1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 大人気のオンライン資格講座「おうちパンマスター」を体験してみたよ

大人気のオンライン資格講座「おうちパンマスター」を体験してみたよ

  • 2020.5.14
  • 9802 views

長引くおこもり期間。みなさん何をして過ごしていますか? 家にいる時間が長くなると、普段あまりやらないことにもチャレンジしたくなりますよね。そんなときおすすめしたいことの一つがパン作り。自分で作る焼きたてパンは格別なおいしさですが、「どうやったらおいしくできるの?」「うまく膨らむかな?」など不安も付き物。でもそんな心配は不要のオンライン講座があるんです! 普通のパン作りとは違い、当たり前の工程を極限まで削ぎ落とすことで、初心者でも忙しいママでも簡単においしいパンが作れる技法を学ぶことができて、なんと資格まで取れちゃう! 今大人気のオンライン資格講座を体験ルポ!

cotta licenseとは?

製菓・製パン用の材料・レシピなど約3万点を取り扱う日本最大級のECサイト「cotta」。その「cotta」が運営するパン・スイーツ作りの認定資格をオンラインで取得できるのが「cotta license」です。

「cotta license」はパンやスイーツ作りのスキルを上げたい人から、ビジネスとして教室を開きたいという人まで、幅広いニーズに応えるオンライン資格。パン作り初心者でも気軽に挑戦できる受講者数No.1の「おうちパンマスター」はじめ、1日1600本販売のロールケーキが話題の“エスコヤマ”小山進シェフや、連日完売シュークリームが人気の“オープン・ミトン”小嶋ルミシェフなど行列スイーツ店の有名パティシエが代表講師を務める講座もラインナップ。累計受講者数は5,000名を超えています。

今大人気のオンライン資格講座の中から今回は「おうちパンマスター」を特別に受講させていただきました!

「おうちパンマスター」を早速体験!

「おうちパンマスター」は、普通のパン作りとは違い、当たり前の工程を極限まで削ぎ落とすことで、忙しいママでも初心者でも簡単に おいしいパンが作れる技法を学ぶことができる講座です。講座の中で学ぶレシピは9種類ありますが、今回はチョコスティックパンを教えていただきました。

動画とテキストを使いながらパンを作り、オンラインチャットで質問、課題提出するシステム。365日24時間、Web環境があれば受講可能なので、自宅に居ながらにして好きなときにプロにパン作りを教えていただける現代ならではの資格講座です。遠くて教室に通えない、時間がなくて教室に通えないと諦めていた人も、オンラインで手軽に資格が取得できますよ。

※チャット添削は365日24時間対応ではありません。

まずはチョコスティックパンの材料をそろえます。

材料や道具は「cotta」オンラインショップにて購入することが可能です。

材料

強力粉塩 ひとつまみ砂糖ココアパウダー牛乳水インスタントドライイーストバターチョコチップ

※各分量は受講時に確認可能です

作り方

材料をそろえたら、動画を見ながら作っていきます。

牛乳と水を合わせた「仕込み水」なるものに、ドライイーストを振り入れ、ふやかします。

ドライイーストをふやかしている間に強力粉、ココア、塩、砂糖をヘラで混ぜます。

粉類が混ざったら、ドライイーストをしっかり溶かした仕込み水を一気に入れ、捏ねていきます。

「切るように混ぜるのかな?」と思っていましたが、動画で先生が「グルグル混ぜて〜」とおっしゃっていて、「おお!そうか!」と間違えずにすみました。講座の動画は上手にできるワンポイントが散りばめられていて、痒いところに手が届き、とてもわかりやすく作られています。

生地がひと塊りになるまでグルグル混ぜました。

先生の「半分に折ってグーパンチ」という掛け声とともに生地を捏ねていきます。今までパン作りと言えばホームベーカリー任せだった筆者ですが、初めての手ごねを体験して、その楽しさに目覚めました。

