1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. お風呂掃除はナチュラルクリーニングでエコに解決!汚れ別に使えるアイテムを解説

お風呂掃除はナチュラルクリーニングでエコに解決!汚れ別に使えるアイテムを解説

  • 2020.5.15
  • 11645 views

お風呂掃除は専用洗剤を使わず、ナチュラルクリーニングできれいにしてみませんか?この記事では、お風呂の汚れ別にナチュラルクリーニングに使うもの、使用方法をご紹介します。お風呂にあるさまざまな汚れを、環境や肌に優しく、経済的に落とすことができますよ。

皆さん、お風呂掃除にいくつの洗剤を使っていますか?

お風呂にはさまざまな汚れがつくため、色んな洗剤を買ってしまい収納に困ってしまった、なんてことありませんか。 私も色んな洗剤を試した結果、ちょっとずつ残った洗剤が収納棚にパンパンになってしまった経験があります。

どうにか少ない数の洗剤でお風呂が綺麗にならないか……と調べた時に見つけたのが「ナチュラルクリーニング」という掃除方法!

今回は、環境にやさしくコストを抑えて、ピカピカにお風呂掃除をする方法をお伝えします。

ナチュラルクリーニングとは

ナチュラルクリーニングとは、化学薬品を含まない、自然由来の物質や食物由来の素材を使った掃除のことです。

市販の合成洗剤と何が違うの?

市販の合成洗剤の多くには化学薬品が含まれます。
代表的な化学薬品の1つが界面活性剤。

界面活性剤は、油と水を混ぜやすくする作用がある薬品。洗剤を使って肌荒れしてしまうのはこの界面活性剤の働きのせいです。
皮膚の表面にある油分が界面活性剤によって落ちてしまうんですね。

掃除をする時はゴム手袋をしたり眼鏡をかけるなどをしていれば問題ありませんが、肌が敏感だったり、お子様がいるご家庭では洗剤の洗い残しなどが心配ですね。

その点、ナチュラルクリーニングは自然由来の素材を使っているので、健康への影響が少ないのです。

ナチュラルクリーニングのメリット

①肌に優しい
ナチュラルクリーニングに使われるものは、自然由来で化学薬品が使われていないため、肌に優しいです。掃除中も安心して使用できます。

②環境に優しい
ナチュラルクリーニングを実践すれば、エコ活動にも貢献。自然に還る物質を使用しているため、環境破壊に繋がりません。

③経済的
ナチュラルクリーニングに使用するものは、100均でも手に入るのでとってもリーズナブル。水に溶かしてスプレーにしたり、ペーストにするなど掃除する場所に合わせた使い方があります。市販の洗剤は、場所別に種類が分かれていますが、ナチュラルクリーニングの洗剤は、お風呂だけでなく家中の掃除にも活用できますよ。

④しっかり汚れが落ちる
合成洗剤に比べて汚れの落ちが甘いともいわれますが、使い方をしっかり身につければ、さまざまな汚れを落としてくれる掃除の強い味方です。

お風呂掃除に使うナチュラルクリーニングのアイテムとは?

お風呂の汚れは、次のようなものが挙げられます。

水アカ
石けんカス
皮脂
手アカ
ピンクぬめり
黒カビ


水アカや石けんカスにはクエン酸、皮脂や手アカにはアルカリ性の重曹、セスキ炭酸ソーダ、過炭酸ナトリウムを使って掃除をしていきます。 ピンクぬめりと黒カビは、皮脂や手アカ、シャンプーなどが残ったものに菌が生えてしまっているため、これらの洗剤と除菌する洗剤が必要です。

一つ一つ汚れ別に、お風呂掃除の方法を説明していきますね。

【クエン酸】水アカ・石けんカスに効くナチュラルクリーニング方法

水アカは水のミネラル分が結晶化してこびりついた汚れ。
石けんカスはボディソープやシャンプーなどの流し残しが床や壁に残ってしまったもの。 これらの汚れに効くのがクエン酸!クエン酸を水に溶かし、スプレーにして汚れを落としましょう。

