1. トップ
  2. いじわるされても子どもだけは守りたい! だから、耐える。 ママ友がこわい(6)

いじわるされても子どもだけは守りたい! だから、耐える。 ママ友がこわい(6)

  • 2020.5.14
  • 173782 views
「そんなのただのいじわる」そう言いたいけれど ママ友がこわい(6)
KADOKAWA

【画像を見る】今日も笑顔であいさつしてやる

性格も経歴も、夫の収入も異なるけれど、偶然子どもが同級生。

悩みや辛さも分かり合える気がしたのに、一体どうしてこんなことに…。

些細なきっかけで、仲良しだったママ友から無視や嫌がらせを受けるようになった主人公。

毎日一緒で楽しかったのに、いまでは挨拶をしても無視…どうして!?

女だけの小さな世界で起こる「いい大人」同士のいじめトラブルを赤裸々に描いたセミフィクションコミックエッセイ『ママ友がこわい』。

「えげつないけどリアル」と話題を席巻した問題作を、第14回まで公開します。今回はその第6回です。

【画像を見る】今日も笑顔であいさつしてやる
KADOKAWA
いよいよ夏まつり
KADOKAWA
透明のコップじゃなきゃダメだった?
KADOKAWA
ごめんなさい
KADOKAWA
白でも透明でも文句つけたいんでしょ
KADOKAWA
そんなのただのいやがらせ、そういいたい
KADOKAWA
子どもまでいじめられたら…
KADOKAWA

作=野原広子

ママ友トラブルで一番こわいのは、子どもまで巻き込んでしまうこt。

それだけは避けたい、だからただのいじわると分かっていても、耐える主人公。

それにしても、元ママ友がこんなに性格悪い人だったなんて!(レタスクラブニュース)

元記事で読む