1. トップ
  2. レシピ
  3. 濃厚な黄身がとろ~り! 卵が主役のたまらんどんぶり5選

濃厚な黄身がとろ~り! 卵が主役のたまらんどんぶり5選

  • 2020.5.11
  • 2943 views
「カルボナーラご飯」
料理:渡辺麻紀 撮影:木村拓

【画像を見る】ご飯によく合う味つけの「目玉焼き丼」

新型コロナウイルスの感染を防ぐためにも、外出や買い物の機会はできるだけ減らしたいもの。そんなときにおすすめなのが、買い置きできる卵を使ったメニューです。今回は卵を上手く活用したどんぶりものを5つご紹介。コクのある卵黄とご飯のハーモニーは、やみつきになるおいしさですよ。

カルボナーラご飯

【材料・2人分】

ベーコン 2枚、卵黄 2個分、粉チーズ 大さじ1、温かいご飯 茶碗2杯分、粗びき黒こしょう

【作り方】

1. 小さめのボウルに、卵黄、粉チーズ、こしょう小さじ1/4を入れてよく混ぜる。ご飯は器に盛る。

2. ベーコンは6等分に切る。油をひかずにフライパンを温め、ベーコンを焼く。両面こんがりと焼いたら熱いうちに1のボウルに加えてあえ、ご飯にかける。

(392Kcal、塩分0.5g)

卵黄とベーコンの脂による濃厚な味わいを楽しめる一品。あらかじめ小さめのボウルに卵黄・粉チーズ・こしょうを入れてよく混ぜ、ご飯は器に盛っておきます。ベーコンをフライパンでこんがりと焼いて調味料と混ぜ合わせたら、ご飯にかけて召し上がれ。

目玉焼き丼

フライパンに油をひかずベーコンを並べたら、焼き色がついたタイミングでひっくり返します。卵を割り入れて、好みのかたさになったら火を止めましょう。

【画像を見る】ご飯によく合う味つけの「目玉焼き丼」
料理:飛田和緒 撮影:白根正治

焼きトマ目玉焼き丼

卵をフライパンに割り入れたら、黄身が半熟になるまで焼いていきます。サッと火を通したトマトとあわせ、ご飯にのせれば完成。

「焼きトマ目玉焼き丼」
料理:小林まさみ 撮影:白根正治

水菜ベーコン卵丼

フライパンでベーコンがカリカリになるまで炒めたら、水菜を加えてさっと混ぜればOK。最後はしょうゆや粉チーズをかけて風味よく仕上げます。

「水菜ベーコン卵丼」
料理:重信初江 撮影:白根正治

全卵のせ卵かけご飯

ボウルに卵を割り入れたら、カラザ(卵白中のひも状のもの)を取っておきます。卵黄と卵白が均一になじむように溶いて、温かいご飯にかけたらできあがり。

「全卵のせ卵かけご飯」
料理:ワタナベマキ 撮影:竹内章雄

単品で満足できるどんぶりは、調理も後片付けもラクチン! 短い時間で用意できるので、忙しい日にはうってつけです。卵白が余ったら捨てずにメレンゲにしたり、スープに入れて再利用するのもいいかもしれませんね。(レタスクラブニュース)

元記事で読む