1. トップ
  2. 恋愛
  3. 今月の占い /鏡リュウジの月間12星座占い (2020年5月11日〜2020年6月10日の占い)

今月の占い /鏡リュウジの月間12星座占い (2020年5月11日〜2020年6月10日の占い)

  • 2020.5.11
  • 49275 views

■全体の星回り

(2020年5月11日~2020年6月10日)

金星が5月13日から逆行を開始します。6月下旬まで金星はイレギュラーな動きに。愛を示す星である金星は、双子座にいます。そして、双子座はコミュニケーションを象徴する星座。この期間はかつての恋が蘇ったり、あるいは自分自身の愛の形を振り返って考え直したりする期間になるでしょう。

「ディスタンス」が求められる今だからこそ、いろいろな形の「愛を伝える方法」を考えることが求められています。あなたならではの、愛と優しさの伝え方が、きっとあるのでは?

■12星座占い

(2020年5月11日~2020年6月10日)

■牡羊座

行動したいのにできない。アクティブな牡羊座のあなたに続いているストレスは、支配星の火星が「隠れ家」の12ハウスを運行していることに表れている様子。太陽も5月19日までは牡牛座にいて、じっとしていなさい、というメッセージを送っています。でもこの期間、欲しいものを手に入れたり、時間をかけて何かに取り組んだりするチャンス。一方、5月20日以降は太陽が水星とともにコミュニケーションのハウスへ。何かを学んだり、新しい形でのつながりが生まれたりするでしょう。6月7日の満月は未来への希望をもたらしてくれそう。未来を信じて。

■牡牛座

5月19日までは太陽が牡牛座に滞在。あなたにパワーをくれています。またこの期間を通じて支配星の金星が逆行。過去の財産を取り戻すという暗示がありますが、それは必ずしも物質的なものではないかもしれません。この時期に、かつてあなたが大切にしていた思いや夢、愛を思い出し、取り戻すことができる、ということかも。未来に向けて大切なものを取り戻すために、過去を振り返るのもいいかもしれませんよ。また、5月15日、18日前後は、小さな、でもあなたを大いに勇気づける出来事に遭遇しそうな予感。周囲に気持ちのアンテナを大きく張りめぐらせて。

■双子座

5月20日には太陽が、そして元気いっぱい、駆け足で支配星の水星が双子座を駆け抜けていきます。どんな状況でも、あなたの生き生きとしたマインドはくすぶったりしないはず。溢れる情報の中から、本当に面白かったり、役に立ったりすることを素早くピックアップしていけるでしょう。また、持ち前のユーモア精神が生かされそうなタイミング。こんな時だからこそ、あなたが紡ぎ出す「笑い」が大事になるかもしれません。さらにこの時期には交換、シェアの感覚が幸運を招きます。5月23日の新月は、小さな種から新しい芽が出そうな予感!

■蟹座

5月19日まで太陽は11ハウスにあり、新しいつながりやネットワークをもたらそうとしています。人と人とのつながりのあり方がドラスティックに変わりつつある今、「馴染み」を好むあなたも新しいスタイルのつながりを楽しむことができそう。「一見さんお断り」のマインドではなく、例えばネットなどでは心の門戸を新しい世界に開いてみてもいいのでは。5月20日以降、イマジネーションが豊かになっていきます。「動かない」時間を大事に。読書や音楽のような、想像力を高めるための栄養があなたを支えてくれそうな予感です。

■獅子座

惑星群が「友人と願望」のハウスへと入っていきます。かつての友人と連絡を取り合ったり、また、懐かしい人との再交流があったり…その中から忘れていた夢を思い出す可能性も。すぐにそれを実行することはできなくても、その思いがあなたを明日に向かう一歩へと後押ししてくれるはず。ひとりで水星がここを駆け足で通過することからネットを駆使した新しいコミュニケーションにもツキがありそうです。そこから新しい学びも生まれるでしょう。テクノロジーを通したつながりがあなたを潤すことになるかも。

■乙女座

支配星の水星が仕事や公の場面を示す天頂を駆け足で移動していきます。今は、仕事の面でも、変化に追いつくための素早い反応や対応を求められるとき。乙女座は完璧主義とよく言われますが、この時期は何事も「トライアンドエラー」を繰り返してもいいのでは。周囲もそれを許してくれそうなムードですよ。また金星も逆行しながらこの位置を通過します。これまで当たり前とされてきたマナーや古いしきたりは変化させていって大丈夫。少しくらいラフな態度もまた良いもの。一方で、6月7日の満月は「ホーム」のハウスで起こります。自分が自分に戻れる時間にするのが吉。