今までは「手ごね大変そう」「腕痛くなりそう」などの妄想から避けてきましたが、やってみるととっても楽しい。

プニプニの生地を無心で捏ねていく作業はなんだか心癒されるのです。予想より遥かに手ごねの作業は短く、全く腕が痛くなることなく、あっという間に終わってしまいました。もっと捏ねていたかったと思うほどに。

その後はバター、チョコチップと練りこんでいきます。

練り込み作業は終了しましたが、表面にチョコチップが出ていると転がり出てしまったり、こげの原因になるのであまり出ていない方がよいとのこと。

たくさん出ていたので、先生のアドバイス通り生地の裏側から中に押し込むことにしました。今回のパン作りで筆者にとって一番大変だった工程はここです。だって、いっぱいある・・・。

気合いで、チョコチップをほぼほぼ押し込みました。

薄く油を塗った保存容器に生地を入れ、冷蔵庫で8時間以上発酵させます。

前日夕方に冷蔵庫に入れ、翌日朝に取り出し、合計16時間発酵させました。生地がだいぶ膨らんでいて「お!」と喜びましたが、昨日格闘したチョコチップが生地の膨らみによってだいぶ顔を出しています。

打ち粉をして綿棒で厚さ7〜8mmに伸ばしていきます。

カードや包丁で6等分します。

オーブントースター、もしくはフライパンでも焼けるとのことなので今回はフライパンで焼いてみることに。フライパン用ホイルを敷いてフタをして弱火で7分、裏返して3分焼いていきます。

部屋中に甘い香りを漂わせ完成です!フライパンでちゃんと焼けるのか心配になり、途中何回かフタを開けてしまいましたが、それでも無事焼けました。

触っただけで、フライパンに触れていた面の生地はカリッと、触れていない側面はフワフワなのがわかりました。

切ってみると、断面がきちんと膨らんでふんわりしているのがわかります。

焼きあがったらオンラインチャットにて先生に課題を提出します。

無事先生から合格をいただくことができました!

実食! cotta license「おうちパンマスター」課題「チョコスティックパン」

早速いただきます! 熱々のチョコスティックパンは予想通り周りはサクサク、中はフワフワです。自画自賛で申し訳ありませんが、本当にフワフワよく膨らんでいます。今までホームベーカリーで生地作りをして形成しロールパンなど作りましたが、これほどフワフワにはなりませんでした。

ココアの風味は香りよく、チョコチップは甘過ぎずおいしい!

2本目を食べ始めると、少し冷め、落ち着いた生地がフワフワからモチモチに変化していました。サクサクモチモチで、チョコレートの甘味は輪郭がしっかりと感じられるようになっていて、筆者的にはこちらの方が好みでした。

「これ、本当に私が作ったのかしら? 」と疑ってしまうほどのおいしさ。一緒に食べていた子どもたちもおいしさにほっぺたを叩き通しでした。

cotta license「おうちパンマスター」は、簡単にとってもおいしいパンが作れてしまうレシピと、初心者の小さな疑問も解決してくれる親切な動画で、どんな人でもパン作りを楽しめるオンライン講座でした。パン作りを始める前は「わからないところはオンラインチャットで質問しよう! 」と思っていましたが、動画がとてもわかりやすく、気付いてみれば質問せずに自分史上ナンバーワンのおいしいパンが焼きあがっていました。

この楽しさ、おいしさを知ってしまったら「おうちパンマスター」になりたい! と思わずにいられません。ちなみに、おうちパンマスターの取得目安は、1週間〜2ヵ月程度(受講料 税抜15,000円)。自分の好きなペースで受講できるそうですよ。他にも、米粉パンマスター、ナチュラルスイーツマスターなど、気になる資格がいろいろ。

興味のある方は、cotta licenseのサイトをのぞいてみてくださいね。

[All Photos by Komori]

元記事で読む
の記事をもっとみる