1. トップ
  2. 「テラスハウス」4話限定で配信再開!山里亮太1人で生活を見守る

「テラスハウス」4話限定で配信再開!山里亮太1人で生活を見守る

  • 2020.5.11
  • 103 views
“地獄ノート”を手にする山里亮太
(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

配信が一時休止中の「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」(Netflix)が、5月12日(火)から毎週一話ずつ、4話限定で配信されることが分かった。

【写真を見る】広いスタジオで1人きりでの収録を行った山里亮太

新型コロナウイルスの影響により、出演者やスタッフの安全と健康を優先するためテラスハウス内での撮影が停止、4月14日配信の第40話をもって同番組の配信は一時休止されている。今回は、撮影停止前に撮られた映像が公開される。

冒頭のあいさつも山里が担当

通常、YOU、トリンドル玲奈、馬場園梓(アジアン)、山里亮太(南海キャンディーズ)、葉山奨之といったメンバーで行われているスタジオ収録だが、ソーシャルディスタンスを確保をするため、第41話、第42話は、山里1人のみが登場。

YOUが冒頭行う決まりのあいさつも、「皆さん、すごく違和感があると思います」と言いながら山里が初めて担当。山里は、いつも恨みつらみを書き留めている通称“地獄ノート”とペンを持参し、VTRを見ながらメモを取るという、自宅と同じスタイルで視聴する。そして、「山里心得:住人との距離はいつだってソーシャルディスタンス」といった心得をはじめ、地獄ノートの内容を明らかにしていく。

また、第43話、第44話は、山里とトリンドルの2人がスタジオに登場する。

なお、第41話、第42話の副音声、4話分のNetflix YouTubeチャンネルでの「山チャンネル」の配信は行われない。今後の撮影再開・第45話以降の配信については、決まり次第、公式SNSアカウントなどで発表される。(ザテレビジョン)

元記事で読む