1. トップ
  2. ファッション
  3. 服を断捨離でおしゃれな自分に!毎日の服選びやコーデが楽しくなる方法

服を断捨離でおしゃれな自分に!毎日の服選びやコーデが楽しくなる方法

  • 2020.5.15
  • 132539 views

服の断捨離は、今の自分にとって似合う服だけを残すことになり、毎日のコーディネートがしやすくなるというメリットがあります。今回は服の断捨離でおしゃれな服を残すためのポイントをご紹介します。「おしゃれな自分」になりたいのなら、まずいらない服を処分しましょう!

服を断捨離するとおしゃれになれる?

タンスやクローゼットに服がいっぱいになり、整理しなくちゃと考えてはみても、「捨てたら後悔するかも……」と想像するとなかなか処分しにくいですよね。

でも、服でいっぱいになったクローゼットをそのままにしておくと、服が探しにくくストレスがたまるだけでなく、「おしゃれな自分」から遠ざかってしまっている可能性も!

服を断捨離すると、今の自分にとって似合う服だけを残すことになり、おしゃれのセンスが磨かれ、毎日のコーディネートがしやすくなる、という大きなメリットがありますよ。

今回は服の断捨離でおしゃれな服を残すためのポイントをご紹介します。

服を断捨離すると得られる4つのメリット

メリット1. おしゃれな服が選びやすくなって時短にも!

家にある服、カジュアル系や可愛い系など、ジャンルがばらばらになっていませんか?

ばらばらなジャンルの服の組み合わせは難しく、アンバランスなコーディネートになりがち。そして服の量が多いと、目的の服を探し出すのにも時間がかかってしまいますよね。

服をたくさん持つと、コーデの幅が広がる、というと聞こえはいいかもしれません。

でも、服を探すのに時間がかかり、コーデにも時間がかかり、ギュウギュウに詰め込んでいたせいで服にシワができていたり……。おしゃれな格好をするために服をたくさん持っているのに、かえっておしゃれから遠ざかったり、おしゃれが負担になったりする可能性もあるのです。

断捨離をして、自分に似合うデザインやジャンルを絞ることが、洗練されたおしゃれに近づく道です。同時に、毎日コーデを考える時間の時短にもつながります。

メリット2. 年齢に合ったおしゃれができるようになる

どれだけ気にいっているからといって、何年も前に買った服をいつまでも着ていませんか?

本当に自分に必要な服だけを残すのが断捨離です。つまり、服の断捨離を行うときは、自分の体型や外見の変化を見直す必要が出てきます。

いくら気を遣っていても、外見は少しずつ変化してしまうもの。自分でも気づかないうちに、それまで似合っていたコーディネートが似合わなくなっていた、という場合も起こり得ます。

服の断捨離は、「これは自分には若すぎるから処分しよう」と思い切って手放す良いチャンスに。断捨離を繰り返すことで目も磨かれ、年齢に合ったおしゃれが見極められるようになりますよ。

メリット3. 自分のモチベーションがアップ!

自分の体型や印象に合っている服を着ることで、おしゃれな自分になれます。
鏡を見て「自分に合っているな」と実感すること。それだけで自分の自信につながり、モチベーションがアップします。

断捨離をして残す服はそういった服が多くなるはずですが、厳選したお気に入りの服なのでアイロンをかけたり、いい香りの柔軟剤を使ったり、着たときに気持ちよくなるような手入れも自然と行うようになるでしょう。

しっかり手入れされた服を着ると、気持ちもシャキッとしますし、普段の仕事や作業の効率アップにもつながりそうですね。

メリット4. 服を買うとき、厳選するようになり節約になる

クローゼットを自分のお気に入りの服ばかりにする心地よさを実感すると、新たに服を購入するときも、しっかりと自分に合った、おしゃれに着こなせる服だけを選べるようになります。

安さと流行につられて衝動買いしてしまうことも減ります。逆に、少々値段が高くても長く着ることができる服を選ぶようになるので、結果的に節約につながります。

断捨離をして手持ちの服を把握することで、服をたくさん持っている人にありがちな「持っている服と似ている服を買ってしまう」という余計な出費も避けられますよ。

たくさんの服を持つこと、トレンドの服やいつも違う服を着ることだけがおしゃれではありません。「本当に自分に似合う服を着る」ことで、無理なくおしゃれになれるといえます。

断捨離しておしゃれな服を残す方法

断捨離するときに「この服、まだ使うことがあるかも……」と迷うこともあるかもしれません。ですがポイントを押さえることで、後悔せずに残す服と処分する服を分けられます!

ポイント1. 持っている服を全部出す!

