1. トップ
  2. ファッション
  3. 大人女性に人気♡《URBAN RESEARCH》のトレンドアイテムをチェック!

大人女性に人気♡《URBAN RESEARCH》のトレンドアイテムをチェック!

  • 2020.5.13
  • 5752 views

大人カジュアルならURBAN RESEARCH

トレンドライクなスタイルが叶う「URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)」。カジュアルながらも洗練されたアイテムが揃うため、大人女性の方にも人気のあるブランドです。

今回は、そんなURBAN RESEARCHのアイテムを使ったコーデを紹介していきます。ぜひ、参考にしてみてくださいね♪

URBAN RESEARCHのアイテムを使ったコーデ

トップス
[URBAN RESEARCH] コンパクトリブニット(五分袖)
出典:zozo.jp(外部リンク)[URBAN RESEARCH] コンパクトリブニット(五分袖)

コンパクトなサイズ感で上品に着られるリブニット。ベーシックなデザインと落ち着いたカラーで、柄物スカートとの合わせも難なくまとまります。

[URBAN RESEARCH] Dカン付2WAYギャザーブラウス
出典:zozo.jp(外部リンク)[URBAN RESEARCH] Dカン付2WAYギャザーブラウス

クラシカルなギャザーブラウスは、デニムパンツでカジュアルMIXコーデに。大きめのバッグをプラスすれば、トレンドムードもぐっとUPしますよ。

[URBAN RESEARCH] 金具付きボウタイブラウス
出典:zozo.jp(外部リンク)[URBAN RESEARCH] 金具付きボウタイブラウス

ストライプ柄のブラウスなら、爽やかな印象で春夏コーデにピッタリです。

ボウタイ付きのデザインが華やかさを添えてくれるので、ボトムスインしないスタイリングも野暮ったくなりません。

[URBAN RESEARCH] ドライタッチラウンドヘムカットソー
出典:zozo.jp(外部リンク)[URBAN RESEARCH] ドライタッチラウンドヘムカットソー

カジュアルな雰囲気のカットソーは、今季注目のカラーパンツで旬なスタイリングに。

ボトムスにきちんと感があるので、ラフなワンツーコーデもカジュアルになり過ぎません。

[URBAN RESEARCH] スクエアネックニット
出典:zozo.jp(外部リンク)[URBAN RESEARCH] スクエアネックニット

シンプルなデザインながらも、スクエアネックがキレイ見えを叶えてくれるニットプルオーバー。

ホワイトのワントーンコーデで、春夏らしい軽やかなコーデに仕上げています。

[URBAN RESEARCH] 機能素材サーマルガウンカーディガン
出典:zozo.jp(外部リンク)[URBAN RESEARCH] 機能素材サーマルガウンカーディガン

さらっと羽織るだけでコーデがこなれるカーディガン。

淡いミントカラーが柔らかい雰囲気を添えてくれ、シンプルなパンツスタイルも女性らしくまとまります。

ボトムス
[URBAN RESEARCH] スリムストレートベイカーパンツ
出典:zozo.jp(外部リンク)[URBAN RESEARCH] スリムストレートベイカーパンツ

カジュアルに着られるベイカーパンツは、シアーなシャツを組み合わせて大人っぽく。

パンツが濃いめの色味なのでその他は明るめのカラーで統一し、コーデのバランスを上手く取っています。

[URBAN RESEARCH] ギャザーテーパードパンツ
出典:zozo.jp(外部リンク)[URBAN RESEARCH] ギャザーテーパードパンツ

きちんと感のあるテーパードパンツなら、オンオフ使えて着回しやすさはバツグン。

ジャケットを肩掛けしてコーデに取り入れることで、ハンサムなアクセントを加えています。

[URBAN RESEARCH] 共地サス付ハイウエストパンツ
出典:zozo.jp(外部リンク)[URBAN RESEARCH] 共地サス付ハイウエストパンツ

幼い印象になりがちなサス付きパンツは、華奢なストラップデザインのものをセレクトすれば大人仕様に。

インナーにはシャツをチョイスして、キレイめにコーデをまとめていますね。

[URBAN RESEARCH] バックスリットウラケスカート
出典:zozo.jp(外部リンク)[URBAN RESEARCH] バックスリットウラケスカート

淡いカラーが女性らしいスカート。スッキリとしたシルエットのスカートなので、ボトムスインしないスタイリングも野暮ったくならずにまとまります。

[URBAN RESEARCH] リネンサロンスカート
出典:zozo.jp(外部リンク)[URBAN RESEARCH] リネンサロンスカート

重たくなりがちなブラックのロングスカートは、ナチュラルなリネン素材なら軽やかに着こなせます。

ふんわりとボリューム感のあるスカートなので、トップスにはコンパクトなものを合わせてバランスを取っていますね。

[URBAN RESEARCH] ボタニカルフラワーリネンスカート
出典:zozo.jp(外部リンク)[URBAN RESEARCH] ボタニカルフラワーリネンスカート

リゾートチックなボタニカルフラワー柄が目を引くスカート。

その他のアイテムにはシンプルなものをチョイスし、スカートのデザインを引き立たせたスタイリングに。

ワンピース
[URBAN RESEARCH] ナチュラルライトクロスワンピース
出典:zozo.jp(外部リンク)[URBAN RESEARCH] ナチュラルライトクロスワンピース

1枚でコーデがオシャレに決まるワンピース。ドロストデザインになっているので、自然と女性らしいシルエットを作ってくれます。

スッキリとしたVネックデザインも、レディな魅力をぐっとUPしてくれますよ。

[URBAN RESEARCH] THOMAS MASON ロングシャツワンピース
出典:zozo.jp(外部リンク)[URBAN RESEARCH] THOMAS MASON ロングシャツワンピース

ストライプ柄のシャツワンピースは、爽やかな印象でシーズンムードを高めてくれます。

デニムパンツをレイヤードしたスタイリングで、今年らしくコーデをまとめていますね。

[URBAN RESEARCH] 【Oggi 6月号掲載】高機能リネンシャツワンピース
出典:zozo.jp(外部リンク)[URBAN RESEARCH] 【Oggi 6月号掲載】高機能リネンシャツワンピース

ボタンを開けて、羽織としてスタイリングしたロング丈のシャツワンピース。

シンプルなデニムスタイルも、シャツワンピースをプラスするだけで一気にオシャレ度が上がります。

URBAN RESEARCHで旬コーデを楽しむ

URBAN RESEARCHのアイテムを使ったコーデを紹介しました。どのコーデもトレンド感があり、真似したくなるものばかりでしたよね。

お気に入りのアイテムがありましたら、ぜひゲットしてみてください♪

元記事で読む