1. トップ
  2. インテリア
  3. 模様替えは風水を知って運気UP!幸運に恵まれる部屋のインテリアは?

模様替えは風水を知って運気UP!幸運に恵まれる部屋のインテリアは?

  • 2020.5.17
  • 120888 views

部屋の模様替えで運気を上げたい!

なんだか最近ついてない、おうちにいてもくつろげない。そう感じているなら、気分転換にお部屋の模様替えをしてみませんか?

せっかく模様替えをするなら、インテリアだけでなく風水にもこだわって運気もアップさせてみましょう。

そこで今回は、運気アップにおすすめの家具の配置や模様替えで運気を上げるためのポイントなどをご紹介します。

風水的に運気の上がるリビングの模様替え

風水で金運を上げる黄色を使う

風水に詳しくない人でも黄色が金運に効くことは知っていますよね。金運を上げたいならお部屋に黄色をレイアウトするのがおすすめ。

とはいえ風水では、真っ黄色は出ていくお金も多くなるといわれているので、パステルイエローがおすすめです。

模様替えの際に黄色のソファやラグなど面積の大きい家具を配置すると、お部屋のメインカラーにもなりますね。

緑色で居心地の良いお部屋を作る

居心地のいいリビングにしたいという人は、模様替えでお部屋に緑色を取り入れてみましょう。

風水で緑色は自然を表す色で、癒しや落ち着きを与えてくれる効果があります。

家具やインテリア小物で取り入れるのはもちろん、風水ではリビングの良く見える位置に観葉植物をレイアウトするのもおすすめ。

観葉植物は陰の気を陽の気に変えてくれますよ。

風水で女性の運気を上げるピンクを使う

女性のお部屋におすすめなのが、恋愛運をアップさせるピンク。

特に白ベースに淡いピンクをプラスしたインテリアは、愛情運と女性らしさが増すといわれています。

人間関係全般の運気を上げてくれるので、家族で暮らすリビングにも取り入れたいカラーです。

とはいえ、陽の気が強いピンクの配置が多くなると陰陽のバランスが崩れてしまうので、差し色としてレイアウトするのがポイントですよ。

運気アップにソファは上座に配置

風水では、リビングのソファの位置が運気を上げるうえで重要といわれています。

模様替えの際のレイアウトのポイントは、リビングの入り口から遠くリビング全体を見渡せる位置、つまり上座に配置すること。

また背面は壁にぴたりと付けて配置すると運気が安定します。

模様替えで避けた方がいいソファのレイアウトは、窓を背にして置くこと。窓を家具で覆うとお部屋の運気が停滞する原因になるといわれています。

テレビはお部屋の東の方角に模様替え

東の方角は風水で仕事や貯蓄、健康などの運気を上げる方角といわれています。

模様替えするなら、テレビやオーディオなどの電化製品は、リビングの東側にレイアウトするのが風水ではベスト。

東側に置けない場合は、南東や南も運気を上げてくれる方角。

それ以外の方角に配置する時は、横に観葉植物を置いて悪い運気を寄せ付けないようにしましょう。

ローテーブルは長方形か楕円形に模様替え

模様替えでローテーブルを配置するなら、長方形か楕円形を選びましょう。楕円形や四角は風水では安定を意味する形。

長方形なら角が少し丸いものを選ぶと人間関係も円滑になりますよ。

円形のテーブルは運気の回転を良くし過ぎてしまうので、リビングインテリアにはあまり向いていません。

風水的には素材は木がベスト。自然素材の家具は家庭の運気を高めてくれます。

ラグは毛足が短く丸いものに模様替え

風水では、足元を温めると運気が上がるといわれています。模様替えの際には、床にはラグを敷いてみましょう。

毛足の短いラグは運気をアップさせてくれるので、リビングに配置するのにぴったり。

円形や楕円形のラグならより効果的です。

反対に毛足が長いラグや長方形のラグは、風水では陰の気が強いといわれているのでリビングには不向き。

風水では掃除も重要なのでラグはこまめに掃除しましょう。

部屋の隅にフロアランプをレイアウト

空間が広いリビングは、シーリングライトだけだと部屋の隅が暗くなってしまうことがあります。

風水では、お部屋の暗い部分は悪い気が溜まると考えられているので、模様替えするならお部屋の隅にフロアランプを置いて明るさを補いましょう。

とはいえ、部屋の4隅すべてに家具を置くのはNG。

気が停滞してしまうので、4隅のうちの1つは空間を開けて気の通り道を作りましょう。

模様替えで家具の高さを合わせる

リビングを模様替えする時は、お部屋にレイアウトする家具の高さを揃えると気の乱れを整え、運気を安定させてくれます。

風水に限らず家具の高さがバラバラだと落ち着かない雰囲気がありますね。

また、模様替えで新しく家具を選ぶ時は素材やテイストを揃えることも大切。

家族が集まるリビングは、自然素材の木製家具が特におすすめです。

家族写真をフォトフレームで飾って運気アップ

模様替えしたリビングには、家族写真を飾りましょう。風水では、リビングの東側に家族写真を飾ると家族の絆が深まると考えられています。

写真を飾る時は、フォトフレームにレイアウトするのがマスト。

写真に直接ピン刺すのは、風水では呪っていることになるのでNGです。

