1. トップ
  2. 恋愛
  3. 心・からだ・肌、そして環境を育むホリスティックケア #地球とビューティーVol.2 THREE

心・からだ・肌、そして環境を育むホリスティックケア #地球とビューティーVol.2 THREE

  • 2020.5.12
  • 1515 views

グィネヴィア・ヴァン・シーナスやエリカ・リンダーら、知性と個性、そして美貌を兼ね備えたスーパーモデルのありのままの美しさを余すところなく表現したヴィジュアル。そして、通好みのカラーバリエーションのメイクアップや、天然由来成分へのこだわりと先進の処方のホリスティックケア、全てに貫かれた確かなブランド哲学。それらが物語るのは、日本生まれのブランド「THREE」ならではの至高のアルチザンスピリットだ。そこで、ローンチ当初から心・からだ・肌、そして環境への独自のアプローチで世界を魅了する「THREE」に環境へのこだわりについて、PR齋藤未奈さんにお話を伺った。

ーー化粧品のみならず、レストラン「リバイブキッチン/レストランRK」を始め、ライフスタイル全般を網羅する多角的なコンテンツを展開しているTHREEですが、コンテンツはどのようにして決定されていますか?

ブランドローンチ当初から、「THREE」は単なる化粧品ブランドに留まらず、ライフスタイルも含めた“ホリスティックビューティブランド”としての姿勢を打ち出してきました。ですので、レストランを含めた多岐に渡るコンテンツも、“ライフスタイルの中でビューティにまつわること”という考えをベースに展開されています。コンテンツ開発もまずは自社で行い、時代のニーズに合ったコンテンツを創出し、そこにクリエイティブディレクターのもと「ブランドアイデンティティ」という息吹を吹き込んで世界に向けて多角的に発信し続けています。

THREE
ヴィーガン/グルテンフリー対応のレストラン「REVIVE KITCHEN」をはじめ、ホリスティックなトリートメントも楽しめるスパ「RHYTHM SPA」も併設するTHREEのフラッグシップショップ「THREE AOYAMA」。定期的にアーティストの企画展示等を開催するアートギャラリーとしての顔も。 【THREE AOYAMA】 東京都港区北青山3-12-13 1F 2F 〈SHOP〉月水木金8:30-19:00/土日祝 10:00-19:00 TEL. 03-6419-7511 〈RHYTHM SPA〉月水木金7:30-19:00/土日祝 10:00-19:00 TEL. 03-6419-7512 〈REVIVE KITCHEN THREE/restaurant RK〉 / 月水木金 8:30-15:00(14:00 L.O.) 18:00-22:00(21:00 L.O.) 土日祝 10:00-16:00(15:00 L.O.) 18:00-22:00 (20:00 L.O.) TEL. 03-6419-7513

ーー化粧品と環境、という視点から「THREE」 としてどのような取り組みをしていますか?

“消費財”である化粧品のブランドとして、関わることができる課題は非常に多いと思います。「THREE」としては、まず化粧品という消費財にブランドならではの情緒的価値を持たせること。そして、ブランドのフィロソフィーとポリシーのもと人間の「ポジティブな内面」にアプローチする事で、環境保護の課題に広く関わっていきたいというローンチ当時からの思いがあります。

原料についても、当初から国産原料を中心に有機原料(天然植物)をホリスティックケアの“核”としています。中でも特に注意を払っているのが、サスティナビリティに配慮した原料を選ぶこと、そして「他国の貴重な原料に手を出さない」ようにすることです。例えば、肌に効果があるとされている外国の貴重植物がもし絶滅危惧種だった場合はそれを使用せず、まずは日本国内で似たような効果があるもので代用する、もしくは探す、といった取り組みですね。

ーー世界で「THREE」だけ、という環境へのユニークな取り組みはありますか?

「THREE」のホリスティックケアのキーとなる原料は「茶の実」「茶花」です。この原料の採用にあたり、国内での飲料としてのお茶の需要が減っていく中で、廃棄農園になってしまう茶畑を何とかできないか、という地域の課題にも直面しました。そこで、廃棄農園の土壌を逆手にとり、実や花を栽培して化粧品原料として採用したところ、結果的に生産者の方にも喜んでいただけるような原料開発へと繋がりました。ですが、ブランドとしてまだまだ十分な取り組みがなされていると言えない段階だと思っていますので、これを皮切りにまずはできる事から始めています。

THREE
静岡県牧之原市の茶の実農園。廃棄農園の土壌こそ、オーガニック原料にとっては絶好のコンディションだ。

「THREE」としてはこうした自然への取り組み自体は、外に向けてある種の“アピール”をするためではなく、“当たり前のこと”として取り組んでいきたい、というスタンスでいます。そして、私たち一人ひとりがどんな思いとポリシーを持って商品を選択し、消費するのか等、モノと情報にあふれた世界に生きる個々の思いや考え方こそが、今後ますます地球環境にとって重要になってくると思います。「THREE」はこれからも広い視野を持って、世界中の人に寄り添い共に歩んでいきたいと考えています。

食や芸術、そしてスパを通じて五感を磨くなど、ビューティを取り巻く包括的なアプローチで世界中の女性/男性を魅了する「THREE」。ブランドローンチ当初から、“美しくなることは、地球に優しいこと”を当たり前のこととして取り組んできた「THREE」こそ、自然を愛し、自然に美を見出す日本のプライドそのものだと言える。

<<<<ヨガにスポーツに「THREE」からのオススメ>>>>

THREE
コンディショニング ミスト SQ (2種セット)28ml ¥4,500(税抜)/THREE 問い合わせ先:0120-898-003

集中したいときにはA(=Active)を、リラックスしたいときにはR(=Relax)を、と使い分けできるミストスプレー。「素肌はもちろん、メイクの上から、また腕や脚などに直接スプレーして使えるので、ヨガをするときや終わった時にもお使い頂けます。今なら、マスクの内側にシュッとひと吹きすると、精油の香りでとても快適になるのでおすすめです!」

THREE
ネイルポリッシュ 全24色 各7ml ¥1,800(税抜)/THREE 問い合わせ先:0120-898-003

「爪にやさしい処方と速乾性を実現したネイルポリッシュです。少しグレイッシュなトーンが中心のカラーバリエーションで、見方によっては、少し難しいかな?と思うようなカラーでも、肌になじんで手元をきれいに見せてくれます」。気分や季節に合わせて、マニキュア&ペディキュアに、気分を上げる遊び心が効いたカラーの差し色を!

ライター/横山正美
ビューティエディター/ライター/翻訳。「流行通信」の美容編集を経てフリーに。外資系化粧品会社の翻訳を手がける傍ら、「VOGUE JAPAN」「etRouge」(日経BP)「NikkeiLUXE」等のメディアでセレブリティインタビューを始めビューティ関連の執筆活動中。

元記事で読む