1. トップ
  2. ファッション
  3. 人気通販〝グレイル〟の白シャツ着回しコーデ14選♡定番アイテムの上手な着こなし術

人気通販〝グレイル〟の白シャツ着回しコーデ14選♡定番アイテムの上手な着こなし術

  • 2020.5.18
  • 3414 views

GRL(グレイル)の白シャツは、きちんと着ることも、胸元開けでヌケ感出しもできて着回せる、ちょっとゆったりシルエットが使い勝手よし。通勤からカジュアルまであらゆるシーンで着倒したい超定番アイテムだけに、プチプラで手に入るのもうれしいポイントです。ここでは、そんな白シャツを使った着回しコーデをご紹介。

着回したのはコレ!
andGIRL白シャツ¥1,454/GRL

■ノースリーブのニットをベスト風に着たワザありレイヤードが新鮮

andGIRLシャツ/着回し ノースリーブニット¥6,200/ミラ オーウェン プリーツレイヤードスカート¥9,990/イェッカ ヴェッカ(イェッカ ヴェッカ 新宿店) メガネ¥7,980/オンデーズ 時計¥3,500/リプシィム(アダストリア) パイソン柄フラットシューズ¥8,000/スリーフォータイム(ジオン商事) タイツ¥1,000/17°C(Blondoll 新丸の内ビル店)

白シャツにノースリーブニットとベスト風にレイヤードして、ひとくせスカートを当て込んだおしゃれコーデ。マジメっぽいけどしっかりおしゃれ感も出してます!!足元はパイソン柄フラットでしっかりこなれ見せ。

■ジャケット合わせの通勤スタイルにスニーカーでハズしをプラス

andGIRLシャツ/着回し ダブルジャケット¥6,990/ur

ミーティングがある日は、白シャツにダブルのジャケットを羽織ってきちんとめに。光沢素材&ピンクが華やかなスカート、大ぶりピアスで女らしさもしっかり盛って。足元はあえてのスニーカーでハズします。

■シンプルな組み合わせと白×水色の爽やか配色が男女ともにウケ◎

シャツ/着回し スカート(シャツとセットで)¥24,000/ジャスグリッティー[アルページュ ストーリー限定] マーブルパーツピアス¥1,300/OSEWAYA(お世話や) イエローパンプス¥3,900/オリエンタルトラフィック(ダブルエー) タイツ¥1,000/17°C(Blondoll 新丸の内ビル店)

ボリューミーなブルーのロングスカートを主役に、白シャツとカラーパンプスで華やかなキレイめコーデに。シンプルだけど凛としていて、男女ともにウケ◎。ハーフアップヘアと大ぶりピアスで、顔周りもすっきりキレイめ!

■キレイめコーデにマウンパを羽織って今っぽいカジュアル感を盛って

andGIRLシャツ/着回し マウンテンパーカ¥42,000/グレースクラス(グレースクラス 小田急百貨店) ノースリーブニット¥6,200/ミラ オーウェン プリーツレイヤードスカート(巻きスカートとセットで)¥9,990/イェッカ ヴェッカ(イェッカ ヴェッカ 新宿店) メガネ¥7,980/オンデーズ ミニハンドルバッグ¥9,000/TONAL イエローパンプス¥3,900/オリエンタルトラフィック(ダブルエー)

屋外での飲み会とはいえ、上司も来るからキレイめコーデ。デニムでもいいけれど、シワが目立たないロングスカートなら、ほどよい緊張感がキープできそう。淡いグリーン×ピンクに足元イエロー差しのカラフルコーデで、いつもよりちょっとはしゃぎます♪

■上下ホワイトでまとめるなら素材感の違うボトムを選ぶのが正解

andGIRLシャツ/着回し レーススカート¥8,000/NATURAL BEAUTY BASIC 肩に掛けたカーディガン¥7,800/ミラ オーウェン サークルピアス¥5,000/ステラハリウッド チェーンショルダーバッグ¥1,454/GRL イエローパンプス¥3,900/オリエンタルトラフィック(ダブルエー)

目立ちすぎはNGだけど、ちょっと目をひくステキな先輩♡な路線を狙って、シャツ×レーススカートでオール白コーデ。レースの立体感でメリハリを。小物を定番色にするとコンサバじみるので、あえて旬色を差して今っぽ仕上げに。

■明るいイエローのツイードタイトスカートで上品さと華やぎを両立

andGIRLシャツ/着回し ツイードスカート¥19,000/ザ ヴァージニア(ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店) 時計¥3,500/リプシィム(アダストリア) ポインテッドパンプス¥2,490/GU

大勢の前でお話しする会議の日は、イエロースカートをメインに華やかきちんとコーデ。白シャツは袖まくりで動きを出して、デキる感をアピールしときましょ。足元はベージュ系でまとめてもいいけれど、ブルーパンプスで春っぽさを足すと◎!

