1. トップ
  2. ファッション
  3. おうち時間でできる衣類の整理整頓!実用例や便利グッズもご紹介

おうち時間でできる衣類の整理整頓!実用例や便利グッズもご紹介

  • 2020.5.10
  • 32667 views

おうち時間で衣類の整理整頓をしませんか?

おうち時間を活用して、家の中の断捨離や整理整頓をしている方も多いと思われます。これを機に、衣替えをしている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

シーズンオフの衣類をすっきり整理整頓したい、今着る服を取り出しやすく収納したい。そんなお悩みを解決する、衣類収納のアイデアや便利グッズを紹介します。

便利グッズもご紹介♪衣類収納の実用例

タグとボックスですっきり収納に

ファイルボックスを活用した収納は、すっきり収納が実現できるため、おすすめしたい収納術です。

靴下や下着類などは、ファイルボックスを使うと無駄なスペースを出さず収納ができます。

ラベルやタグで、中身を分かりやすくしておくと、見た目もきれいですね。

キッズのボトムはクリップに挟んで

小さいお子さんの洋服は、お子さんが自分で取り出しやすく収納したいですよね。

そこでクリップを使った収納はいかがですか?

クリップのカラーを変えて置くと、兄弟のいるご家庭でもクリップのカラーで見分けがつきます。

ダブルクリップをラベリング代わりに

こちらは、衣装ケースの仕切りケースを使った衣類収納でおすすめなアイデアです。

ダブルクリップをラベル代わりに活用し、仕切りケースに取り付けるだけで、収納の内容がわかりやすくなっています。

ダブルクリップを使うことで上から見ても分かりやすく、お子さんも取り出しやすいですね。

立てられるたたみ方で収納

衣類のたたみ方も工夫をするだけで、整理整頓がぐっと美しくなります。

Tシャツやカットソーなどをたたむ時に、立てて収納ができるたたみ方にするだけでいいんです。

整理ボックスなどを活用すれば、カットソー類もコンパクトに収納ができます。

オフシーズンの衣類はクローゼットバッグへ

アウターやニットなど、シーズンオフのかさばる衣類は、クローゼット整理バッグを活用して。

サイドに取っ手が付いているので、クローゼットの上部に置いても取り出しやすくなっています。

タグを付けると中身もすぐに確認できます。

mawaハンガーはボトムス収納にも人気

クローゼット収納に人気のmawaハンガーは、衣類が滑らない仕様になっています。

すっきりと衣類収納ができるmawaハンガーを使って、ボトムスをすっきりと収納。

取り出しやすく、シワを防止しながら掛ける収納ができます。

仕切りの使い方で収納力倍増

収納ボックスに仕切り板を付けて、小物類や衣類を収納している方も多いのではないでしょうか。

仕切りの取り付け方を少し変えてみるだけで、ぐっと収納がきれいにスペースも有効活用できます。

仕切りをクロスすることで、仕切りが動きにくいので、収納時にも便利ですよ♪

余白のある収納で持ち物を一目で把握

靴の収納はスペースに余白を持たせると、持っているものを一目で把握できます。

また収納時にもある程度のスペースがあることで、見た目もすっきり。

お掃除もしやすく、ニオイがたまってしまうこともありません。

アクリル仕切りスタンドをバッグ収納に活用

お気に入りのバッグの収納、収納ボックスに入れると型崩れが気になったり、取り出しにくかったりと悩みますよね。

そこで仕切りスタンドを活用して、バッグを立てて収納すると、きれいに収納できます。

バッグがくしゃっとなってしまうこともないので型崩れも防止でき、すぐに取り出すことができます。

季節小物はソフトボックスへ

帽子やストールといった使わない季節小物は、無印良品のソフトボックスへ収納して。

タグを付けておけば、シーズンになった時にもわかりやすいですね。

ソフトボックスは、使わない時は折りたたんで収納もできます。

ハンガーを統一する

掛ける収納でハンガーを統一すると、クローゼットがすっきりして見えます。

また手持ちのアイテムを見るだけですぐに把握することができ、洋服がぐっと選びやすくなります。

ハンガーは、お洗濯の際にも使いやすいものを選ぶのがおすすめです。

コードクリップを使って洋服をカテゴリ分け

コードをまとめるクリップを、クローゼットの洋服のカテゴリ分けに活用しています。

ラベリングができない掛ける収納ですが、クリップをラベル代わりに活用することで、ファミリークロゼットでどこに誰の服があるかがわかりやすくなります。

カテゴリは細かく分けず、ある程度おおまかに分けると、収納の際のストレスも軽減します。

クローゼットはグラデーション収納ですっきり見せて

アイテムをカラーのグラデーションごとに収納することで、洋服が選びやすくなります。

また、自分はどんなカラーのものを多く持っているのかもわかりやすいですね。

クローゼット自体もグラデーション収納できれいに見えて、見せる収納にもぴったりです。

ばらけやすい衣類は収納ケースを活用

インナーや靴下など、たたんでもばらけやすい衣類などは、収納ケースを活用するとすっきりとまとめられます。

小さな衣類などの収納にもぴったりで、収納ボックスやたんすの引き出しも、無駄なスペースが出てしまうこともありません。

取り出しやすいので、小さいお子さんの衣類収納にも活用すると便利です。

引き出しの中に収納ボックスをプラスして収納力アップ

収納ボックスを衣類収納に活用しても、上部のスペースが余ってしまいがちです。

そこで、ボックスの中にさらに引き出しの高さより高さのある収納ボックスを入れることで、引き出しを有効活用できます。

収納力もぐっとアップします。

収納アイデアですっきり収納を実現しよう

衣類の整理整頓実用例や、収納便利グッズを紹介しました。ちょっとしたアイデアやグッズで、手持ちの衣類や小物類がすっきりと収納できますね。

おうち時間を活用して、衣類の整理整頓時に活用してみてください。

元記事で読む