まずはクローゼット、タンスや引き出しに入っている服を全部出しましょう!
たくさんあって大変かと思いますが、これが服を断捨離するときの一番のコツです。衣替えの時期に行うと手間が少なくて済みますね。

全部出すことで持っている服の枚数を確認したり、同じような服がないかを並べてみたりと、その後の判断がしやすいようにしましょう。

ポイント2. 必要な服といらない服を選定する

服を全部出したら、必要な服といらない服を分けましょう。
区別しやすいように部屋をだいたい真ん中で分けて、「必要」「処分」と書いた紙などを置くとわかりやすくなります。
いくつかチェックポイントをお伝えしますね。

チェック1. ときめく服だけを残す

おしゃれは楽しくなくちゃ!ということで、どこに着ていこうかとワクワクする服や、ときめく服だけ残しましょう。

ときめかない服は、しまっておいてもずっと着ることなくタンスの肥やしになってしまうことも。「まだ着れるから」「部屋着としてなら……」は極力避けましょう。

チェック2. 1年着ていない洋服は捨てる

しばらく着ていない服もあるのではないでしょうか。
最後に着た日を考えてみて、1年以上経っていたら処分する対象です。1年着なくて平気だったのですから、その後も着なくて平気なものだと考えましょう。(冠婚葬祭関連の服はまた別です)

迷ってしまったときには、一度着てみて着心地や自分に似合っているかどうかを見て判断しましょう。数年前は似合っていると感じた服でも、今着てみると微妙、ということも多いですよ。

チェック3. 毛玉がや黄ばみなど、寿命がきた服は捨てる

毛玉ができていたり、黄ばんでいる服は寿命と考えて捨てましょう。
デザインや他の部分で気に入っていても、だらしない印象を持たれ、おしゃれからは遠くなってしまいます。

「清潔感」と「おしゃれ」は切っても切り離せない関係です!

気に入っている服であれば、クリーニングなどできれいになる場合はクリーニングに出して、清潔感のあるおしゃれを目指しましょう。

チェック4. 体型の変化で着られなくなった服は処分する

女性ですと、出産前後で体型が変わって着られなくなってしまった服もありますよね。そういう服は思い切って処分しましょう。「痩せたら着よう」という考えはトレンドの変化などもあるので、「痩せたら気に入った服をよく選んで買おう」に変えたほうがずっと良いです。

自分の体型にあった服を着ると、自然とスタイルもよく見えます。スタイルの良さはおしゃれにもつながります。

チェック5. 似ている服は厳選した1着を残す

服を全部出すと、似ている服が何着もあったという方もいらっしゃるのでは?

服の好みで自然と増えてしまうこともありますが、その中で選び抜いた1着を残して処分しましょう。そうすることで、似たり寄ったりなコーデをすることが少なくなり、新しいおしゃれに気づくことも。

チェック6. 買ったときの値段は気にしない

高かった服は捨てにくいですよね。有名なモデルさんが着ていて憧れて買ったけど、合わせにくく使う機会がなかった経験もあるのではないでしょうか。

おしゃれになるために大切なことは「今の自分に似合うかどうか」です。
この点を意識すると断捨離がしやすくなりますね。

ポイント3. どんな服を何枚残すべきか決める

断捨離後に、だいたいどのくらいの枚数の服を残すべきか迷われる方もいるかもしれません。

必要な服の枚数は一人ひとりで違いますが、仕事用とプライベート、特別な日、TPOに合わせた服と、ある程度の枚数は必要ですよね。

筆者の場合は、シーズン毎にトップス5枚とパンツ・スカート合わせて6枚で計30通りの組み合わせができるようにしています。少ないと感じるかもしれませんが、時計やアクセサリー、髪型を工夫すれば、印象もだいぶ変わりますよ。

服を断捨離するタイミング

断捨離は時間がかかるもの。クローゼットなどの服の収納場所は扉を閉めたり、部屋の奥にあるので、時間がかかるとなるとついつい後回しにしてしまいがちですよね。

そこで、なるべく効率的に断捨離ができるタイミングをご紹介します。

衣替えの時期行う

断捨離の一番しやすいタイミングは衣替えの時期です。
服の総入れ替えをするときはすべての服を見直すチャンス!衣替え以外の時期に行うよりも、あわせて行うと手間も少なくて済みます。
また、今シーズンのよく着ていた服と着なかった服の記憶も新しいので、見極めもしやすくなります。

やる気が出たときに行う

衣替えの時期が一番手間は少なく済みますが、なんといってもやる気があるときが断捨離のタイミングです。
断捨離の意識も高くなるので、処分するか迷うことも少なくなります。

断捨離したクローゼットを保つ方法

服を断捨離してすっきりとしたクローゼット。なるべくきれいな状態を維持したいですよね。断捨離後の状態を保つにはコツがあります。

1. 収納スペースを決める

タンスや引き出し内を区切って、それ以上に増やさないように気をつけましょう。数を決めておくのもおすすめです。

2. 「ワンイン・ワンアウト」の考え方

「ひとつ買ったら、ひとつ捨てる」この考えで買い物をしましょう。そうすると自分に似合うかどうかを見極めて、衝動買いもかなり少なくなります。

3. 見られてもOKな状態を目指す

外からは見えにくいクローゼットですが、お客さまに見られても大丈夫な状態を目指しましょう。きれいな状態のクローゼットは、服を選ぶモチベーションが上がりますよ。

4. 服を処分することに罪悪感をもたない

今まで断捨離した服、捨てるにはもったいないですよね。
そんなときはフリマサイトやリサイクルショップに持っていってみましょう。
自分には合わなかった服も、他の人が着てくれると思うと罪悪感もなくなります。

服を断捨離でおしゃれな自分に!正しい服の断捨離方法まとめ

服を断捨離して、おしゃれな自分になる方法、いかがでしたか?

おしゃれは本来楽しいもの。服選びが大変になってしまっているのであれば、ぜひ服の断捨離をおすすめします。
お気に入りの自分に似合ってた服で、おしゃれでモチベーションの高い日々を過ごしましょう。

元記事で読む
の記事をもっとみる