1. トップ
  2. メーガン妃が朗読したアーチーの絵本をプレゼントしたのはあの大物セレブだった

メーガン妃が朗読したアーチーの絵本をプレゼントしたのはあの大物セレブだった

  • 2020.5.8
  • 4602 views

先日ヘンリー王子とメーガン妃の長男であるアーチーの1歳の誕生日を記念して公開された動画でメーガン妃が読んでいた絵本は、「あるセレブ」からのプレゼントだったということが発覚した。(フロントロウ編集部)

アーチーに絵本をプレゼントしたのはどのセレブ?

ヘンリー王子とメーガン妃の長男であるアーチーは5月6日に1歳の誕生日を迎え、夫妻はアーチーの成長ぶりがわかる1本の動画を公開。その動画は、メーガン妃が子どもの権利保護を目標として活動する非営利団体セーブ・ザ・チルドレンの新プロジェクト「セーブ・ウィズ・ザ・ストーリーズ(Save with the Stories)」に参加しているもので、メーガン妃のヒザの上には成長したアーチーの姿が。

セーブ・ウィズ・ザ・ストーリーズは、新型コロナウイルス感染拡大にともなってスタートした本の読み聞かせチャリティプロジェクトで、これまでエディ・レッドメインやダヴ・キャメロン、ラミ・マレックなど数々のセレブたちが参加。そしてメーガン妃もこのプロジェクトのため、アーチーをヒザに抱えたまま読み聞かせを行なった

メーガン妃が選んだ絵本は、人気幼児向け絵本の『ダック!ラビット!(日本では『アヒルだってば!ウサギでしょ!』)』。じつはこの絵本、ある大物セレブからの贈り物だったことがわかった。

この絵本をアーチーに送ったのは、大物司会者であるオプラ・ウィンフリー。オプラはヘンリー王子とメーガン妃の結婚式に参加し、ヘンリー王子とメーガン妃がイギリス王室の主要メンバーから退いた時も2人のことを応援するなど夫妻と親交があり、アーチーが誕生した際に「赤ちゃんの名前も性別もわからないけれど、一生分の本があるわ」と語り、誕生を記念して本のコレクションをプレゼントしたことを米Access Hollywoodに明かしていた。

画像: ヘンリー王子とメーガン妃の結婚式に参加した時のオプラ・ウィンフリー。
ヘンリー王子とメーガン妃の結婚式に参加した時のオプラ・ウィンフリー。

さらにメーガン妃が持つ絵本には、「Archie’s Book Club」というステッカーが貼られており、このステッカーはオプラが長年司会を務めていたトークショー『オプラ・ウィンフリー・ショー』でオプラが本を紹介するコーナー「Oprah’s Book Club」のステッカーに似せて、アーチーのために特注したものだと米Oprah Magazineが認めた。

カリスマ司会者であるオプラならではの知性あふれるプレゼントは、意外な形で公の場に登場した。(フロントロウ編集部)

元記事で読む