■デニム合わせでもラフになりすぎず大人っぽさをキープできる!

andGIRLシャツ/着回し デニムパンツ¥2,990/アメリカンホリック(アメリカンホリック プレスルーム) マーブルパーツピアス¥1,300/OSEWAYA(お世話や) スカーフ¥5,000/ルナ ルーチェ(ムーンバット)

デニムベースのONコーデ、白シャツ×首巻きスカーフでしっかりカジュアルすぎを回避!首巻きスカーフが暑苦しくならないよう、袖ロールアップ&アンクル見せでバランスをとって。こんなオフィスカジュアルもありだよね。

■お堅くなりがちなシャツ×ジャケットを色&柄で遊んでおしゃれに

andGIRLシャツ/着回し ダブルジャケット¥6,990/ur

白シャツ×ジャケットの正統派コーデを、レディーなドット柄スカートでフェミニンなONコーデに。あえてのグリーンバッグ&イエローパンプスでおしゃれに色差し。単なるマジメコーデはしっかり回避します。

■首元にスカーフを巻く鉄板アレンジはデキる感も格段にアップ!

シャツ/着回し ダブルジャケット¥6,990/ur's スカート(シャツとセットで)¥24,000/ジャスグリッティー[アルページュ ストーリー限定] スカーフ¥5,000/ルナ ルーチェ(ムーンバット) グリーンミニバッグ¥6,000/apart by lowrys(アダストリア) ショートブーツ¥3,263/神戸レタス

ジャケット×シャツの王道きちんとコーデに、ブルーのロングスカート合わせで堅苦しくないフェミニンスタイルに。スカーフ巻きとショートブーツ合わせのひとヒネリ小物で、デキる感もしっかりプラスして。

■ざっくりニット×落ち感スカートのゆるさをシャープに引き締め

andGIRLシャツ/着回し ノースリーブニット¥6,200/ミラ オーウェン スカート¥1,363/GRL ミニハンドルバッグ¥9,000/TONAL ショートブーツ¥3,263/神戸レタス

社内会議だから、白シャツでキリッとさせつつ、ノースリニット重ねで優しげプラス。可愛げのある水玉スカートで話しやすそうな雰囲気を演出。足元はブーツでちょっとシャープに、デキる感を添えておきましょ。

■タックパンツにロングコートの正統派な美人コーデに小物で遊びを

andGIRLシャツ/着回し ベルト付きコート¥7,290/titivate テーパードパンツ¥7,990/PLST メガネ¥7,980/オンデーズ パイソンバッグ¥5,500/カシュカシュ(アンビリオン) スニーカー¥2,718/神戸レタス

キリッとした白シャツにロングコートをはおってさっそうと。真面目感が強めなお仕事スタイルに、ラベンダーのパンツで春らしさをひとさじ。足元はあえてスニーカーをチョイスして、さりげなくハズしを効かせます。

■真面目なジャケット&タイトスカートもパステルカラーなら華やか

andGIRLシャツ/着回し ダブルジャケット¥6,990/ur

清楚できちんとして見える白シャツ×ジャケットは、鉄板のオフィスウケ。イエローツイードスカートで上品に華盛りすれば、鮮度も華やかさも上々です。ほんのりグリーンを差してよりオシャレ見せしときましょ!

■パーカの裾からチラ見せする重ね着テクでこなれオーラを漂わせて

andGIRLシャツ/着回し パーカ¥1,490/GU デニムパンツ¥2,990/アメリカンホリック(アメリカンホリック プレスルーム) チェーンショルダーバッグ¥1,454/GRL スニーカー¥2,718/神戸レタス

パーカ×デニムの超定番カジュアルに、シャツを重ねてちょっとアレンジ。チェーンバッグとシャツのチラ見えで、さりげない大人っぽさが漂います。足元はスニーカーかフラットシューズで抜け感を出すのがおすすめ!

■プリーツスカートをさらっと合わせるだけでも清潔感があって好印象

andGIRLシャツ/着回し プリーツレイヤードスカート(巻きスカートとセットで)¥9,990/イェッカ ヴェッカ(イェッカ ヴェッカ 新宿店) グリーンミニバッグ¥6,000/apart by lowrys(アダストリア) パイソン柄フラットシューズ¥8,000/スリーフォータイム(ジオン商事)

トップスは清潔感があって好感度の高い白シャツをチョイス。×ベージュスカートを合わせた潔いシンプルコーデは、キレイ色ブームの中でちょっと新鮮。パイソン柄フラットシューズの抜け感もいいバランスです。

シンプルな白シャツはやっぱり使える!

定番中の定番だけど、やっぱり白シャツはワードローブに欠かせないアイテム。きちんと見えるだけでなく、清潔感があって好印象なのもうれしい。そのままシンプルに着るのはもちろん、ニットを上に着て襟を覗かせたり、パーカの裾からチラ見せしたりと、重ね着にも使えます。通勤からカジュアルまで幅広く使えること間違いなし!

andGIRL2020年3月号より 撮影/有馬秀星(MOUSTACHE)[人物]、石澤義人[静物] スタイリング/井関かおり ヘアメイク/森川誠(PEACE MONKEY) モデル/宮田聡子 一部文/松田絵里子 撮影協力/ゴールド ジム、HONDA(CB1100EX)

元記事で読む