1. トップ
  2. 恋愛
  3. よしよしお前は可愛いなぁ♡男性がかまってあげたくなる「可愛い甘え方」4つ

よしよしお前は可愛いなぁ♡男性がかまってあげたくなる「可愛い甘え方」4つ

  • 2020.5.12
  • 3103 views
undefined

時々男性に対してすごく甘えたくなる衝動に駆られる時ってありますよね。
そんな時、彼から無反応な態度や面倒そうな様子を見せられたりすると深く傷ついてしまうことになります。

そこで、男性がつい構ってしまうような上手な甘えかたを紹介していきます。

(1)背後から抱き着いて甘える

面と向かって甘えるのが苦手な女性には、男性の背後から抱き着いてもっと構って欲しいことをアピールするのがおすすめです。
急に後ろから抱きしめられた驚きと、妙に積極的な甘えかたが男性の気持ちを大いに刺激することができるので、何か作業をしていたり忙しい場面だったとしてもつい構ってしまうでしょう。

(2)頬をツンツンといじってみる

構って欲しい時にやる行動の定番と言えますが、男性が何かに気を取られている際に軽く指でツンツンといじる行動をとることで、つい構ってしまう甘えかたをすることができるでしょう。
ちょっと不貞腐れたような態度を示しながら自分の方に向いて欲しいと要求すれば、「なんだ寂しいのか」を思わせることができるので優しく接してくれるようになります。

(3)お酒を飲んで大胆な行動にでる

お酒を飲んで酔った状態は何でもできてしまう無敵な状態なので、普段中々甘えることができない女性であっても大胆な行動をとれるチャンスです。
つい構ってしまうような行動を起こすためにはある程度の勇気も必要になってくるので、上手な甘えかたがわからないと悩んでいる人はお酒の力を借りてしまいましょう。

(4)至る所にボディタッチしてみる

ベタベタと触れられると煩わしく感じてしまうこともありますが、一生懸命に気を引こうと行動している女性の姿は非常に愛おしいものです。
嫌がるほど積極的に触るのではなく、軽く背中や手・頬・肩などに触れながら「構って欲しいよ」と告げることで、男性軽い気持ちで無下にはできずについ構ってしまうはずです。


相手が嫌がるような甘えかたは逆効果になることもありますが、上手にアピールすることで男性の気持ちを自分に向けることができるようになります。
時には体に触れてみたり、お酒を飲んで普段はできないような行動をとることで、より一層あなたのことを気にかけてくれるようになるでしょう。

(恋愛jp編集部)

元記事で読む