1. トップ
  2. グルメ
  3. 47都道府県お取り寄せご当地カレー選手権!【4】ご当地カレーグランプリの「北本トマトカレー」

47都道府県お取り寄せご当地カレー選手権!【4】ご当地カレーグランプリの「北本トマトカレー」

  • 2020.5.16
  • 2843 views

みなさんどんなカレーが好きですか? ビーフ? ポーク? チキン? 日本全国にはご当地食材を使ったクマやトマト、サクランボなど、ご当地カレーが目白押し! インパクトが強すぎてその味まで舌が追い付けないこともありますが!? お家で楽しめるお取り寄せご当地カレーの第4回目は、埼玉県の「北本トマトカレー」を紹介します。

埼玉北本トマトカレー

フレッシュさあふれる真っ赤なトマト

みずみずしさあふれる真っ赤なトマトのパッケージ! 見ているだけでもそのおいしさが伝わってきそう。どんな味がするのか期待が高まります。パッケージにカレーの写真がないということは、その自信の表れともいえるんです。

パッケージにも謳われているように、「北本トマトカレー」は、“よこすかカレーフェスティバル 全国ご当地カレーグランプリ2019”において優勝を果たした、ご当地カレーの頂点ともいえる一品。

しかも、これが初めてではないんです。2014年にも優勝を果たし、2016年には“土浦カレーフェスティバル 第10回C-1グランプリ”でも優勝。これは、おいしいに違いない!

3カ条を実践した!?ミニオン風の北本トマトカレー

当然、真っ赤なルーかと思いきや、一般的なこげ茶のカレールー。パウチの封を切っても、とくにトマトらしい香りを感じることはありません。

「北本トマトカレー」には3カ条なるものが存在! 1.トマトでライスを赤くすること 2.ルーにトマトを使用すること 3.トッピングにトマトを使用すること。2と3を実行して、プチトマトをトッピングしたら、なんとなくミニオン風に!?

タマネギやニンジン、豚ひき肉などが入ったミートソースとドミグラスソースの中間のようなルーに旨みが凝縮。スプーンでどこをすくっても小さくカットされた具材が入ってきます。地元産のトマトとイタリアン産トマトのダブルブレンドは、トマトピューレがアクセントに、ほのかな甘みと酸味が後味に見え隠れ。

勝手にイメージしていたトマトの爆発的なお味ではなく、トマトが嫌いな人でもおいしく食べられる万人受けする味。トッピングしたフレッシュトマトのみずみずしさがルーと混じり合うとおいしさが倍増します!

パッケージの内側にも北本トマトカレー情報が!

あ~、おいしかったとパッケージを捨ててはいけません! パッケージの内側には「北本トマトカレー」のうんちくが。現地のレストランで特典を受けることができるチケットも付いています。

レトルトカレーでこのよう仕掛けがあるタイプは初めて! 1925(大正14)年から栽培され続けている、埼玉県北本市のトマト愛を感じます。

【北本トマトカレーDATA】

インパクト ★★★★☆
甘さ      ★★★☆☆
辛さ      ★★★☆☆
おいしさ   ★★★☆☆
(おいしさ/★リピートしない ★★1食で十分 ★★★おいしくて満足 ★★★★リピートしたい ★★★★★探してでももう一度食べたい)
※あくまでも個人的な見解なのでご参考程度に!

[All Photos by (C)tawawa]

元記事で読む