【クエン酸スプレーの作り方】 
水200ml
クエン酸小さじ1
スプレーボトル

水とクエン酸をよく混ぜてスプレーボトルに入れて完成。

クエン酸スプレーを汚れに吹きかけた後、スポンジなどでこすり洗いをすればきれいに落ちます。

頑固な汚れの場合は、クエン酸パックが有効です。
クエン酸スプレーを吹きかけたキッチンペーパーを張り付けた後、さらにラップをかぶせて密閉し、2時間ほど放置します。ラップとキッチンペーパーをはがしてスポンジでこすればすっきりきれいになりますよ。

【重曹】皮脂や手アカに効くナチュラルクリーニング方法

重曹には油分を分解する作用と研磨効果があるため、お風呂に溜まった皮脂や手アカ汚れをきれいに落としてくれます。

重曹の使い方は2通り。
粉のまま振りかけて磨く方法と、水と重曹を1:2の割合で作ったペーストを使う方法です。

床や浴槽などは重曹の粉を直接振りかけてスポンジで洗いましょう。壁や収納棚などは、重曹がはがれないようにペーストを使うと掃除しやすいです。

重曹を使う際の注意点

重曹はアルミを変色させる作用があるので、アルミたわしや収納道具にアルミが使われている際は注意してください。

【セスキ炭酸ソーダ】頑固な皮脂汚れに効くナチュラルクリーニング方法

セスキ炭酸ソーダは重曹よりもアルカリ濃度が高く、洗浄力に優れています。また、重曹よりも水に溶けやすいため、セスキ炭酸ソーダスプレーを作れば、浴室のさまざまな場所の皮脂汚れに対応できます。

【セスキ炭酸ソーダスプレーの作り方】
水500ml
セスキ炭酸ソーダ小さじ1
スプレーボトル

水とセスキ炭酸ソーダをよく混ぜてスプレーボトルに入れれば完成。セスキ炭酸ソーダスプレーを吹きかけたところをスポンジなどで磨いて綺麗にしましょう。

【クエン酸+重曹】ピンクぬめり・黒カビに効くナチュラルクリーニング方法

お風呂の床などによく現れるピンクぬめりは「酵母菌」と呼ばれる菌の一種。この酵母はカビを発生させやすくします。 
このピンクぬめりと黒カビを撃退するのが、クエン酸+重曹を使った方法です。

まず、汚れ部分にクエン酸スプレーを吹きかけ、重曹をまきます。
するとシュワシュワと泡立ってきますので、そのまま数分待ってください。歯ブラシなどでこすると汚れが落ちますよ。

壁などに使う場合は、クエン酸スプレー+重曹ペーストを壁に塗った後にラップをかけておきましょう。パックすることで洗浄力を保てます。

【過炭酸ナトリウム】頑固な黒カビに効くナチュラルクリーニング方法

クエン酸+重曹でも落ちない頑固な黒カビには過炭酸ナトリウムがおすすめです。

過炭酸ナトリウムは酵素系漂白剤です。
漂白剤には酵素系と塩素系がありますが、塩素系は酸性のものと混ぜると塩素ガスが出て危険です。
よく、「混ぜるな危険」と書かれている市販の漂白剤は塩素系漂白剤なんですね。
過炭酸ナトリウムはその危険性がないため、他の洗剤と一緒に使用できます。

更に、

環境に優しい
除菌作用がある
消臭効果
漂白

という特徴があり、カビ対策にはうってつけの存在です。

過炭酸ナトリウムを使ったカビ撃退方法

過炭酸ナトリウム:液体せっけん=1:2を混ぜ合わせてペーストを作ります。

ペーストをカビが生えている部分に塗りつけて20分程おいておきます。
たわしなどでこすって汚れを落とし、シャワーで流せばスッキリ!

それでもカビが落ちない場合は、時間を長くしたり、ペーストの上からラップをかけたりしてみてください。

良いことだらけのナチュラルクリーニングでお風呂をピカピカに

ナチュラルクリーニングでお風呂掃除をする方法をご紹介しました。
ナチュラルクリーニングなら、環境や肌に優しく、リーズナブルに、しっかりお風呂掃除ができます。

紹介した掃除方法は、お風呂以外の場所の掃除にも使えます。おうちにある洗剤を見直して、少ないアイテムでコスパよく、ナチュラルクリーニングにチャレンジしてみてくださいね。

元記事で読む