をコントロールできないということかもしれません。そんな人と付き合ったら、こちらも振り回されていろいろと大変そう。
“ナイスガイ”とは精神的にも成熟した人を指し、自分の行動が相手にどう受け止めれるか、きちんと考えて行動できます。これはスムーズな恋愛関係のために大切なことでしょう。

3: 誰に対しても礼儀正しく、困っている人を助けようとする

周囲の人への対応が横柄だけど、あなただけには優しく接してくれる、そんな男性は果たして魅力的といえるでしょうか?
誰もが認める“ナイスガイ”というのは誰に対しても礼儀正しく、優しいし、困っている人がいれば助けようとする優しさこそが大きな魅力です。横柄な態度や暴言は周りに迷惑なだけだし、本当の男らしさとはそんなことで証明できることではありません。まして恋愛では、モラハラ男になる可能性が高いでしょう。

4: 文句や不満を表に出さないし、他人を責めたり、悪く言ったりしない

誰でもイヤなことがあれば文句や不満を言いたくなるし、他人を責めたくなることもあるでしょう。でもそんなときこそ、その人の我慢強さや精神的なタフさが試されます。文句や不満を言っても事態は改善しないし、何も解決しません。
だからそんなネガティブなことには背を向けて、クールにやり過ごすことができる人こそ、カッコいいし、彼氏にしたいと思いませんか?
文句ばかり言っている人と付き合いたいとは思わないでしょう。

5: 誰に対しても相手の意見や考えを尊重し、決してコントロールしようとはしない

うぬぼれ気味だったり、自分を過信している人ほど、自分は絶対正しいと信じ、他人の声や意見に耳を貸そうとしないものです。
でも“ナイスガイ”な人たちは礼儀正しいだけでなく、誰に対しても相手のことを尊重するし、否定したりコントロールしたりするようなことはありません。
恋愛でも相手の気持ちや考えを尊重し、話し合いながら相手との距離感を縮めてゆくというのは、とても大事なプロセス。恋人にもぜひ求めたい大事な資質です。

元記事で読む