1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「この子…ムリ」男性が実はドン引きしている女性のエッチ中の行動

「この子…ムリ」男性が実はドン引きしている女性のエッチ中の行動

  • 2020.5.15
  • 700031 views

みなさん、エッチに自信はありますか?どんな男性も私の手にかかれば……なんて女性は少ないのではないでしょうか。女性がよかれと思ってエッチ中にした行動が、男性から見れば“ありがた迷惑”になっている可能性もあるようです。

今回は、実は男性にとってはあまりうれしくないエッチ中の女性の言動について、深堀りしていきます。

■必要以上に声は出さないで

エッチ中に女性が思わず出す声は、男性を本能的に興奮させるもの。しかし、中には“意図的に”声を出しているケースもあるのでは?エッチ中の声は、度を超えると男性をげんなりさせてしまいかねないので、注意が必要です。

「エッチの途中で、何をしてもどこを触っても感じているような声を出されると、『演技か?』と思って萎えます。無言でいられるのも困るけど、わざとらしい声もイヤかな」(30歳/会社員)

「たまに、すごい大きい声を出す人がいます。せっかくいい雰囲気だったのに、大事なところでとんでもないボリュームの声を出されると、逆にムードが壊れるんですよね。男を喜ばせようと思ってるのかもしれないけど、あれは完全に逆効果です」(28歳/SE)

よかれと思って、感じているのを見せようとするって、結構あるあるですよね。ただ、やりすぎると嫌がられてしまう可能性もあるみたい。 “盛りすぎ”には気をつけて。

■下着選びに気合いが入りすぎている

“勝負下着”という言葉があるように、彼とエッチする可能性がある日は、気合いの入った下着を選ぶ女性も多いもの。でも“攻めすぎ”なデザインの下着は避けたほうがいいのかもしれません。

「女性の下着って、男からすると適度にかわいいくらいが一番そそられるんですよね。だから、服を脱がせていきなりガーターベルトなんて見えたら、興奮するというよりも引きます」(29歳/理学療法士)

女性が、勝負下着を使って喜ばせようとしていることに気づいている男性も。

「脱がせていって下着が見えたとき、“普段そんな下着つけてないよね?”っていう過激なのが見えると、ヤル気満々かよと興ざめします。ババシャツを着てたり、上下違うデザインの下着だったりするのはNGですが、基本的には普段通りの下着でいいんです」(31歳/美容師)

“ちょっと刺激的な下着で喜ばせよう”と考える女性に対して、気合いを入れすぎてほしくない、それが男性の本音。ただ、誕生日やクリスマスなど特別な日ならうれしいかな、との声はありました。これからというときに男性をガッカリさせないためにも、下着選びを間違えないように注意しましょう。

■2回戦目以降を求めてくる

“男性=エッチ好き”というイメージを抱いている女性も、少なくありません。もちろん “エッチが大好き!”な男性もいるけれど、全員が全員そうではないみたいで……。

男性を喜ばせようと思って“2回戦”をおねだりする人もいるでしょうけど、相手の状況を見極めることが大切です。

「彼女とのエッチは、僕にとっても大切な時間です。でも2回戦目を求められると、ちょっとプレッシャーになるのも事実。回復するまでの時間が必要なので、こちらのペースに合わせてもらえるとうれしい」(32歳/公務員)

「1回の勝負に懸けてるのに、彼女はいつも2回目以降を求めてくるんです。よかれと思ってなんだろうけど、正直困ります」(27歳/運送業)

2回目以降のエッチを求められると、プレッシャーに感じてしまうという男性の意見も。2人とも心から“気持ちいい”と感じられるところでやめておくのが、ベターなのかもしれません。

■エッチの感性は人それぞれ

彼氏に喜んでもらいたいからと、あれこれ作戦を練ることもありますよね。でも男性は好きな女性となら、変に演技や凝った演出をしなくても喜びを感じられるみたい。無理に頑張るのではなく、そのままのあなたで彼とのエッチを楽しんでみてはいかがですか?

ライタープロフィール
SYKSN
アラサー、1児の母。 人生最大のモテキに、お食事会(コンパ)で旦那をゲット。 しかし出産を機に旦那への恋心は冷め、ドラマや映画で胸をキュンキュンさせて女性ホルモンを活性化させる日々を送っております。 座右の銘は「生きてるだけでまるもうけ」。 お笑いをこよなく愛する、アラサー関西人です。 これまで見聞きしてきたおもしろ恋愛エピソードなどを活かして、ちょっと笑えるコラムをお届けします。

元記事で読む