1. トップ
  2. 「チェルノブイリ」や『復活の日』『コンテイジョン』…“いまの時代”に再注目されたドラマまとめ

「チェルノブイリ」や『復活の日』『コンテイジョン』…“いまの時代”に再注目されたドラマまとめ

  • 2020.5.17
  • 1951 views

昨年のエミー賞を席巻した傑作ドラマ「チェルノブイリ -CHERNOBYL-」。チェルノブイリ原発事故の真実に迫り、悲惨な事故現場を緻密に再現し、事故調査にあたる科学者と隠蔽を図る国家の対立も映しだしている。世界中で圧倒的な支持を集める本作を中心に、災害や事故に立ち向かう人々を描いた“熱い”作品をピックアップしてみた。

【写真を見る】原発事故の惨状をリアルに描く「チェルノブイリ -CHERNOBYL-」

核物理学者のヴァレリー・レガソフ(右)とソ連政府副議長のボリス・シチェルビナ(中)が事故の対処にあたる(「チェルノブイリ -CHERNOBYL-」)
[c] 2020 Home Box Office, Inc. All rights reserved.HBO[R] and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.

チェルノブイリ原発事故とは?

チェルノブイリ原発事故とは、1986年4月26日、旧ソビエト連邦(現ウクライナ)の原子力発電所で起きた爆発事故。放射能性物質が周辺地域に拡散され、周囲2,600平方kmに暮らす約30万人の人々が避難を余儀なくされた。事故処理には、60万人もの作業員が投入され、犠牲者は4,000~9万3,000人とされているが、実際の数は不明と言われている。

チェルノブイリ原発事故の真実に迫る「チェルノブイリ -CHERNOBYL-」
[c] 2020 Home Box Office, Inc. All rights reserved.HBO[R] and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.

事故の惨状をありのままに描く

事故から30年以上が経ったいまでも、事故現場と周辺地域は立ち入り禁止のまま。そこで、チェルノブイリと景観が似ているリトアニアがロケ地に選ばれた。廃炉になった原子力発電所の内部でも撮影され、爆散した原子炉や近隣の街並みなどがリアルに再現されている。燃え盛る炎や立ち昇る黒煙など、事故当時の恐怖が伝わってくる映像は迫力満点だ。

一方で、本作は放射能を浴びた犠牲者たちがたどる残酷な末路にもしっかりと向き合っている。大量の放射能を浴びると、しだいに体中の細胞が破壊されてしまう。肉が崩れ始め、人の姿ではなくなり、たった数日で命を落とすことになるのだ。パニックになる病院や悲しみに暮れる家族の姿も描かれ、あらためて放射能の恐ろしさを見せつけられる。

【写真を見る】原発事故の惨状をリアルに描く「チェルノブイリ -CHERNOBYL-」
[c] 2020 Home Box Office, Inc. All rights reserved.HBO[R] and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.

名優たちが繰り広げるドラマ

この未曾有の危機に立ち向かうのが、『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』(11)のジャレッド・ハリス演じる核物理学者ヴァレリー・レガソフと、スウェーデンの実力派、ステラン・スカルスガルド扮するソ連閣僚会議の副議長ボリス・シチェルビナ。上層部の「甚大な被害はない」との見解を信じるシチェルビナだが、「1時間ごとに広島原爆の2倍の放射能を放っている」という衝撃的な事実を告げるレガソフの言葉を聞くうちに、状況の深刻さを理解していく。科学者と政治家、正反対の二人が、時に対立し、協力しながら事態収拾に奔走。彼らが友情で結ばれていく姿、命を削る覚悟で任務にあたる意思の強さに、思わず心を揺さぶられてしまう。

レガソフたちと事実を隠蔽しようとする政府の対峙も描かれる(「チェルノブイリ -CHERNOBYL-」)
[c] 2020 Home Box Office, Inc. All rights reserved.HBO[R] and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.

レガソフとシチェルビナに加え、『奇跡の海』(96)で知られるエミリー・ワトソン演じる科学者ウラナ・ホミュックも登場し、事故原因の真相を探ろうとする。レガソフたちが真実を解き明かそうとする一方で、彼らの背後にはKGBの姿が。政府は事故にかんする重要な事実を隠そうとしており、それを巡るサスペンスも大きな見どころ。壮絶なチェルノブイリの映像と共に、名優たちが繰り広げる緊迫感あふれるドラマにも圧倒される。

レガソフを演じるジャレッド・ハリスら名優たちの演技が光る!(「チェルノブイリ -CHERNOBYL-」)
[c] 2020 Home Box Office, Inc. All rights reserved.HBO[R] and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.

