1. トップ
  2. ダイエット
  3. 急増するコロナ太り!ビギナー向けの簡単ヨガでも解消できる?

急増するコロナ太り!ビギナー向けの簡単ヨガでも解消できる?

  • 2020.5.15
  • 8038 views

コロナ太りの原因

自粛生活の長期化で増えてきたコロナ太り。いままでに経験したことのない事態による、ちょっとした変化の積み重ねが大きな原因に繋がったと言われています。変化はいつしか次のような点で、私たちの生活や体内のリズムを崩していったようです。

●外出しなくなり運動不足になった

●食生活が変わり、食べ過ぎや間食が増えた

●ずっと家にいることでストレスが増えた

コロナ太り解消のためヨガができること

ヨガは誰にでもできる、健康的に生きるための手軽な手段の一つ。バラバラになった身体と心を呼吸で繋ぎ、一つに戻します。身体や心、生活のリズムがバラバラになったことで急増したコロナ太りにも、ヨガが生かされる時です。ヨガにできることとは、どんなことでしょうか?

1.代謝を上げる

平日は自宅でリモートワーク、休日は外出を控える引きこもり生活。多くの人は歩くことも大幅に減り、完全な運動不足に…。ヨガは簡単なやさしいポーズでも、地味に全身を使います。筋肉の収縮と弛緩を繰り返すことで体内の巡りも改善。ビギナー向けのゆったりしたヨガでも、体を伸ばしたり、縮めたり、捻ったり、締めたり、まんべんなく動きます。難易度の高いヨガを頑張らなくても、簡単なヨガを日々続けていくだけで、代謝を上げるいい運動になりますよ。

2.食べすぎ防止

外出するのは近所のみ。動いていないからあまりお腹がすかないのに、つい何かをつまんでしまう。そんな人が多いようです。お腹がすいていないのに食べ物に手が伸びてしまう自分に気づいたら、そこでストップ!その手を引っ込めて深呼吸。間食の代わりに好きなヨガを1ポーズ!食べ物ではなく自分に意識を向けましょう。ポーズをしながら呼吸を整えるだけで心が落ちつき、暴飲暴食の予防になります。また、日々のヨガが習慣になると、今度は満腹状態では快適に動けない自分に気づくはず。自然と適量を食べるようになりますよ!

3.ストレスを解消する

コロナ太りは、食べすぎや運動不足だけが原因ではありません。むしろ、精神的なことの方が大きな原因の場合もあります。思い通りに物事が進まないイライラは、心だけでなく身体にも大きな影響をあたえます。神経のバランスを整え、ストレスを緩和するにはやっぱりヨガです!激しく動く必要はありません。ストレス緩和には、ビギナーでもできる癒し系のヨガや、簡単な呼吸法がおすすめです。ヨガで心と身体が整うと、ストレスからくるコロナ太りも徐々に解消されていくはずです。

続けられることをやっていこう

体重が増えると早く元に戻したくなるのは普通のこと。つい頑張ってガツガツ動こうとしがちですが、キツいトレーニングやパワフルなヨガをムリしてやるのは逆効果です。大切なのは継続です。短い時間でもいいので、毎日できて、負担にならない簡単なヨガから始めてみましょう。楽に体を動かせるようになって、物足りないな…と感じてきたら次のステップへ!徐々にレベルをあげていく方が効果的です。最初から急いで頑張り過ぎないこと、通常の暮らしが難しい今は、なんでも頑張り過ぎず、続けられることを地道にやっていく…そんな時なのかもしれませんね。

ライター/須藤玲子
2005年にホットヨガと出会い、その後様々なスタイルのヨガを経験。会社員を経てヨガインストラクターになる。現在は、都内を中心にフィットネスクラブ、ホットヨガ、ヨガスタジオ、オフィス出張など多くの場でレッスンを実施。リストラティブヨガからパワーヨガまで、静と動のバランスを大切にヨガの指導を行う。ヨガと同様にアロマを伝える活動も行なっている。RYT200取得/フェイシャルヨガTT/骨盤底筋トレーニングヨガTT/リストラティブヨガTT/NARDアロマアドバイザー/yuica日本産精油スペシャリスト/Instagram@reiyoga.reikosudo

元記事で読む