写真を重ねて飾るなら、映っている人が隠れないように配置します。

風水的に運気の上がる寝室の模様替え

北枕に模様替えして運気アップ

風水では、北枕は運気を上げるのに最適な方角。北枕以外で寝ている人はこの機会にぜひ模様替えしてみましょう。

金運、恋愛運をアップしてくれるのはもちろんのこと、健康運など全般的にアップさせてくれます。

北枕で寝ることは、地球の磁力に沿って眠ることになるので、頭からつま先に血行が促進されて疲れも取れやすくなるそうですよ。

ドアの延長にベッドがこないように模様替え

北枕よりも気をつけたいのが、寝室のドアとベッドの配置。

風水では、ドアの延長線上にベッドがレイアウトされていると、気の流れを直接受けてしまうため、疲れが取れず落ち着かないと考えられているそうです。

模様替えできればいいのですが、お部屋の間取りでそれが難しい場合は、ドアとベッドの間に家具などでパーテーションを作るのがおすすめです。

ベッドヘッドは壁にぴったりレイアウト

ベッドのヘッドボードは、壁にぴったりと付けて配置すると運気が安定します。風水ではベッドの素材は自然素材の木がおすすめ。

自然のエネルギーを寝ている間に得ることができますよ。布団カバーなどのリネンは薄手の色のものを選びましょう。

黒いシーツや布団カバーなどは陰の気が多いので、風水では良くないとされています。

模様替えで濃いめの色を取り入れたいなら、枕カバーなど小さなものがおすすめです。

家具の角がベッドに向かないように模様替え

寝室にタンスなどの家具を配置する場合は、家具の角がベッドに向かないように注意。

風水では、これを「毒矢のエネルギー」といって、家具の角から発する悪い気を寝ている間に受けてしまうからです。

家具をずらして模様替えするのが一番いいのですが、うまくレイアウトができない場合は、寝る時だけ家具に布を掛けておくといいですよ。

寝室は2重カーテンに模様替え

寝室のカーテンを模様替えするなら、レースカーテンとドレープカーテンの2重カーテンにするのがおすすめ。

風水で寝室は「家に呼んだ運気を体に入れる場所」なので、カーテンで運気が外に逃げないようにします。

カーテンの色は運気に直接関係してくるので、ベージュやライトグレーなどの薄い色を選ぶか、引き寄せたい運に関係する色を選ぶといいでしょう。

あまり派手過ぎる色だと落ち着きがなく寝心地が悪い部屋になってしまうので注意。

風水では間接照明を置くと運気アップ

寝室を真っ暗にして眠るのは、寝ている間に気の流れが止まり風水では良くないといわれています。

模様替えでベッドサイドに間接照明を置けば、薄明かりのなかで眠れますよ。

また、風水では寝室に良い香りを漂わせると寝ている間に良い気が巡るとされているので、アロマディフィーザーを配置するのもおすすめです。

ベッド脇にラグを敷いて模様替え

大胆な寝室の模様替えができなくても、寝室にラグを敷くだけでインテリアとしてもおしゃれに見えます。

配置する場所は、ベッドから降りる時に最初に足がつく場所がベスト。風水的にも足元を温めることは運気アップにつながりますよ。

リビング同様に毛足の短いものや円形のものをレイアウトするとさらに運気アップに繋がります。

風水的に観葉植物を寝室に置くと運気アップ

風水では、朝一番に目にするものから良い気を貰えるといわれています。

自然のエネルギーがたっぷり入った観葉植物は寝室にレイアウトするのにもぴったりなインテリアアイテム。

目覚めの時だけでなく寝ている間もいい気を吸収できますよ。

ただし、ドライフラワーやドライグリーンは「死」を連想させるので、寝室に配置している人はすぐに模様替えを。

また、風水では寝室の壁に絵画を飾るのもおすすめです。

鏡に寝姿が映らないように模様替え

寝室の鏡が寝姿が映る場所にレイアウトされているなら、すぐに模様替えをしましょう。

風水では、鏡が寝ている間に運気を奪ってしまうと考えられているからです。

どうしても寝姿が映ってしまうという人は、寝ている間は鏡に布カバーを掛けておくといいですよ。

寝室のドアに向かって鏡を置くのも風水的にNG。

この場所に鏡があると、ドアから出ていくはずの邪気や悪い気を跳ね返してお部屋に停滞させてしまいます。

風水では清潔な寝室にいい気が巡る

いくら模様替えをして風水的に完璧なレイアウトの寝室を作っても、換気が十分にされず埃が溜まっていれば運気は下がってしまいます。

朝起きたらカーテンと窓を開けてきれいな空気を入れてお掃除も欠かさないように気をつけましょう。

ベッドリネンも定期的にお洗濯を。また、寝室は一日の疲れを癒す場所なので、余計なものを置かずにすっきりとした空間にしましょう。

部屋の模様替えで運気を上げよう!

風水的に運気がアップするお部屋の模様替えのアイデアをまとめてみました。インテリア風水は、間取りを変えなくても模様替えだけでできるのが嬉しいところ。

リビングと寝室はおうちで多くの時間を過ごす場所なので、ぜひ実践したいですね。風水では掃除と換気も重要なポイントなので、ぜひ毎日のルーティーンに取り入れて運気アップを目指してくださいね。

元記事で読む
の記事をもっとみる