■天秤座

5月20日に太陽が「遠きもの」のハウスへ。また、同じハウスには逆行する支配惑星が運行しています。物理的に動くことは難しくても、少なくとも心の、そして精神の世界においては遠くまで足を伸ばせるとき。こんな時期だからこそ、ときには思いきり心のストレッチをしてみましょう。遠い過去から伝えられているアートや美しいものに意識を向けるのもいいかもしれません。また、思いがけず、遠くにいる人から連絡がある可能性も。一方で火星は労働のハウスに。予想外のことで忙しくなる場合も多いので無理をしないよう自己管理を。

■蠍座

惑星群はあなたの「本来のハウス」へと移動していきます。状況は混沌としていても、その気にさえなればもともとのあなた自身に戻れるタイミングです。ときには余計なノイズをシャットアウトして、心の聖域を守ってみませんか。自分自身の軸を感じられそうです。また水星がこのハウスを通過することで、じっくり作業をするひとりの時間を楽しめそうな予感。長編大作本を読むとか、ヨガを楽しむ、なんてチャレンジもおすすめ。5月18日前後、木星が良い配置をとって久々に晴れやかな出来事も期待できそう。

■射手座

太陽をはじめ惑星群が次々に「対人のハウス」へと。実際に人と会うのが難しいときではありますが、だからこそ人と人のつながり、何よりも大切なあの人とのつながりが強く意識されそうなタイミング。金星は逆行中で、ときに大切な人とはギクシャクしたり、昔のことを蒸し返したりもしがちです。でも、原点に戻ってあの人とのつながりの大切さを思い起こすための好機とも言えそうです。5月21日前後には、正直に、そしてはっきりとあなたの思いを言葉にしてみましょう。5月23日、6月7日にも人間関係に何かしらの変化がありそう。

■山羊座

惑星群は「マネジメント」のハウスに大集合、生活サイクルの調整が必要になっている様子。このところ、いろいろお疲れかもしれません。ライフスタイルが変わったり、面倒なことが増えたりすると、真面目な山羊座さんは人のことまで引き受けようとして苦しくなってしまうかも。ここで「責任」を必要以上に感じなくていいと考えましょう。一方で部屋を片付けたり、ワードローブを整理したり、金星の力をうまく使うことができれば気持ちもリフレッシュできるはず。5月23日の新月はしっかり寝る、食べるを意識し直す好機です。

■水瓶座

火星が水瓶座を抜け、このところのイライラモードから一転、少しホッとできそうな気配。逆立ってピリピリしていた神経を休められそうですよ。ゆったりお風呂に入るとか、じっくりとコトコト何か料理をしてみるとか、リラックスする方法を見つけましょう。5月20日以降、太陽は天底へ。これも自分ペースで、という暗示です。いつも高得点を取らなくても大丈夫ですよ。いつもの6割でもOK。点数を数えることよりも、比較できないことのほうに価値があります。5月23日の新月は何か楽しみが見つかりそうな暗示。

■魚座

エネルギーの惑星、火星が魚座に入ってきます。この火星はあなたを活気づけてくれそう。このところ、ちょっと元気がなかったあなたの生命力に火星が火をつけてくれます。ジムに行けなくても家で筋トレ、あるいはダラダラしがちな作業を時間を決めて一気に終わらせるチャレンジなどなど、この星からのパワーをうまく燃焼させて! ただ、6月7日頃、火星は太陽とハードアングルをとって、トラブルの暗示も。ストレスというガスは溜めすぎると少しの火で爆発してしまいます。上手に発散させておくことが必要ですよ。

※天頂 天文学用語で天球上において観測者の真上の空の1点。天底の正反対にある点。

**************************

■プロフィール

鏡リュウジ
雑誌、テレビ、ラジオなど幅広いメディアで活躍し、絶大な人気を誇る心理占星術研究の第一人者。占星術、占いに対しての心理学的アプローチを日本に紹介し、従来の「占い」のイメージを一新した。英国占星術協会会員、日本トランスパーソナル学会理事、平安女学院大学客員教授、京都文教大学客員教授など多方面で活動中。
■公式占い『鏡リュウジのコンプリート西洋占星術』

元記事で読む