1. トップ
  2. インテリア
  3. 壁面をとびきりおしゃれに♡おしゃれハウスの壁面コーディネートを紹介!

壁面をとびきりおしゃれに♡おしゃれハウスの壁面コーディネートを紹介!

  • 2020.5.17
  • 21129 views

壁面をおしゃれに変えよう♪

インスタグラムなどでおしゃれなお家に住んでいる方を見ると、とても羨ましいし憧れますよね。そんなお家に住んでいる方の共通点は、壁面の飾り方がとても素敵だということです。

そこで今回は、おしゃれハウスに住んでいる方の壁面コーディネートを紹介いたします。ぜひ壁面の飾り方を参考にしてくださいね。

おしゃれな壁面コーディネート実例

ファブリックポスターを飾る

こちらは子供部屋の壁面コーディネートですが、虹のポスターやウォールシェルフ、流木ハンギングなどいろいろな雑貨が飾られていますね。

大きな虹のポスターをバンと飾ったら、あとは小さめの小物を飾っています。大きい小物と小さい小物をバランスよく飾るとまとまりますね。

観葉植物を飾る

海を感じるインテリアが好きな方におすすめなのが、マクラメタペストリーです。

マクラメタペストリーは観葉植物との相性ばっちりなので、合わせて飾るとおしゃれですよ。

シューズクロークとは思えないほど素敵な空間になっていますね。

寝室の壁面を飾る

シンプルになりやすい寝室は、少しインテリア雑貨を飾ることで華やかさがプラスされます。

ファブリックパネルは3つ並べると、とてもバランスが良くなりますね。色選びも素敵で、ベージュカラーが部屋によく馴染んでいます。

マスキングテープの自作フレームを飾る

100均のフォトフレームや厚紙、好きな柄のマスキングテープを使って、アートフレームを自作しているそうです。

フォトフレームのサイズに合わせて厚紙をカットしたら、厚紙に好きなマスキングテープを貼るだけでOK。

人気のミナペルホネンのマスキングテープを貼れば、ファブリックパネルのような仕上がりになりますね。

ウィービングタペストリーを飾る

毛糸を使って編み込んでいくウィービングタペストリーは、海外らしいデザインでとても可愛いですよね。

サイズにもよりますが、こちらのウィービングタペストリーは大きめなので1つで十分存在感があります。

自作のウィービングタペストリーは、キッチン近くの壁面に飾っているそうです。

ファブリックパネルを飾る

ミナペルホネンのタンバリンは、北欧テイストが好きな方に人気の柄ですよね。

ミナペルホネンの生地と木製パネルがあれば自分で作ることもできます。

ファブリック素材のパネルは、柔らかい雰囲気があって素敵ですね。

色違いでファブリックパネルを並べると、より可愛いです。

流木ガーランドを飾る

ナチュラルな素材の流木にスワッグをくくり付けて、壁面を飾っています。

流木とドライフラワーを組み合わせると、とてもおしゃれになりますね。

イルミネーションライトを巻き付けると、幻想的な雰囲気をプラスできますよ。

自作のファブリックパネルを飾る

ファブリックポスターを自作でファブリックパネルに変え、縦に4つ飾っています。

横並びのレイアウトはよく見かけますが、縦に並べて飾るのも素敵ですね。

シンプルでスタイリッシュなデザインなので、モノトーンインテリアにも馴染んでくれます。

ファブリックポスター×ポストカード

ファブリックポスターととポストカードを並べて飾るというアイデアも素敵ですね。

シンプルながらも印象的なデザインで目を引きます。

パンパスグラスのようなふわふわの植物とWで飾ることで、より雰囲気のある空間に。

フォトフレーム×ファブリックポスター

左側にはたくさんのフォトフレーム、右側には大きめのファブリックポスターが飾られていますね。

モノトーンカラーでまとめることでそれぞれが主張しすぎず、上手にインテリアに馴染ませています。

バランスよくフォトフレームを飾り付けるのも大切ですよ。

壁面をおしゃれに飾ろう♪

今回は、壁面をおしゃれに飾っている方の壁面デコレーションを紹介いたしました。どのインテリアも、壁面がアクセントになっていて素敵でしたね。

どのように飾ればおしゃれに見えるのか、実際にデコレーション実例を見るとイメージが膨らんできます。

おしゃれな方々のインテリアをチェックして、壁面をおしゃれに飾り付けましょう。

元記事で読む
の記事をもっとみる