1. トップ
  2. メイク
  3. その日の気分に合わせて眉を変える「眉リズム」論って?|H&Mの長井かおりさんが提案

その日の気分に合わせて眉を変える「眉リズム」論って?|H&Mの長井かおりさんが提案

  • 2020.5.15
  • 2853 views

今どき顔になれる新提案! 眉を「リズム」で考えるって???と思った人も多いはず。リズムで考えると何がいいのか、どんなことがわかるのか、まずは多角的に紐解いてみましょう!

眉メイクが楽しくなる!今どき「眉リズム」論♪

「その日の気分によって聴きたい音楽が変わるように、眉も気分に合わせて変えてみると、もっと楽しく向き合えるかも」とヘア&メイクの長井かおりさん。

「例えば、少し気分が落ち込む日はおうちでしっとりR&Bを聴きたくなる。そんな日にいつもと同じキリッと濃い眉…というのはフィットしない。 逆に、仕事を頑張ろうとアップテンポのPOPSを聴いて気合を入れる日にぼんやり薄い眉…ってなんだか違う。正しく描こうとするあまりつい忘れがちですが、その日の予定や気分に合わせて、眉を着替える。もしかしたらそれが自分に似合う眉を楽しく見つけるいちばんの近道かも」(長井さん)

 

【クラシックを聴きたい日】なんとなく恋したい気分♪ ちょい甘の細め平行眉

上品さと、守ってあげたくなるような可憐さを、明るめのイエローブラウンを使った細めの平行眉で表現。眉頭を描かず眉間を広めにとることで、ほんのり垂れ眉風で優しげに。

 

【ボサノバを聴きたい日】本や映画館で自分磨き! ダークカラーの知的太眉

読書や勉強をして過ごす休日は、眉で知的な 一面をのぞかせて。チャコールやカーキなど暗めのカラーの太眉に。眉下よりも眉上を描 き足すと眼鏡とのバランスもいい。

 

【R&BとかSOULを聴きたい日】たまにはひとりでしんみり…。薄色でなでるだけのナチュぼわ眉

やる気が出ない…そんな日は眉も脱力系で。アイブロウパウダーパレットのいちばん明るい、ノーズシャドウ用の色を、アイシャドウブラシにとり、ふわっと自眉をなぞるだけ。

 

【ROCKやPUNKを聴きたい日】女子トークでストレス解消! ヴィヴィッドなカラーグラデ眉

日頃のストレスを吹き飛ばす日、眉も型破りに色で遊ぼう。マットなピンクとパープルのアイシャドウで眉全体を描いたら、眉頭にオレンジを重ね塗りしてグラデーションに。

 

【POPSを聴きたい日】今日もお仕事、頑張っていこ! デキる感のある細め上がり眉

きちんと感が欲しいONの日は、眉もキリッと意志を見せて。眉山を意識して上昇させた 細眉を描こう。眉尻は少し長めに。あえて色に個性をつけずミディアムブラウンで。

 

【ダンスミュージックを聴きたい日】テンション↑で盛り上がっちゃお♪ グロッシィなツヤ立ち上げ眉

透明眉マスカラで眉毛を立ち上げたら、リキッドアイブロウで隙間をちょい埋め。濡れた ようなツヤと毛並み感のある薄眉は、パーティ気分の濃いめのメイクを絶妙にまとめ上げる。

 

『美的』2020年6月号掲載
撮影/横山創大 ヘア&メイク/長井かおり スタイリスト/小川未久 モデル/田中芽衣 イラスト/Nico Maison 構成/村花杏子 写真協力/女性セブン

元記事で読む