1. トップ
  2. レシピ
  3. 京都・山田製油のアンテナショップ「ゴマクロサロン」

京都・山田製油のアンテナショップ「ゴマクロサロン」

  • 2015.4.21
  • 3218 views

添加物や保存料を一切使わず、一番絞りにこだわったごま油を製造・販売する京都の山田製油がプロデュースする「gomacro Salon(ゴマクロサロン)」。併設のダイニング&カフェでは、作りたてのおいしいごま油とともに、地元の有機野菜をふんだんに使ったヘルシーなメニューが楽しめます。

明るいダイニング&カフェのほかに、セレクトショップもあります

地下鉄烏丸御池駅から御池通を西へ歩いて3分。烏丸通から数えて4筋目の新町通との交差点の南東角に建つ大きな窓の建物が「ゴマクロサロン」です。ごま油専門店の「京都へんこ 山田製油」が運営するサロンは、1階がダイニングカフェで、2階はさまざまなイベントが開かれるイベントスペースになっています。イベントスペースでは、ごまを使った料理教室などが開かれています。

1階は日の光が燦々と降り注ぐ明るいダイニング&カフェで、色とりどりの椅子が並んでいます。入り口付近には、山田製油のごま油をはじめ、お店で使っているポン酢や醤油などの調味料、ごまを主原料とした「ゴマクロ」のスキンケアアイテムを販売しています。

旬の野菜とごまをたっぷり使った安心メニュー

料理に使われている食材は地元・京都を中心に信頼のおける生産者のもとから仕入れています。また、調理の過程においても化学調味料を一切使わないなど、徹底して安全にこだわっています。

おすすめは「ごま油で楽しむ京の採れたて野菜プレート」(1650円)。野菜がもつ本来の味と力強さを感じる10種類以上の季節の野菜と野菜で作ったスープ、植物性素材のみで作られたパン、コーヒー、デザートがつきます。添えられるごま油は4種類。「金ごま油」と「白ごま油」、山田製油の社長しか絞れないという「俺の油」、そしてお菓子のように甘い味わいの「練りゴマメープルソース」をパンや野菜につけて食べると、組み合わせ方によっておいしさが変わります。

ていねいに作られたヘルシーなスイーツも味わえます

野菜プレートにつくデザートは、グラノーラが添えられた黒ごまのアイスや、ごまナッツタルト、米粉とおからのごまショコラケーキなど日によって変わります。いずれも卵や乳製品、白砂糖などを使わずに作られています。

ほかには、お弁当箱に入った「胡麻手箱」(1700円、1日10食限定)やゴマクロオリジナルの「まっ!白カレーセット」(1350円、サラダ、コーヒー、デザート付き)などもあります。体にやさしいものを食べると美容にいいのはもちろん、心も穏やかになります。こだわりの詰まったゴマクロサロンのメニューを食べてみませんか。