1. トップ
  2. ファッション
  3. 着まわし革命|着るタイミング×役割で厳選した「ムダのないワードローブ」

着まわし革命|着るタイミング×役割で厳選した「ムダのないワードローブ」

  • 2020.5.15
  • 7756 views
undefined

結局使える白・黒・ベージュの3色を、「言葉」に沿って整理することで、ムダのないワードローブがそろうという新発想。縦軸には「服にまつわるタイミング」、横軸には「服に備わる役割」をあらわす言葉を設定し、クロスしたところに見合う1着をパズルのようにはめるだけ。頼れる色と、惹かれる言葉で、理想のスタイルが次々に生まれる。賢く確実に服がまわり出す、新たな「着まわし」のプラン。

INITIATION
「言葉で分類する」ワードローブのそろえ方
縦軸には「いつ着るか」、横軸には「着るとどうなるか」を感じさせるようなキーワードを設定し、軸となる3色のアイテムを配置。使える色をさらに裏づける、セレクトにセレクトを重ねたワードローブの完成。

HER WARDROBE


COLOR/
WHITE, BLACK, BEIGE
LIKE/
SIMPLE BUT EFFECTIVE

TYPE A
「そもそも着るもの」
□飽きのこないベーシックなデザイン
□今すぐ使える実用的な季節感
定番であり、まだときどき肌寒いリアルタイムで使えるという2つの理由で選ばれた「そもそも着るもの」。中でも年中使えるシンプルな黒を多めに配置。

WORD-1
さまになる 「長め」


A-1 A-1 / LINEN SILK SET-UP
「キレイな形でラクな素材」だから手放せない
〈A-1〉共布ベルトつきベージュコート 68,000円+税、〈A-1〉 パンツ 34,000円+税/ともにウィム ガゼット(ウィム ガゼット ルミネ新宿店) ソフトなリネンシルク素材。

WORD-2
背すじが伸びる 「緊張感」


A-2 / GLOSSY SLACK
シーンもテイストも問わない美形な黒
黒スラックス 9,900円+税/N.O.R.C 一見メンズライクでありながら、わずかな光沢によってレディにも転じる。ラフなTシャツにも特別感のあるブラウスにも難なくマッチ。

WORD-3
たまにあるといい 「ユーモア」


A-3 / LOGO T-SHIRT
清潔感のある色に甘えてカジュアルに振り切る
白ロゴTシャツ 14,000円+税/イズム(ウィム ガゼット ルミネ新宿店) 長めのスリーブで、男の子の休日服のような脱力感。フロントのひかえめなロゴも着まわしやすいポイント。

WORD-4
つい手にとる 「心地よさ」


A-4 A-4 / T-SHIRT & DENIM
季節も流行も超えた不動のベーシック
〈A-4〉黒シルクTシャツ 13,000円+税/デ・プレ 〈A-4〉黒ハイウエストデニムパンツ 12,800円+税/ROLLAS(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)

WORD-5
すでに含まれた 「抜け感」


A-5 / KNIT TANK TOP
色も素材もぬくもりがある「今に適した抜け感」
ベージュニットタンクトップ 10,000円+税/BLACK BY MOUSSY (バロックジャパンリミテッド) タンクトップといえど地厚なニットなら、インナーとして今からフル稼働。

TYPE B
「これから着るもの」
□先の季節まで楽しみが続く素材や色
□今季を象徴するような目新しさ
春から夏にかけての季節感という意味に加え、流行のニュアンスを含む「これから着るもの」。夏のスタイリング計画まで想像できる軽やかさは必須条件。

WORD-1
さまになる 「長め」


B-1 / MONOTONE STOLE
「夏はロングカーディガン代わり」を見越して選択
黒×白フリンジストール 42,000円+税/マイディ(GALERIE VIE 丸の内店) スタイリングに「流れ」が欲しいときに重宝する長さ。夏ははおり代わりと、息の長いアイテム。

WORD-2
背すじが伸びる 「緊張感」


B-2 / CENTER CREASE PANTS
切れ味のよさを期待できるクリーンな白
白センタープレスパンツ 25,000円+税/THIRD MAGAZINE 今季主流のニュアンスカラーになじみつつ、切れよく見せるバランサーとしても役立つ。細身かつクリーンな白。

WORD-3
たまにあるといい 「ユーモア」


B-3 / FLOWER PATTERN DRESS
花柄ワンピは「甘く渋く」シフトチェンジ
黒花柄ワンピース 23,000円+税/ガニー(アダム エ ロペ) 黒ベースにイエローの小花がちりばめられたレトロなプリント。今は重ねて、これから1枚でまとう季節も待ち遠しい。

WORD-4
つい手にとる 「心地よさ」


B-4 B-4 / JERSEY SET-UP
単品づかいでも頼れる「スリット」のひと手間
〈B-4〉リブスリットワンピース 17,000円+税、〈B-4〉リブパンツ 18,000円+税/ともにアンフィル(ビームス ライツ 渋谷) ゆるいだけにならない切れのあるスリット。

WORD-5
すでに含まれた 「抜け感」


B-5 / CHIFFON BLOUSE
着ることでむしろ軽くなる進化系ブラウス
白シフォンブラウス 18,000円+税/エディション(エディション 表参道ヒルズ店) よくある白ブラウスのシルエットだから、透けた素材でも意外とたやすくとり入れられる。

TYPE C
「意外といいもの」
□一見着こなしが難しそうな「ひとクセ」
□スタイリングイメージより第一印象を重視
今までなんとなく通りすぎていたものや、「どう着るか」より見た目に惹かれる服は、組み合わせ次第で新たなスタイリングにたどりつける可能性が。

WORD-1
さまになる 「長め」


C-1 / GATHER SKIRT
甘い白も迫力のある長さならむしろ強い
白ギャザーロングスカート 29,000円+税/イエナ ラ ブークル ギャザーがたっぷり入っていることで、長さに加えボリュームによる迫力も十分。ラクなゴムウエスト。

WORD-2
背すじが伸びる 「緊張感」


C-2 / SATIN DRAPE DRESS
品のある色だから日常に似合うドレッシー
ベージュサテンワンピース 46,000円+税/ELIN(クルーズ) 色によっては派手に見えるサテンドレスもベージュなら気品を保てる。ツヤを生かしたメリハリのあるレイヤードにも重宝。

WORD-3
たまにあるといい 「ユーモア」


C-3 / NYLON HOODIE
ミニマルなのにハズしにもなって実は多彩
黒フーディ 8,980円+税/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) キレイめが主流のところスポーティな黒を。直球でメンズっぽくまとめても、甘い服のハズしとしても成立。

WORD-4
つい手にとる 「心地よさ」


C-4 / V-NECK CARDIGAN
はおるだけじゃないから「今買うカーディガン」
黒コットンカーディガン 29,000円+税/ATON(ATON AOYAMA) プルオーバーのように1枚でも成り立つ風合いとネックライン。肩がけや腰巻きなど小物のような使いみちも。

WORD-5
すでに含まれた 「抜け感」


C-5 / HALF PAN
テクいらずで即リフレッシュできる新戦力
オフ白ハーフパンツ 35,500円+税/ザ・リラクス×エディション(エディション 表参道ヒルズ店) 脚を細く見せるワイドかつハイウエストの大人にうれしいハーフ丈が台頭。

元記事で読む