1. トップ
  2. ひとりご飯に最適!ニンニクたっぷりの醤油やきそばで免疫力もアップ

ひとりご飯に最適!ニンニクたっぷりの醤油やきそばで免疫力もアップ

  • 2020.5.12
  • 1496 views

普段ならためらうニンニクたっぷりの焼きそばも、人に会うことが少ない今なら気にせず食べられる!太麺の焼きそばと、ちょいジャンクな味わいを醸し出すウインナー、さらには醤油とバターで追い討ちをかけよう。悶絶級のおいしいレシピを、タベアルキスト・マッキー牧元さんに教えてもらった。

パンチの効いたニンニク味がたまらない!ニンニク醤油やきそば

今回は太麺を使うレシピ。下ごしらえは焼きではなく“茹で”というのも、下味をぐっと吸わせるコツ
今回は太麺を使うレシピ。下ごしらえは焼きではなく“茹で”というのも、下味をぐっと吸わせるコツ

材料

やきそば太麺(蒸し) 1袋

豚バラ薄切り肉 80グラム

キャベツ 1/8個(約130グラム)

小松菜 1株

ウインナー 4本

もやし ひとつかみ

【タレ】

醤油 大さじ1と1/2

みりん 大さじ1

酒 大さじ1

鶏ガラスープの素 小さじ1/4

すりおろしたニンニク 1かけ分

小口切りにした万能ネギ 2本分

塩 適量

酒 大さじ1

ごま油 適量

バター 10グラム

作り方

【下ごしらえ】

焼きそばの麺は2分ほど下茹でし、湯切りしてから醤油小さじ1(分量外)で下味を付ける。タレの材料をすべて合わせておく。豚バラ肉は5センチ幅に切り、塩と酒少々で下味を付ける。ほかの材料も切っておく(キャベツはやや細かめのざく切り、小松菜は5センチ幅、ウインナーはタテ4等分)。

1.強火で熱したフライパンにごま油少々を熱し、下味を付けておいた豚バラ肉を炒める。軽く火が通ったら酒を加えて炒める。

【写真】「大人のギャップ萌えレシピの秘密は、仕上げにたっぷり絞るレモン!」とマッキーさん
【写真】「大人のギャップ萌えレシピの秘密は、仕上げにたっぷり絞るレモン!」とマッキーさん

2.ウインナーとキャベツを加えて炒め、肉の脂をまとわせたら小松菜の茎部分を加えて炒め、時間差で葉の部分も炒める。塩少々をし、全体に混ぜたらもやしを加えてさっと炒め、麺を加えて全体に混ぜ合わせたらタレを回しかけて一気に炒める。仕上げにバターを入れ、溶けたらすぐに火から下ろして皿に盛る。あればレモンを添えて青のりをふる。

ニンニク+醤油+バターでコク満載!
ニンニク+醤油+バターでコク満載!

■教えてくれたのは…マッキー牧元さん

国内外問わず、ひたすら旨いものを食べ歩く東京生まれ東京育ちのタベアルキスト。守備範囲は超高級料理店から立ち食いそばなど庶民の味まで幅広く網羅。「超一流のサッポロ一番の作り方」(ぴあ)など著書多数。また「東京最高のレストラン」(ぴあ)では毎年選者として関わり、多くの美食店を紹介している。

マッキー牧元さん
マッキー牧元さん
元記事で読む