絶滅寸前の人類が南極でサバイブする『復活の日』

「日本沈没」などで知られる作家・小松左京によるSF小説を深作欣二監督が映画化した『復活の日』(80)。198X年の米ソ冷戦時代、未知の細菌兵器が引き起こしたウイルス感染により人類が絶滅の危機に瀕し、わずかに残った生存者は南極基地を拠点に生き延びようとしていた。米アラスカや南米チリなど世界各地で撮影が行われ、大勢の海外キャストも参加するなど、巨額の費用をかけて制作されたスケールの大きな日本映画だ。若かりし草刈正雄が主人公の南極観測隊員で地震学者の吉住周三役を務め、人類滅亡を阻止するため危険な任務に挑み、日本に残してきた恋人の身を案じる姿を好演している。

謎のウイルスによって人類が絶滅寸前にまで追いやられた世界を描く『復活の日』
[c]KADOKAWA1980・東京放送

謎のウイルスによる感染を食い止めろ!『コンテイジョン』

『トラフィック』(00)や「オーシャンズ」シリーズの巨匠、スティーブン・ソダーバーグが監督を務めたスリラー『コンテイジョン』(11)。世界中に蔓延していく謎のウイルスの脅威や、ウイルスの起源を解き明かし、ワクチンを開発しようとする医師たちの闘いが描かれる。緻密にリサーチされたリアリティある設定が特徴で、ウイルス感染の恐怖はもちろん、パニックに陥り犯罪に手を染めてしまう人々の姿も克明に映しだしている。マリオン・コティヤールにマット・デイモン、ローレンス・フィッシュバーン、ジュード・ロウなど豪華キャスト陣の共演も話題となった。前述の『復活の日』と共に、新型コロナウイルスが広がる現代ともリンクする箇所が多く、再び注目が集まっている。

『コンテイジョン』のDVDは発売中
[c]2020 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

沈む巨大タンカーから人々を救出せよ!『ザ・ブリザード』

1952年に起きたアメリカ沿岸警備隊による巨大タンカー・ペンドルトン号の救出劇を基にした『ザ・ブリザード』(16)。北大西洋上に史上最大級のブリザードが発生し、これに遭遇した巨大タンカーが真っ二つに折れ、沈没の危機に陥る。SOSを受けた沿岸警備隊員4人が全長11mの小型救助艇で救出に向かうが、沈没まで3時間、定員12人の船で32人の生存者を救わなければならなくなる。荒れ狂う海や沈みゆくタンカーの映像は圧巻。新「スター・トレック」シリーズで若きカーク船長に抜擢されたクリス・パインが、巨大な波にも臆せず立ち向かう主人公を体当たりで演じる。

『ザ・ブリザード』のDVDは発売中
[c] 2020 Disney

固い絆で結ばれた森林消防隊員たちの闘い『オンリー・ザ・ブレイブ』

2013年にアメリカ・アリゾナ州で発生した巨大な山火事に挑んだ森林消防隊員たちの実話『オンリー・ザ・ブレイブ』(17)。自堕落な日々を送っていたマクドナウは恋人の妊娠をきっかけに心機一転。森林消防隊員に志願し、指揮官マーシュの下で厳しい訓練に励み、仲間と固い絆で結ばれていく。『セッション』(14)のマイルズ・テラーが演じるマクドナウと、「アベンジャーズ」シリーズのサノス役で知られるジョシュ・ブローリン扮するマーシュの師弟関係や、エリートではない隊員たちが精鋭部隊“ホットショット”を目指す一体感が大きな感動を呼ぶ。

“ホットショット”と呼ばれる森林消防隊員たちの実話『オンリー・ザ・ブレイブ』
[c] 2017 No Exit Film, LLC. All Rights Reserved. Motion Picture Artwork [c] 2017 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

様々な情報が飛び交い、見えない恐怖や不安感があふれるいまの時代。危機的状況に立ち向かう人々の勇気や信念を描いたこれらの作品から、生きる活力を得てほしい!(Movie Walker・文/トライワークス)

元記事で読む