1. トップ
  2. 今田耕司がゲーム実況に挑戦!「鬼滅の刃」の声優・花江夏樹ら人気実況者の魅力も紹介<ひかくてきファンです!>

今田耕司がゲーム実況に挑戦!「鬼滅の刃」の声優・花江夏樹ら人気実況者の魅力も紹介<ひかくてきファンです!>

  • 2020.5.13
  • 4808 views
今田耕司のゲーム実況を見守る指原莉乃ら
(C)テレビ朝日

【写真を見る】楽しそうな笑みを浮かべるEXIT・りんたろー。と兼近大樹

5月13日(水)放送「ひかくてきファンです!」(毎週水曜夜0:15-0:45ほか、テレビ朝日系)で、MCの今田耕司がゲーム実況に初挑戦する。

同番組は、MCの今田、指原莉乃、サブMCのEXIT(兼近大樹、りんたろー。)、進行の並木万里菜アナが、さまざまな人や店、物など別々の対象を応援する2組のファンをあらゆる角度から比較し、人気の秘密を徹底的に深堀りするトークバラエティー。

今回は「楽しくSTAY HOME!」をテーマに、ゲーム実況の熱狂的ファンを公言するピアニスト・清塚信也を通して、在宅でも楽しめるゲーム実況YouTuberを比較。

優雅にピアノを奏でる清塚が実は大のゲーム好きと知った指原は「意外!」と仰天する。

【写真を見る】楽しそうな笑みを浮かべるEXIT・りんたろー。と兼近大樹
(C)テレビ朝日

花江の魅力は「美声で繰り広げる実況」

「ゲーム実況」とは、プレーヤーが実況しながらゲームをプレーする動画のこと。「人がゲームをしているのを見て楽しいの!?」と、いまいちピンときていない今田らに、清塚は「ゲーム実況はゲームを使ったショー! YouTubeでも1、2を争う人気コンテンツなんですよ!」と熱弁を振るう。

また、2019年世界で稼いだYouTuberトップ10のうち5人がゲーム実況者であり、世界のトップゲーム実況者の推定年収を聞いた指原やEXITは、その桁違いの金額に衝撃を受ける。

さらに番組では、いま“激アツ”なゲーム実況者を紹介。再生回数が伸びず「底辺YouTuber」と呼ばれていたにもかかわらず、ゲーム実況を始めて大人気になった狩野英孝、メインチャンネルだけでなくゲーム実況のサブチャンネルも大人気のHIKAKIN。そして美声で繰り広げる実況でファンをうっとりさせている人気アニメ「鬼滅の刃」(2019年、TOKYO MXほか)の声優・花江夏樹ら、人気ゲーム実況者の魅力を熱く語る。

指原莉乃は「ゲーム実況」について清塚信也に話を聞く
(C)テレビ朝日

清塚「(2BRO.は)プロ中のプロ!」

中でも清塚が「プロ中のプロ!」と絶賛するのは、実の兄弟である“兄者”と“弟者”、彼らのゲーム仲間だった“おついち”の3人で構成されるゲーム実況グループ「2BRO.」。

3人のゲームの腕前はもちろんのこと、“弟者”の癖になるバリトンボイスも大人気で、イベントは超満員、グッズもバカ売れというチャンネル登録者数約280万人、動画総再生数約30億回を誇る日本を代表するゲーム実況グループ。

実際に「2BRO.」の動画を見ながらその人気の秘密を深堀りし、感銘を受けた今田はゲーム実況に初挑戦するが、「コントローラーすら持ったことない」という超ゲーム初心者であることを告白。

いざ、「2BRO.」のバリトンボイス・“弟者”を意識して、YouTuberっぽくゾンビゲームをスタートした“今者”こと今田だったが、前に進むこともままならない。その姿を見たりんたろー。は「壁にショルダータックルぶっかましてる」と爆笑する。その後、なんとか歩き始めた今田は襲い掛かってきたゾンビと死闘を繰り広げる。

また、5月20日(水)の放送では、指原もゲーム実況に挑戦。2週連続で激アツのゲーム実況“STAY HOME!”を放送する。(ザテレビジョン)

元記事で読む