1. トップ
  2. スキンケア
  3. 背中ニキビの原因って?すべすべ美肌を作るための3つのコツ

背中ニキビの原因って?すべすべ美肌を作るための3つのコツ

  • 2020.5.16
  • 6257 views

肌の露出が増える夏の季節が近づくと、そろそろ「背中のニキビ」が気になってくる。赤いポツポツが目立つ背中ニキビを改善し、なめらか素肌に導く3つのコツを専門家がアドバイスした。(フロントロウ編集部)

なぜ、背中にニキビができちゃうの?

皮膚科医のゲイリー・ゴールドファデン医師によると、顔と同じように、背中にもたくさんの“皮脂腺”や“汗腺”があるそうで、その皮脂腺から過剰に分泌された皮脂や古い角質、細菌などが毛穴につまると、炎症を起こして「背中ニキビ」になるのだという。

画像: なぜ、背中にニキビができちゃうの?

また、背中は汗腺や皮脂腺が密集しているだけでなく、髪や衣類による刺激、シャンプーやリンスのすすぎ残しなどの外的刺激も多く、元々ニキビができやすい環境にあると米メディアByrdieで説明。そこで今回は、気になる背中のニキビを改善&予防する3つのコツをご紹介。

コツ1.弱酸性のソープに変えてみる

米スキンケアブランド「ダーマロジカ」の教育ディレクターを務めるサリー・ペンフォード氏によると、背中にニキビができやすい人にオススメなのが、マイルドな洗い心地の“弱酸性のボディソープ”で背中を洗うこと

画像: コツ1.弱酸性のソープに変えてみる

ペンフォード氏は「アルカリ性のボディソープは洗浄力が高く、(角質層がはがれて)シミができたり、細菌が繁殖したりする」と、ニキビができやすい環境を作ってしまうことがあるとコメント。さらに、ナイロン製のタオルやブラシでゴシゴシと洗うのではなく、ふんわり泡立てた泡で、優しく撫でるように洗うのがコツだと明かした。

コツ2.ボディクリームでしっかり保湿する

意外と忘れらがちだけれど、背中もしっかり保湿するのがポイント。ペンフォード氏は「背中をディープクレンジングした後は、肌のバランスを整えるためにも、ボディクリームで保湿する必要がある」とアドバイス。

画像: コツ2.ボディクリームでしっかり保湿する

ニキビができやすい人にオススメなのが、美容成分のAHA(フルーツ酸)を含むオイルフリーのさっぱりしたボディクリーム。肌にうるおいを与えながら、AHAが毛穴の汚れやつまりを優しく取り除き、ツルツルとしたなめらかな素肌へと導いてくれるとペンフォード氏は言う。

コツ3.汗と日焼けに気をつける

日差しの強い夏は、背中ニキビを悪化させないためにも、しっかり紫外線対策を行なうことが美肌のカギ。塗りにくい場合は、肌に優しいスプレータイプの日焼け止めでUVケアするのがベストとのこと。また、汗で背中が蒸れると、これもニキビの原因になりやすいため、制汗スプレーやインナーで工夫するのもひとつの手。

画像: コツ3.汗と日焼けに気をつける

背中の露出が増える夏の季節を思いっきり楽しむためにも、早めに背中ケアをして、スベスベ素肌を手に入れてみて。(フロントロウ編集部)

元記事で読む